【ホムセンDIY】エコなOSB合板で安価に壁面本棚を作ったよ!漫画500冊ぐらい収納可

小物DIY

こんにちは!パンツだ

OSB合板というね、細かい木の端材みたいなものを接着して1枚の板にしてるものがあるんですけど、安価で入手出来て(だいたい910×1820サイズ1枚で1500円ぐらい)、使い物にならん木たちの有効利用ができるこいつで、今回は壁面本棚を作っていきまする

動画はこちら

スポンサーリンク

OSB合板壁面本棚DIY

今回用意する材料はこちら
  • OSB合板(910×910)…2枚
  • OSB合板(130×1820)…7枚
  • L字アングル…10個ぐらい
created by Rinker
川島材木店
¥4,680(2024/05/29 09:50:47時点 Amazon調べ-詳細)
OSB合板はたぶん910×1820のサイズで売られてると思うので、ホームセンターでカットしてもらってください
ちなみに910×910の板は別に必須じゃないと言えば必須じゃないので、合板1枚で強行してもOKです(代わりに壁が多めに傷つく)

1. 本棚の後ろの壁を作る

910×910の板をやすり掛けして、壁面側に立てつけます
ゆうて後ろに来る壁なので、そんなに一生懸命やする必要も無いですが、OSB合板はその特性上ささくれができやすく、そのまんま使うと高確率で指に木が刺さります
なのでまぁ、一応なめらかかな?って思えるぐらいにはやすっておきましょう

2. 棚板をやすり掛けする

棚板は、幅130mmでカットしてもらったものを7枚用意してます、青年コミックの奥行き(128mm)と同じぐらいのサイズですね

なお、910mm幅のOSB合板を130mmでカットしているので7本ちゃんと取れているように思えますが、実際にはカットするときのノコギリの幅分マイナスになっていくので、130mm6本と120mmぐらいのが1本って感じになると思います(特に問題ないよ)

漫画・本を設置する棚になる部分なので、背面の板よりもしっかりとやすり掛けしておきましょう

特に、角の部分の面取りをちゃんとやっておかないと、漫画の出し入れの際に引っかかったりして良いことないよ!

スポンサーリンク

3. 柱にする板をカットする

前述の130mm幅の板のうち、2枚は本棚左右の柱として使います

今回は壁面とはいえ腰ぐらいの高さだったので、必要な長さ分でカットしています
ちなみに、カットして出た端材も棚板の脚材として使うので無駄にはならんよ

設置する場所にもよりますが、我が家は壁の一番下に枕木的なものがあったので、それを避けて柱が立てられるように切り込みを入れています

柱を取り付けるときに、背面板が壁から浮いてしまうようであれば、スペーサー代わりの木材を挟んで固定します

4. 棚板の脚を作る

棚板同士の間隔(高さ)を決める脚を作ります

柱に使った分を除いて5本の板があると思うので、そのうち1本と柱用にカットした残りの部分を使って、高さ190mmの棚脚を10個作ります

ここの部分ですね

5. 棚板を組み立てていく

ようやく棚板を組み立てて本棚にしていくわけですが、ちょっとした注意点があります

この手の棚を作る場合、こういう順番で棚を組み立ててしまいがちですが、これでやってしまうと棚脚が上の棚板としか固定できないので、先に棚脚を固定してから反転させて組み立てるようにしましょう(1敗)

※L字アングルとかで固定するならこの順番じゃなくてもいいんですけど、今回使った(というかこれしか売ってなかった)9mm厚のOSB合板だと薄すぎて厳しいので、ミニビスで板同士を止めたほうがいいと思いまする

あとは棚脚を2個もしくは3個取り付けた棚板を反転させつつ固定していく、というのを繰り返していくだけです

6. 棚板と背面板をL字アングルで固定する

これ多分、厚めのOSB(13mmとか)使ってたらやらなくても問題無いんじゃなかろうかと思ってるんですけど

今回の俺みたいに9mm使ってる場合なんかだと、長い棚板では真ん中らへんがしなってしまって安定しないので、L字アングルなどを使って補強しておきましょう

そんなに大量にL字をつけまくる必要はないですが、棚脚と棚脚の間に1個ずつぐらい取り付けておくと安心じゃないすかね

スポンサーリンク

OSB合板 壁面本棚の完成

完成でーーす!

棚脚で区切られているものの、横幅2m弱ぐらいある長い本棚なので、ブックエンドは併用したほうがいいですね

漫画ならだいたい500冊ぐらいは収納できると思うので、漫画は紙で買う派閥に所属しておられる方々、常々悩みの種であったであろう収納場所問題がある程度解決するやも!しれませぬぞ!

みんなで、やって、みよう!

(ヨッメにめっちゃシール貼られてた)

以上!ほなまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました