【床置・卓上兼用】リビング用にハイブリッド式加湿器Junを買いました【レビュー】

ガジェット

こんにちは!パンツだ

 

冬になってきましたのでね!みんなが気になることといえば…そう、乾燥ですよね!

毎年毎年気を付けているはずなのに猛威を振るうインフルエンザをはじめ、ウイルスや細菌は湿度の低い環境を好む傾向にあるので、乾燥した部屋で生活してたらあぶねーったらありゃしないよなぁ!?

そんな乾燥対策には加湿器を使うのが一般的だと思うんですけど、なんか小さいのしかうちに無くて、しかも日中使ってたら確実にムッスコに襲われてしまう…そらマズい…

ということで、床置きしてもリビング全体が加湿できそうないい感じの加湿器を買いましたので!レビューしていくぜ!なぁ!お前らぁ!!(一人で書いています)

スポンサーリンク

ハイブリッド式加湿器Jun

今回購入したのがこちら!ハイブリッド式加湿器の「Jun」です!

スペックはこちら↓

本体サイズ(mm)横220x奥220x高331(756)重量(g)1680
タンク容量(L)約3.0連続稼働時間超音波:約11~30時間
ハイブリッド:約11~23時間
加湿方式超音波
ハイブリッド
消費電力超音波:強22W/中18W/弱14W
ハイブリッド:強40W/中35W/弱30W
素材本体:ABS・PP・PC樹脂
タンク:ABS樹脂
アロマトレー:PP樹脂
適応延床面積
の目安
木造和室:約5畳(7.8㎡)
プレハブ洋室:約8畳(12.8㎡)

床置き型・卓上型の2WAYタイプになっており、シーンに合わせて使い分けが出来ます

洋室約8畳用で、うちのリビングだとたぶん全然足りないんですけど…まぁ全体が加湿されなくてもメインの生活スペースが快適になればええやろ!(適当)

ハイブリッド式加湿器Junの内容品・付属品

内容品は本体(アロマトレー付き)、卓上用のフタ、床置用のフタ、リモコン、取扱説明書です

リモコン付属してるんですけど、本体もタッチ式になっているので直接稼働させることも出来ます

リモコンの動作範囲が案外狭く、せっかく付属してるのに直接電源つけたほうが早いな?ってなることも割とあるぞ!

 

卓上・床置き併用なのでフタが2種類付属しています
こっちが卓上用、とはいえ30cm以上の高さがあるうえにやや上方に向かって噴霧するので、あんまり自分の近くに置くと顔面に直接霧が来ますね!まぁ俺は使わないのでどっちでもいいです

床置き用のフタだと、こんな感じでめっちゃデカくなります(75cm強)

広い部屋での使用だとなるべく高いところから霧を散布したいところなので、この背の高さはいいですね!むしろ背が高いから買ったんですけど!

アロマトレー付属でアロマオイルも使えます

本体にアロマオイル用のトレーが付属しています

このスポンジ部分にアロマオイルを数滴染み込ませておくことで、霧とともにオイニーも拡散されて快適指数がUPする感じ!素敵やん

タンクの給水方法

タンクの給水口は本体底面にあります

ひっくり返してキャップを開け、水を入れて閉めてからまたひっくり返して土台部分にはめ込むっていう手順ですね

タンクが約3.0リットルの大容量なので、給水自体はそんなに頻繁にはやらなくても大丈夫です

スポンサーリンク

ハイブリッド式加湿器Junの良かったところ

まだ使い始めて1週間程度なんですけど、お気に入りポイントを紹介します

Good:見た目が可愛い

縦に引っ張ったスライムみたいな形してるんですけど、可愛くないですか?(適当)

我が家はインテリアへの馴染み具合を考えてダークウッドカラーにしたんですが、カラバリも多くていろんな部屋に合わせられるの、いいと思う!

Good:タンク容量が多く給水の手間が少ない

3リットルって割とマジで大容量で、低出力モードなら連続30時間稼働可能なスタミナがあります

まぁよく使ったとしても1日10時間程度の稼働かなぁと思うので、給水は3日に1回、週2回で済むってのは楽ちんですね

Good:アロマディフューザーとして使える

アロマトレーがあるので、ディフューザーとしても兼用できます

ディフューザー単体でも数千円ぐらいはするってのを考えると、コスパ的にも良い感じですね

Good:まずまず安い

俺の購入時で6000円ぐらい、セール中に買うともっと安い場合もあるんじゃないかな?

大容量の加湿器って案外高めのものも多いので、5~6000円ぐらいで入手できるってのはとても嬉しい

ハイブリッド式加湿器Junのイマイチなところ

良くなかったところもレビューしていきましょう

Bad:給水口がタンク底面

買う前から分かってたんですけど、その他の部分が気に入ったので妥協しちゃった

まぁ給水頻度が少ないからそこまで気にならないですが、やはり上方からそのまま給水できるタイプに比べると面倒

また、タンク取り外し→ひっくり返すという作業時にはほぼ100%水が垂れてしまうので、給水作業はタオル必須です

Bad:リモコンの感度がイマイチ

これは割と不満かな

せっかくリモコンついてんだけど、割と感度が低いみたいで、結構近づく…というよりセンサーに向かっての角度を気にしないとうまく操作できない感じがあります

まぁ別に本体触りに行っても良いんだけど、どうせならっていう気持ちにはなる

Bad:ヒーターの存在意義が良く分からん

ハイブリッド式なので、超音波での加湿のほかにPTCヒーター(温度感知型のヒーター)併用での加湿もあります

まぁ一応、併用したほうがより一層パワフルに加湿できるよ!っていうことなんですけど、ちょっと霧の量が増える程度で大きな差はないです

水を沸騰させる意味での加熱ではないので、噴霧による室温低下が防げるわけでもなく、個人的にはあってもなくても構わない機能でした

スポンサーリンク

ハイブリッド式加湿器Junおまとめさん

上方からの給水だったらマジで神商品だったんですが、さすがにお値段的なところもあってかそこまで求めるのは酷かもしれないですね!タンクをひっくり返しての給水があんまり面倒に感じないような人にはハイコスパな加湿器だと思います

まぁオフィスみたいに複数人で兼用するならまだしも、卓上で使うならこんなに大容量である必要も無いと思うんで、床置きでルックスの良い手ごろな加湿器を探していたらおすすめします!

以上、ほなまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました