RAVPOWER版Fusion!ハイブリッドモバイルバッテリーRP-PB125レビュー

ガジェット

こんにちは!パンツだ

 

俺ですね、いまだにiphone6使ってるんですけどね、6sじゃなくてただの6ね!

カメラ性能やら何やらのハードウェア性能には不満はない…とまでは言わないですけど、まぁ実使用に特に問題ないので買い替えずにここまで来てるんですが

あのね…やっぱりね…電池がすぐ切れるんじゃ!(哀)

 

もうこればっかりはどうにもならんので、バッテリーを外部に求めるしかねーな!ってことでモバイルバッテリーをいくつか試してきたんですが、今回初のハイブリッドタイプ!電源コンセントにぶっ刺しても、モバイル用途でもどっちでも使えるやつを買ったので!もはやみんな持ってるのかもしれんけど!まぁいいじゃない精神で紹介していく!ぞ!

RAVPOWERモバイルバッテリーRP-PB125

ということで、今回購入したのはRAVPOWERRP-PB125です

ハイブリッドタイプのモバイルバッテリーと言えば、ヒカキン氏の激押しでお馴染みのAnker PowerCore Fusionが有名ですが、そっちはマジで使われ倒し過ぎ紹介されすぎで今記事にしても2億番煎じぐらいになりそうだったので、今回はRAVPOWERのほうにしました!

まぁハイブリッドタイプってのが共通しているだけで、実際にはそれなりに仕様に違いもあるので、その辺も比較しつつ使用感をお伝えしとうございます

Anker Fusionとのスペック比較

前述の通り、AC入力一体型のハイブリッドモバイルバッテリーだとAnkerのPowerCoreFusionなんですけど、今回俺がチョイスしたRAVPOWER RP-PB125とどこが違うのか比較してみましょう!

製品名 RAVPOWER RP-PB125 AnkerPowerCore Fusion
バッテリー容量 6700mAh / 24.12Wh 5000mAh
出力ポート USB A×2 USB A×2
入力ポート USB MicroB×1、AC入力 USB MicroB×1、AC入力
各ポート出力 最大5V / 2.4A 最大5V / 2.1A
2ポート合計出力 最大5V / 3A 最大5V / 3A
AC入力 100-240V、50/60Hz、0.5A No Data
Micro USB 入力 最大5V / 2A 最大5V / 2A
本体サイズ 約81×75×27(mm) 約72×70×31(mm)
本体重量 約195g 約189g

表の赤字が優れているところ、青字が劣っているところです

[ad]

RP-PB125の良いところ

AC電源とモバイルバッテリー兼用はやはり便利

Anker Fusionも同じですが、やっぱりACアダプタ・モバイルバッテリーを1台で兼用できるのは便利!外出時にはこれとケーブルだけ持っていけば事足りるのはありがてぇーな

本体+ケーブルぐらいなら楽勝で入るキャリングポーチも付属しているので、これで持って出れば良いですな!

Anker Fusionよりも大容量でうれしい

バッテリー容量はRAVPOWERが30%以上大きいですね!スマホ1台の充電ならどっちでも全然問題ないですが、複数台の充電やタブレットの充電に使うことがあるなら多いに越したことはないです

充電時の出力も若干ではありますがRAVPOWERのほうが高い(1台充電時のみ)ので、いつも電池切れ起こして急速充電がマストな人はこっちのが良いかも

2.4Aの高出力で充電速度が早い

1台接続の場合のみですが2.4Aの高出力で充電速度が早く、「とりあえず充電無くなったから短時間充電してLINEだけ返したい!」とかっていうような緊急時にも助かります

2台接続時はAnkerPowerCore Fusionと同じく3Aですが、これも高水準ではありますし、滅茶苦茶充電急いでる状況で2台繋ぐことも無いでしょ!優先順位つけて!タスクマネジメントしっかりして!(詰)

 

製品サポートが長期で良き

Ankerも18か月の長期サポートが付いていて充分長いんですが、RAVPOWERは驚愕の30か月サポートマジでちょっと意味分かんないぐらい長いので、安価な製品でも安心が欲しい!っていうわがままさんにはピッタリです!(俺はどっちでもいいです)

RP-PB125の気になるところ

もちろん気になるところもあります!使い方次第ってとこもあるけどね!

Anker Fusionより一回り大きい

AnkerPowerCore Fusionに比べて一回り大きいです!これは容量がちょっと大きいことも関連してるような気もしますね(中身の蓄電池がちょっと多いのかな)

バッテリー容量かサイズ感か、どっちを取るかって感じです

一応手のひらサイズではあるんですけど、俺は割と手もデカいほうだから大丈夫ってだけで、小柄な女子なんかには大きすぎ!って感じる人もいそう

AC用途が多ければ手持ちしたりカバンに入れたまま充電したりってことがないので問題ないですが、モバイルバッテリーとしての取り回しを重要視するならAnkerPowerCore Fusionのほうが良いです

モバイル用途だけだとちょっと重め

AnkerPowerCore Fusionと比べると6gしか変わりませんが、200g近い重量は結構ずっしりくる感じです

これも使い方次第なところはあるんですけど、サコッシュやボディバッグ的なものに入れて肌身離さず持ち歩くんだったらちょっと重いですね!そういう場合はAC用途は捨ててしまって、軽いモバイルバッテリーを使うことをおすすめします

逆に常に持ち歩かない大きめのバッグやキャリーケース、いざというとき用に車載しておくとかっていうのなら重さは全然関係ないので、他用途なハイブリッドタイプ向いてます

RAVPOWER RP-PB125おまとめさん

RAVPOWERのハイブリッドモバイルバッテリーRP-PB125を使ってみましたが、直接電源に差して使える!っていうメリットは大きいですね、便利

俺はあんまり外出ばっかり!出張ばっかり!みたいなライフスタイルじゃないのでそこまで大きな恩恵が無いようにも感じますが、一般的なサラリーマンとかだと荷物がごちゃつくのって嬉しくないと思うので、「とりあえずこれだけ持ってたら充電は何とかなる」ってのはとても良いですね

肌身離さずモバイルバッテリー持ち歩き派には少し重さがネックですが、利便性を考えると許容範囲でしょう!Fusionより容量も多いし、個人的にはおすすめですぞ!

 

以上、ほなまた!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました