HMP2BLOG

へんなものが好きです

【カップ麺】コンビニ限定!スガキヤ辛辛豚は当然激辛だよなぁ!【レビュー】

f:id:byousatsu-pn2:20180916103325j:plain

こんにちは!パンツです

 

激辛かつ美味いカップ麺の代名詞といえば辛辛魚ですが、美味いものの期間も購入場所も限定の商品なのでいつでも気軽に買えるというものでもないのが玉にキズですね

そんな辛辛魚の再登場をいまかいまかと待ちわびているカプサイシンジャンキーに朗報が!

辛辛魚の麺処井の庄が、濃厚豚骨一笑とコラボし、新たなる激辛カップ麺をドロップしてくれました!その名も辛辛豚(からからぶた)!ひねりゼロ!潔い!(褒め言葉)

スガキヤ スパイシー辛辛豚らーめん

f:id:byousatsu-pn2:20180916103143j:plain

辛辛魚のデザインを踏襲したパッケージの辛辛豚、パッケージには「濃厚とんこつ」「辛み」「痺れ」の文字が大きめに強調され、見ているだけで肛門付近に不穏な空気が漂います

しかしながら、辛辛魚はそれはそれで完成された作品であるような気もするので、とんこつがプラスされることにより果たしてポジティブな効果が得られるのでしょうか

 

スパイシー辛辛豚らーめんのカロリー・アレルゲン

f:id:byousatsu-pn2:20180916103146j:plain

カロリーは1食あたり508kcal

まあまあ高いようにも思えますが、どうせクッソ辛くて発汗するので実質カロリーはゼロです(暴論)

アレルゲンは乳成分・小麦・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチン、コラボ商品で複雑なスープになっているのかと思いきやアレルゲン的には控えめですね

 

スパイシー辛辛豚らーめん開封

f:id:byousatsu-pn2:20180916103150j:plain

麺はやや太めのちぢれ麺、辛いスープがよく絡みそうなナリをしていらっしゃる…(恐怖)

 

f:id:byousatsu-pn2:20180922073911j:plain

小袋は3種類、全てお湯を入れて麺が出来上がってからの投入ですので間違いのなきよう

 

スパイシー辛辛豚らーめん実食・感想

f:id:byousatsu-pn2:20180916103200j:plain

完成したのはこんな感じ!辛辛魚よろしく、今回も当然スープが滅茶苦茶赤いです

このスープだけだと豚骨系のようですが、粉末スープが鬼の魚粉祭りとなっておりますので投入して混ぜていきます

 

f:id:byousatsu-pn2:20180916103206j:plain

できた!匂いからしてすでに辛い!

 

実食の感想ですが…まぁーー辛いです!当たり前だけど!

ただ何ていうか、辛辛魚と比べると、まろみのある豚骨ベースのスープなので、インパクト的には若干マシ!若干ですけどね!

 

あと、辛さの種類的にもやや毛色が違って、辛辛魚が兎にも角にも「唐辛子の暴力」であったのに対し、辛辛豚は山椒による「しびれ系の辛さ」が加わっています

 

辛さの種類が違うことにより得意・不得意が変わってくると思いますが、俺はまだこっちのほうが耐えられます

 

ただ、耐えられるのと美味さの面は別問題

個人的には山椒の風味が正直邪魔で、コクがあって美味しいラーメンではあるものの、辛辛魚のほうが美味いかなぁー

 

スパイシー辛辛豚らーめんおまとめさん

それなりにコクもあり、それなりに食べごたえのある麺で、それなりに新鮮味のある味の美味しい激辛ラーメンでした

ただ、辛辛魚と比較すると余計なものを足しすぎている感というか、特に山椒は要らんかったんじゃないかなーという感じ!ちょっと辛さも押さえられてしまうので、激辛スキーには物足りないかも知れないです

 

まぁ

f:id:byousatsu-pn2:20180922073559j:plain

滅茶苦茶汗だくになるんだけどね!(天パ)

 

以上!ほなまた