【100均】ダイソーの靴磨きセットで中古のドクターマーチンを復活【良き】

100均

こんにちは!パンツだ

 

割と定期的にリサイクル・リユースショップに足を運ぶんですが、こないだ行ったときにDr.Martinsの8ホールブーツが4000円で売ってまして

俺、足がわりとデカめ(スニーカーサイズで28、革靴とかは27ぐらい)なので、USEDの靴とかほぼ入らないんですが、今回見つかったマーチンさんは27cm!やったーーー!履けるーーー!!マジで嬉しい)

USEDのドクターマーチン買った

ということで歓喜して購入したわけなんですが、まぁそんだけ安いってことは問題もありましてな!

あのね、色褪せが結構きてんですよね!ということで現物がこちら

これな!ちょーーっと写真じゃ色味が伝わらんかもしれんですけど、結構褪せてます

近寄るとこんな感じ!黒っていうより、濃いめの緑とダークグレーの中間色みたいになってます

 

このまんま履くにはちょっと使用感が出過ぎてるかなーって思うんですが、じゃあなんでそんなもんかったのかっていうと、100均でこいつを見かけたからですね!

ダイソー 靴墨セット(100円)

靴墨・スポンジ・クロスがセットになった靴墨セットです!これがあったら色褪せたドクターマーチンが黒革に復活すんじゃねーかってことでな!こいつでの復活ありきでマーチンを買いました!

ダイソー靴墨セットでDr.Martins8ホールブーツを復活

ということで、ちゃんと復活できるかどうかやってみるよ!見られい!

靴磨きのために準備したもの

靴墨セットには必要最低限の道具が入っていますが、一応家にあったグローブ型のクロスと埃取りのためのブラシも用意したぞ(どっちも100均で買えます)

じゃあ早速やっていきましょうぞ!

1. 靴ひもを外す

革を全体的にケアしていく必要があるので、まずはブーツのひもを外していきます

2. ブラシで表面に着いた埃を落とす

表面に着いた埃をブラシでサッと払っておきます

まぁ一応売り物になってたものなので流石に大丈夫ですけど、自前で昔から使ってるものとかだったらしっかりめに汚れを落としておきましょうねー

3. 靴墨を塗る

埃を落としたら靴墨を塗っていきます!

なおこのセットの靴墨のフタ、マジで死ぬほど開きづらいのでカッターナイフとか用意したほうが良いよ(指では到底無理でした)

 

付属のスポンジに靴墨をつけて

 

ブーツ全体に塗り広げていきます

全体が黒い靴ならあんまり気にしないでガシガシ塗っていけばいいんですが、マーチンはステッチが黄色いので靴墨がつかないように気をつけような!(ちょっとつけちゃった)

とりあえず靴墨を塗ったらこんな感じになります

 

だいぶ色が違いますね!まだ工程終了じゃないんですけど、現段階ですでに光明が差してる感ある

4. 乾燥させてから磨く

どんぐらい放置するかは季節や気温や場所にもよるので適当なんですけど、俺は2時間ぐらい置いてから磨きました

まぁ乾く前というか、馴染む前に磨くと靴墨ぜんぶ取ってしまうからな!それはやめときな!

で、セットに付属しているクロス使っても良いんですが、ちょっと小せぇーなコレ!?ということで

 

グローブ型のクロスでシャコシャコしたよ!汚いのはもともとだよ!

5. 磨き終わりました

ということで、磨き終えたマーチン8ホールブーツがこちら!

テカっておる!

だいぶちゃんと黒くなりましたね!わかる?分かりにくいか!

そう思って比較画像も用意したよ!

 

こうして見ると全然違うね!Beforeは色褪せてるしツヤ感も無かったのが、ちゃーーんと黒い革のブーツになりました!やったぁぁーーーー!!

100均靴磨きセットで中古のドクターマーチンを復活おまとめさん

格安の中古Dr.Martinsを、これまた激安の100均靴墨セットでツヤ感のあるブーツに修復できました!

まぁ今回買ったブーツが色褪せぐらいで大きな傷も無かったっていうのも大きいと思いますが、USEDの革靴とかもし買おうと思ったら、こんぐらいの使用感だと割と簡単に直せるよ!っていう話でした!

 

以上、ほなまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました