【オトコ飯】ラーメン屋感!ねぎだく焼豚丼美味いやん【料理】

男飯レシピ

こんにちは!パンツです

久しぶりにオトコ飯ですね!

まぁ料理は毎日とはいかないまでも毎週やってるんですけど、記事にするのは億劫なもんで!すまんね!記事にするほどのもんを作ってなかったってのもあるけどな!

そんなわけで久方ぶりのオトコ飯は当然の権利のごとく丼です!当たり前だよなぁ!?

じゃあ早速作ってまいりますぞ!

ねぎだく焼豚丼

今回作る丼は「ねぎだく焼豚丼」だ!名前が美味そう!それだけで追加点が入りますね!

材料

f:id:byousatsu-pn2:20170918213819j:plain

材料はこんな感じ
  • 焼豚
  • ネギ
  • たまご
  • のり
  • マヨネーズ
  • 醤油
  • みりん
焼豚から作ると非常に面倒くさいですが、そこはオトコ飯!(工場の人が作った)焼豚と(スーパーの人が刻んだ)ネギを使ってやっていきまする!

錦糸卵をつくる

たまごの食べ方は何でも合うと思うんですが、今回は錦糸卵を作っていきたいと思います!錦糸卵ってアレね、冷し中華とかでお馴染みの千切りされたみたいなたまごのことな!

f:id:byousatsu-pn2:20170918213822j:plain

まずたまごを薄く焼きます

一般的なサイズの卵焼きフライパンで、たまご1個だと2枚ぐらい焼く感じで

f:id:byousatsu-pn2:20170918213839j:plain

焼きあがったら粗熱を取って(俺は面倒なので冷凍庫に数分ぶち込みます)、ガシガシ刻んでおきましょう

焼豚

焼豚も既製品なのでそんなに手を加えるとこもない、というかなんならそのまま食っても良いからね

まぁ温かいほうが美味いし、スプーンで食べることを想定して今回は小さめにカットしておきます

f:id:byousatsu-pn2:20170918213828j:plain

こんな感じ

大体5mm角ぐらいのダイスカット、分量は1人前が5mmにスライスした豚さん2~3枚ぐらいだと思います

f:id:byousatsu-pn2:20170918213833j:plain

ダイスカットした焼豚を、油を引いたフライパンで少し炒めます

前述の通り加工済製品の場合は神経質に火入れする必要が無いので、まぁ「温めよう」ぐらいの心持ちで良いです

f:id:byousatsu-pn2:20170918213836j:plain

焼豚が温まったら、醤油・みりん・酒を適当に投入します

アルコールを飛ばしつつ、焼豚に絡める感じで

盛り付け

作る工程はこんなもんしか無いので、ちゃちゃっと終わらせて盛り付けます

f:id:byousatsu-pn2:20170918213842j:plain

ご飯をよそって

f:id:byousatsu-pn2:20170918213846j:plain

焼豚に絡めたタレを先にかけて

f:id:byousatsu-pn2:20170918213849j:plain

味のりをハサミで刻みつつ散らして(もみのりとかならそのままでいいですね)

f:id:byousatsu-pn2:20170918213901j:plain

焼豚・錦糸卵・ネギをふんだんに乗せたらマヨネーズをかけ倒して完成です!

完成

f:id:byousatsu-pn2:20170918213907j:plain

唐辛子は何となく色味的にかけた

見た目は完璧!味はどうじゃろか!

実食・感想

f:id:byousatsu-pn2:20170918213912j:plain

うめぇ(本心)

ラーメン屋のまかない感が凄い本品ですが、そのイメージ通りの味!濃いめで甘めな醤油ダレと焼豚に、酸味のあるマヨネーズの相性がグンバツ

たまごも半熟目玉焼きとかにしちゃうとちょっとクドくなり過ぎるように思うので、錦糸卵ぐらいのバランスがちょうどいいかと思います!

ハムエッグ丼はあまり響かなかった嫁にも好評でしたので!これは今後も作っていきたい品ですな!良き!

おまとめさん

味が美味いってのは勿論のことながら、既製品を使いまくるので面倒くさい工程がなく、まさにオトコ飯!という感じの「楽で美味い」丼でした!

一人暮らし男子や、食べ盛りの子持ちパッパの休日飯なんかにおすすめですね!

以上!ほなまた

コメント

タイトルとURLをコピーしました