【100均DIY】ダイソーの造花と工作板だけウォールグリーンの作り方【総額2000円台】

100均

こんにちは!パンツだ

引っ越してきて壁を割と自由に装飾できるようになりましたゆえ、いわゆるウォールグリーンみてーのを飾ってやりてーなぁ、俺もなー、と思って探してたら

14000円!?…高くね??そんなもんなの????

いやまぁ相場も知らんからアレですし、こういうものの値段のつけ方は多少高値でも仕方ないかもしれないんですけど、なーんかこう見てると…

これ作れるんじゃねーの??

スポンサーリンク

100均材料だけでウォールグリーンDIY

ということで、今回は100円ショップで買ってきた材料だけで14000円のウォールグリーンと似たような感じのものをDIYしていくよ!!

1. ウォールグリーンの材料

100円ショップ(だいたいダイソー)で買ってきた材料がこんなん!
  • 板材(600x6x120mm)
  • 角棒(450x25x25mm)x2
  • フェイクグリーン(いっぱい)※実際には持ってたやつも使った
  • フェイクモスシート(スクエア)x4
  • モクネジ

最低でも長方形の板・モスシート・ウォールグリーンは必要かな!
まぁ全部そろえても3000円いかないぐらいなので、確実に安くは済むな!

2. ウォールグリーンのベースづくり

材料をそろえたら、まずはウォールグリーンを貼り付けるベース部分を作っていきます
と言っても土台自体は板材を横長にしてそのまま使うだけなんだけど!裏に角材を固定して、補強と反り防止、あと壁掛けのための治具として使います

まずは角材を100mmぐらいの長さx2に切り出して

板材の裏面(現状はどっち側でもいいんですけど)に木工用ボンドで貼り付けます

ボンドがある程度乾いたら、表面側(角材を貼っていない側)からビス止めしていきます

こんな感じですね

3. フェイクモスシートを貼り付ける

ベース部分にフェイクモスシートを貼り付けて、木の板が見えないようにしていきます

まずは表面に両面テープを隙間なく敷き詰めます

フェイクモスシートを貼り付けていきます
この時に板に対してモスシートが傾いてしまっているときれいに貼れないので、板の長辺と平行になるよう意識して貼りましょう
4枚あれば端の折り返しのための余白を取っても隙間なく敷けるはず

両面テープでモスシートが貼れたら、補強のため裏面からタッカーで固定していきます

裏なんで、とにかく剥がれてこなけりゃ何でもいいです!適当にバチバチ留めてやりましょう!

こんな感じの緑の板が完成します

4. フェイクグリーンの配置を決める

ベースが完成したので、さっそくグリーンを貼っていくぞ!!…でも別にいいんですが、俺はそこまで自分のセンスに自信があるわけではないんで、ぶっつけ本番は流石に不安なものがあります

ということで、まずは手持ちのフェイクグリーンをベース上に並べてみて、良い感じの配置を探っておきます

まぁ結局適当にやるんですけど、なんかこう、長さとか色とかのバランスを見ながら配置をイメージしておきます

5. フェイクグリーンをタッカーで固定する

グリーンの配置が決まったら、タッカーで固定していきます
フェイクグリーンはだいたい根元の部分がワイヤーになっているので、それを押さえつけるような感じで固定しましょう

ちなみに、だいたいのフェイクグリーンが壁掛けを想定していないので、ワイヤー部(茎の部分)がめっちゃ長いと思います!
そのまんま貼れなくもないんですけどまぁ邪魔なんで、ニッパーとかで適当にカットしながら貼りましょうね

この辺はもう無心でひたすら貼り付けていくだけです!
ワイヤー太いやつとか貼りにくいけど、そこは気合で頑張って!俺はカッターで茎の部分を薄くしてから固定してます

6. 背面にフックを取り付ける

まぁ「ウォール」グリーンなんで、最終的には壁に掛ける予定なんですよね
ということで、壁掛けしやすいようベース裏面にフックをつけていきます
ドリルで下穴をあけて…

たまたま家にあったフックをねじ込みました

で、このフックの位置、俺が用意した壁側のフックとの相性が悪くそのまんま引っ掛けられなかったので(悲)、手持ちの部材によって位置関係をしっかり調整したほうが良いよ!

7. 壁に掛ける

いよいよ完成したウォールグリーンを壁掛けしていきます…が、前述の通り壁面に取り付けたフックとウォールグリーン側のフックの場所の相性が悪く、うまく掛からない…!

こういう場合、一番良いのは引っ掛けられるフックを買ってくるかウォールグリーン背面フックを取り付けなおすかなんですけど、なんか両方面倒だったんで仲介するリングみたいなので何とかすることにしました!(雑)

ちなみにこれは紙ひもを輪っか状に結んでマステを巻いただけです!楽ちん!

この輪っかに壁面・ウォールグリーンそれぞれのフックを通す感じで掛けていきます

時計があった場所なので元に戻しておく

8. 100均ウォールグリーンの完成

これにて100均ウォールグリーンの完成でーーーーーす!!

やったーーーー!!総額3000円には見えないーーーー!!4000円ぐらいには見えるーーーーーー!!

思ってたよりもボリューム感がある仕上がりになって、色のバランスもそこそこ満足のいくものができました!やったぜ!!

スポンサーリンク

100均ウォールグリーンDIYのおまとめさん

個人的にはずっと楽しい作業だったんですけど、まぁ難しくはないものの手順的にはめんどくせー作業ではあったかな、とは思います
なんで、やりたいけど時間がなーーっていう気持ちもわかるんで、そういう人は普通に完成品を買うほうが良いですね!多少高値でも、まぁそこは作業とセンスにお金払ってるんでな

逆にこういうのの面倒くささも含めて楽しめるDIY楽しみストにとっては色々な欲求を満足させてくれる良いものでしたので、みんなもやって、みよう!

以上、ほなまた!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました