【100均DIY】バインダーとリメイクシートで簡単フォトブース作り【物撮り】

小物DIY

こんにちは!パンツだ

 

ブログやってる人は特にだけど、商品やら作品やらの写真を取る、いわゆる「物撮ぶつどり」を

する機会がそこそこにあるじゃないですか、無い?無いなら帰って?(過激派)

まぁそう、物撮りをするって前提で話進めるんだけど、いざ撮影しようってなったら大体の人々は机の上とかで撮ると思うんです

 

で、そういう時に机の上が撮影用に片付いてる…なんてことは無いよなぁ!?超きれい好きさんとか、撮影用の机みたいなのがあるような人は別として、普段生活してる机なんで、「何かしらの写真に写り込んでほしくないもの」がきっと乗っかってるはずなのです!(決定事項)

100均バインダーでフォトブース作り

写真は撮りたい、でもそのためだけにいちいち片付けるのは面倒、かといって専用のフォトブースなんて用意するのもなぁ…というみんなたちーーー!!朗報だよーーーー!!

なんと!100均のバインダー(書類とじるアレ)とリメイクシート(木目とかあるアレ)で、収納も楽ちんなフォトブースっぽいものが作れるよーー!!イェェェェーーーーー!!!(興奮)

 

まぁ察しの良い方ならだいたいどんなものが出来上がるか予想できたやもしれませんが、まぁほら、もうちょっとぐらい付き合ってよ?

0. 100均フォトブース材料

ということで、まずは100均フォトブースの材料です

  • 2リングバインダー
  • リメイクシート
  • 磁石シート(マグネットテープ)
  • スチール製のブックエンド

バインダーは何でも良いんだけど、できるだけ表紙っていうの?ガワに厚みのある方が良いと思う

リメイクシートは完全に好みで選んでもらって良いです、俺は今回ナチュラルウッドにしました

磁石とブックエンド(本立て)は無くても使えますが、個人的にはあったほうが便利だし、買っても追加で200円かかるだけなんで、買おう(迫真)

1. バインダーの留め金を外す

まず最初の手順ですが、これが最難関です(マジ)

というか、ここさえ終わらせてしまえば後は鼻歌うたいながらできるレベルなので

で、画像にある留め金を外していくんですけど…いまいち正しい外し方がわからないので、俺はペンチで無理やり引きちぎりました(!)

無理やり引きちぎるとこんなふうに留め金が付いていた穴の周りがぐちゃりますが、まぁ別にそんなな気にしなくて大丈夫です!どうせ上からシート貼るんで!一応剥がれたカスみたいなのが着いてるとよろしくないんで、それだけ綺麗にしときます

それよりも、無理やり引きちぎるのめっちゃ腕力使うし、留め金が曲がったり割れたりして結構危ないんで、女性やお子様は出来るだけ屈強な男性にやってもらうか、どうしても自分でやるなら軍手ぐらいは装着しておきましょう!おじさんとの約束な!

2. リメイクシートを貼り付ける

留め金が外れたら、リメイクシートをバインダーの内側に貼っていきます

中央部分がちょっとボコッとしますが、まぁこの辺はご愛嬌で!もしこういう凹凸を無くしたい場合は、リメイクシートを貼る前にバインダーに厚紙を貼って高さを合わせてから作業すると改善できると思う(ただ、それをやると開け締めした時にしわになったりするかもなので注意)

空気が入らないようにっていうのはこの手のシートを貼るときの基本だとは思うんだけど、今回のような木目模様の場合もう一つ注意したいのが「バインダーと木目の線を水平か垂直に合わせる」ってとこですかね

これが合ってない状態、つまりバインダーに対してシートを斜めに貼ってしまったりすると、実際に撮影した時にずーーっと背景が傾くことになります!気をつけて!

3. 余った部分を切る

リメイクシートが貼れたら、バインダーからはみ出た部分をカッターナイフで切っていきます

あんまり力入れて切っちゃうとバインダーごとザックリいってしまうので、カッターナイフを極力寝かせつつ、軽い力で切っていきましょう

4. バインダーの外側に磁石シートを貼る

最後にバインダーの表面?裏面?どっちだろ…(困惑)

まぁリメイクシート貼ったほうと反対面の真ん中ぐらいに磁石シートを貼っておきます

これを貼っておくと、金属の壁面なんかにくっついて自立してくれるので…

こんな平置きしての撮影の他にも

こういう感じで立てて使うことも出来るようになります!やったぜ!

5. 完成・撮影イメージ

ということで、以上で手順完遂!完成でございまーーーす!!おっつおっつ!

で、完成したフォトブースを使って撮影するとこんな感じになります

撮れたーーー!!可愛いーーー!!滅茶苦茶使いにくいから実使用回数1回しかないカエル湯のみ可愛いーーーー!!!

 

こんな感じで床面・背景をつけて撮影することが出来るうえに、元々がバインダーなんで書類棚程度のスペース(カラーボックスで充分)があれば収納できるコンパクトさも嬉しいですね!

補足. 背表紙に余ったリメイクシートを貼っておくと探すのが楽

このバインダーフォトブース、中身のリメイクシートを変えればいくらでも別パターンの背景が作れるのも良いんですが、あんまりいっぱい作ると収納した状態ではどれがどの柄なのか分からなくなるんじゃねーかという疑念が!そこで

どうせリメイクシートが余ると思うので、背表紙に貼っとけばたくさん作って棚に収納しててもひと目で分かるね!かしこーーい!(自己肯定)

100均バインダーでフォトブース作りおまとめさん

ということで、100均バインダーとリメイクシートでの簡単フォトブースDIYでした!

これを作ってから実際に運用もしていますが、保管場所がコンパクトで使ったらすぐ直せるってのは良き!あと、うちは撮影しようとするとムッスコがすぐ触りに来るので、撮影する場所を適宜変えながら出来るってのもメリットですね

最初の留め金外す工程が結構大変かとは思いますが、総じてクッソ簡単ではあるので、撮影場所や背景にお困りの方々!お試しになられてはいかがでしょうかな!

 

以上、ほなまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました