【ダイソー】300円で買えるハンドル野菜カッターをぶんぶんチョッパーと比較してみた【コスパ検証】

100均

こんにちは!パンツだ

 

100均のキッチングッズってかなり便利なものが多く、普段から重宝してるんですけど、まぁいずれ出るかもな…と思っていたあの商品のジェネリックがついにダイソーに登場してしまったので!製品比較を兼ねて使ってみたよ!

ダイソー ハンドル野菜カッター(300円)

今回購入したのがこれ!ハンドル野菜カッター(300円商品)です!

そう!結構前ではありますが、当ブログでも便利なお料理グッズとして紹介している「ぶんぶんチョッパー」と凄くよく似た…というかマジでそのまんまの商品じゃないですかねこれ…?(驚愕)

まぁシンプルな構造の商品なのでコピーしやすいとは思うんだけど、それを300円で売ってくるのがダイソーの恐ろしいところですね…!コスパの暴力で業界を根絶やしにするつもりでは…

 

ゆうても見た感じが似ているだけ、性能的には及ばないっていう可能性もあるので、まずは実際に使ってみて、さらに俺が持っているぶんぶんチョッパーとも比較してみたいと思います!

ダイソー ハンドル野菜カッター開封

内容品はハンドル付きのフタ・カッター・透明ケースと本家と全く同じです

まぁここは違いを出すようなところでもないですね!ちなみにケース底面にはちゃんと滑り止めもついています(凄い)

野菜を入れる前にハンドルを引っ張ってみましたが、特別重い・軽いっていうこともなく問題無さそう

ダイソー ハンドル野菜カッター使用準備

内容品に取説はなく、パッケージ横に使い方が書いてあります

組み立ても含め、ぶんぶんチョッパーと全く同じですね

ぶんぶんチョッパーと同じくザックリと野菜を刻んだ状態で

ケースに投入し、フタをかっちり留めたら準備完了です!ザシュザシュしてみましょう!

ダイソー ハンドル野菜カッター・ぶんぶんチョッパー使用比較

同じ玉ねぎを使って、ハンドル野菜カッターとぶんぶんチョッパー両方でみじん切りにし、仕上がりや使用感を比較してみます

こちらがダイソーのハンドル野菜カッターで切ったもの

こちらがぶんぶんチョッパーで切ったものです

どっちも10回程度カッターをザシュザシュやったんですが…なんかむしろダイソーのハンドル野菜カッターのほうが細かくカット出来てますね…!たまげたなぁ…

まぁぶんぶんチョッパーは何度も使用しているので多少切れ味などは新品に比べると落ちる可能性はありますが、ダイソー ハンドル野菜カッターでの仕上がりを単体で見ても非常に良いです!凄い

逆に細かくなりすぎて荒みじんみたいなのがやりにくいっていう可能性も無くはないですけど、基本的には「細かく刻むのがダルいから」っていう理由で使うものなんで、あんまり気にする必要はないですな

いやマジ300円でこんなに切れていいの…?マジ…?

強いて言えば多少組み付けが悪い

基本的なつくりが一緒なんであんまり差と言う差が出ないんですけど、いろいろ試して「強いて言うなら…」っていうちがいがあるとすればこれかなぁ

ケースにカッターを装着した状態で、ぶんぶんチョッパーは割としっかりめに付いているというか、カッター中心部を指で押したときに遊びが少ないんだけど、

ダイソー ハンドル野菜カッターはかなり傾きます

まぁこれがすぐさま何かに影響を及ぼすことは無いと思いますが、細かな成形が甘かったりするかもしれないので、長期間使ったらもしかしたら耐久性に差が出るかもしれないですね

 

でも現時点で考えられる差ってこんなもんなので、価格が3分の1程度なのを考えると…エグいコスパやん?(マジで)

ダイソー ハンドル野菜カッター(300円)おまとめさん

長期的な耐久性は不明ですが、300円で買えて、現時点では全く遜色ない、むしろより細かくカットできてしまう優れものでした!いやマジで凄いなダイソー

既にぶんぶんチョッパーや類似品を持っている人は追加で購入するほどではないですけど、この手の野菜カッターが欲しかったっていう人は是非お近くのダイソーで手に入れてみてね!

 

以上!ほなまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました