【DIY】ラブリコ(LABRICO)で壁面に大型2段式ハンガーラックを自作したよ【大容量収納】

賃貸DIY

こんにちは!パンツです

前回は鹿の首リビングの壁面飾り棚をDIYでつくりました

で、ラブリコの使い方を学んだので前々から、どっちかというと壁面飾り棚よりもこっちをやりたかったっていう方のDIYに取り掛かりました!そう、ハンガーラックですな!

服の収納出来てなさすぎ問題

我が家は基本的にリサイクルショップスキーなので、馬鹿みたいな値段の服を掘り出しては買ってくるんですが、ここ最近では夫婦+ムッスコのものまで買うようになったので家にある服の総量がエグいことになっています

ちょいちょい断捨離したり、薄手のものやインナーなんかは収納ボックスに入れて押入れに仕舞ったりもしてるんですが、アウターやシャツなど、ハンガー収納が必須・便利なものもありますよね

そんなハンガー収納すべき服たちを2台のハンガーラックに押し込んでいたのですが…

入りきってねぇーな!?

ダウンジャケットみたいなクッソモコモコで場所を取りまくるような服はないんですけど、いかんせん3人分のアウターを掛けるってなるとちょーーっと手狭…手狭じゃない?(たぶん)

まぁ無理やりツメツメにして入れたら掛けられなくはないんですけど、そうなると当然出し入れがしづらくなるんで日々のストレスになっちゃう…!それは嫌なの…!

(壁が)おっ空いてんじゃーん

でまぁ、ハンガーラックって120cmぐらいしか高さがないので、上を見てみるとまだまだ余裕がある

壁面もなんにも無いし、うちの天井240cmぐらいなんで、これハンガーラック2段に出来るんじゃね…?

ということで、前回同様、ラブリコと2×4材を使って2段式の大型壁面ハンガーラックを作っていきますぞ!(ここまで前置き)

ラブリコで大型2段式ハンガーラックDIY

ということで、ハンガーラック製作をはじめて参りましょう

今回も強度的なことを考慮し、2×4材DIYのおしゃれ番長ことラブリコを使ってやっていくぞ!おうおう!

大型2段式ハンガーラックDIYの材料

買ってきた材料・材料費はこんな感じ

  • ラブリコアジャスター・・・3個
  • 2×4材(ホワイトウッド)・・・3本(天井高-95mmでカット)
  • パイプブラケット・・・4セット
  • ステンレスパイプ・・・600mm2本 1200mm2本
  • 合計金額:だいたい7000円~8000円ぐらい

普通のハンガーラックが2000円ぐらいで買えることを考えるとちょいお高めになっちゃいますね

まぁ既成品ではデッドスペースが出来がちなところを、DIYなら壁面をフルに使えて省スペースっていうのが最大のメリットではあるんで、そこも汲んでいきましょ

逆に部屋がクッソ広くて置き場所が山ほどあるんならわざわざ作らんでええんちゃう?(尻をかきながら)

じゃ、材料が揃ったところで!作っていきますやで!

1. スペースを空けて1本目の支柱を立てる

まず元々あったハンガーラックを排除してスペースを空けます(大変)

ラブリコ支柱が立てられるスペースさえあれば作業はできるので、なんとかひねり出しましょう

あとどうせ汚れるんで掃除はあとで良いです

左右どっちでもいいので、端になる方の支柱を立てます

画像は左側の支柱ですね、こんな感じで壁際ギリギリに設置します

f:id:byousatsu-pn2:20190114174353j:plain

なお、俺はそのままの流れで支柱を3本とも立ててしまいましたが、実はこれは失敗です

仮止め程度で立てておくのは良いと思いますが、固定してしまうとこの後の手順で結局外さないといけなくなるので二度手間です!ご注意をば

2. 支柱にパイプブラケットを取り付ける

ステンレスパイプを取り付けるためのブラケットを支柱にネジ止めします

ホワイトウッドはそれほど強度の高い木ではないですけど、流石にネジがそのまますんなり入るほど柔らかくはないので、電ドラドリルとかで下穴を空けて作業しましょう

電ドラはやっすいのでも大丈夫です

パイプは平行に取り付ける必要があるので、こんな感じで支柱を並べて立てて同じ位置に取り付けると楽です

ブラケットの位置は掛ける服の丈に合わせて決めましょう!俺はロングコート系を掛ける部分を床から140cmぐらい、ショート丈の方を110cmぐらいにしてます

3. ステンレスパイプをはめ込む

端の支柱に取り付けたブラケットにステンレスパイプをはめ込みます

パーツの個体差で多少のキツい緩いがあるので、しっかりと押し込みましょう

俺のように2段式にする場合は、まず端の支柱に2本ともパイプをはめ込んでください

端側の支柱にパイプをはめ込んだら、反対側の支柱を動かしてパイプを両側のブラケットで固定します

このとき、パイプがしっかりと奥までささってないと耐久性に影響するんで、はめ込んだ後パイプが左右に動かないか(ブラケット内部に遊びがないか)を確認し、ちゃーんとはめ込んでおきましょう

奥行き方向にも平行になっているかも併せて確認しましょうね!フローリングの場合は、床板と支柱の位置関係でで確認するのが良いです

4. ハンガーラック完成

壁面2段式ハンガーラックが完成しました!やったぜ

左側の2段は俺とヨッメの服スペース、右上はムッスコ用、右下はロング丈用で完璧じゃんね(自画自賛)(冷静に見ると大したことない)

ちなみに右側支柱と壁との間に隙間がありますが、これは支柱を設置しながらパイプをはめ込むという作業工程上やむを得ないです(支柱を動かすスペースが必要)

もっとぴったり作りたい場合はこのハンガーラックを全部組んでから一気に壁面に設置するしか無いですが、それは滅茶苦茶面倒だし重いから…

まぁ普通の人はこんぐらいの隙間は気にならないと思うので!逆にピッタリの長さでパイプ選んでしまうと最後の最後で詰むので、最大でもスペースの横幅-20cmぐらいの長さにしておきましょうねーー

大型2段式ハンガーラックDIYおまとめさん

こんなにたくさん服が掛けられ、そして取り出しやすい!壁面ギリギリに作ったので、部屋のスペースも広がる!と、個人的にはいい事ずくめのハンガーラックDIYでした

作業所要時間はだいたい1~2時間ぐらい、主に時間を取られたのは元のハンガーラックの除去とブラケットの取り付けですかね!基本的には簡単簡単

ラブリコは支柱1本あたり20kg程度の耐荷重があるので、このぐらい大量の服を掛けても全然大丈夫なのが良いですね

更に大量の服をかけたい人や、スペースが広い場合は支柱の数を増やすとより安心です

みんなも、やって、みよう!(提案)

以上、ほなまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました