HMP2ブログ

hmp2という名前でアクセサリー作ったり、思ったことをオブラートに包んでから破いて書いたり、iphoneアプリをエンジョイしたりしてます。  著者連作先:byousatsu-pn2@hotmail.co.jp

【楽天カード】リボ払い残額を一括で払ったらめっちゃ気持ちよかったけど、リボ払いって実際どうなの?【良し悪し】

こんにちは!パンツです

 

 

リボ払い残額を一括払いした

こないだですね、ふと思い立ってずーーっと溜まってた楽天カードのリボ払い残額を一括精算してみましてね!ドカンとね!

f:id:byousatsu-pn2:20170624162154p:plain

ドカン(38万)

 

いやまぁそんなドカンか、って言われたらそうなんだけど、まぁほら、小さいわけではないから多少はね?

 

で、払ったらまぁーースッキリしましたのう!ずっと毎月ちょこちょこ払っとったものが綺麗さっぱりになると思うとたまらんですね!うれC!

 

これで来月からリボ残額の支払いから解放されるわけなんですけど、まぁそれ自体はひっじょーーに心が晴れやかなのは間違いないんですが、あのーそもそもリボ払いってめっちゃイメージ悪いですよね!もう、クレジットカード作っても絶対にリボは使うな、使おうものなら末代までの恥じゃ、みたいなとこあるじゃないですか!無い?いやあるやろ!(偏見)

 

で、個人的にはリボ払いに助けられてる部分も無くは無いので、ほんとにそんな悪いものなの?ってことでちょっと考えてみた

 

リボルビング払い(リボ払い)とは

リボ払いの良し悪しを考える以前に、まずはね、リボ払い(リボルビング払い)とはなんぞや?ということから 

リボ払いは、毎月あらかじめ指定した一定額を返済してゆく方式である。回数指定の分割払いが各々の件に個別に指定するものであるのに対し、リボ払いでは各々の件に対してではなく残高全体について毎月返済することによって合計残高を減らしてゆく。「リボルビング」の原型動詞 "revolve" は「回転する」意味があるため(回転式拳銃をリボルバーともいう)、回転信用とも呼ばれる。

リボルビング払い - Wikipedia

まぁつまり、例えば10万円分の買い物をするけど、一括では支払わず「毎月1万円ずつ」などの方法で払っていく方法ですね

これだけ聞くと分割払いっぽいですが、分割払いは「商品の代金を分割する」のに対し、リボ払いは「支払額を分割する」のです!…まだわかりづらいですかね!図解するとこう!

 

分割払いは「支払い回数」を決める

f:id:byousatsu-pn2:20170624215937j:plain

分割払いの場合は各商品の支払い回数を決めて、それぞれを毎月支払う

 

リボ払いは「月々の支払額」を決める

f:id:byousatsu-pn2:20170624215959j:plain

リボ払いの場合は商品の合計金額に対して、毎月いくら払うか、の月々の支払額を固定する

 

超ざっくり言うとこんな感じ!似ているようで違いますね

 

リボ払いのデメリット

月々の支払いをかなり軽く出来るリボ払いなんですが、クレジットカード会社がこぞっておすすめしている支払い方法でもあります

ということは当然、クレジットカード会社に旨味があるってことですね!どの辺が旨いのかっていうと、ズバリ手数料です!これこそがリボ払いを悪名高くしているひとつの原因ですね

 

分割払いもそうですが、基本的に分割を増やして支払いを長引かせると手数料が高くなります

まぁそれ自体は自然な話で、クレジットカード会社に長期間お金を借りてるような状態になるからね、そらそうよ

 

問題はリボの手数料が発生しているにもかかわらず、毎月の支払いが一定なため「実際いくら払っているのか良く分からん」ということですね!こわい!

 

手数料を実感しにくい

f:id:byousatsu-pn2:20170625084230j:plain

楽天カードの場合、実質年率15%なので5万円だと画像のようになりますが、これが俺みたいに30万オーバーをずっと続けていた場合

30万×15%÷12ヵ月=3750円

が月々の手数料になります(あくまで総額がずっと変わらなかった場合)

この状態で毎月の支払いを1万円とかにしてて、毎月1万円のものを買い続けた場合、実質「1万円の買い物に対して3750円の手数料がかかる状態」となり、驚異的なコストがかかります!やべぇ!めっちゃ無駄!

こうなってしまうと搾取が止まらないような状態になりますゆえ、何とか残額を減らせるようにカード使用をセーブしたり、一括で支払ってしまったりすべきかと思います

 

リボ払いのメリット

使い方を(俺みたいに)間違えるとめっちゃ損するリボ払い、いたるところで「使うんじゃねぇ」と言われていますが、もちろん賢く使えばメリットはあります!たぶん!

 

収入は安定しているが低い場合の救済

これまさに俺がそうだったんですけど、フリーターやら派遣やらが長かったんでボーナスとか一切なかったんですね

そんで、仕事先はそれなりに大手企業が多く、まぁ若いうちはってことはあるにしても、収入は低いものの安定はしてました

そういう環境下で、たとえば大型家電が急に壊れたりとか、「いますぐにお金は用意できないけどなんとかしたい」っていう時にリボ払いはめっちゃ便利でした

 

一括だと払えないし、分割だと月々の支払いに首が回らなくなるからね!

 

まぁそれ以外にも調子乗って買い物しまくった結果が30万だけどな!せ、節度が持てる人なら大丈夫だから…(震え)

 

クレジットカードのポイントが付きやすい

リボ払いはクレジットカード会社的にも旨味あるのは前述したとおりなので、クレジットカード会社は基本的にリボ払いを選んでほしい

なので、楽天カードはじめ、基本的にリボ払いを選ぶ、もしくは後からリボ払いに変更すると通常使用よりも高いポイントが付くようになっています!4倍とか10倍とかになったりもするので、同じ買い物するなら出来れば高ポイントつけてもらいたいよね

 

でも高い手数料払うなら一緒じゃん…と思うかもしれないですが、「手数料を抑えつつポイントをもらう」方法はございます!それは!

 

リボ払いの支払額を上げる

 

です!

 

支払回数を1回にすれば一括払いと変わらない

f:id:byousatsu-pn2:20170625085002j:plain

リボ払いの場合、金額隊によって「毎月の最低支払い額」は決まっていますが、基本的に上限は決まっておらず、任意の額に変更できます

つまり、この額をリボ払い枠30万なら30万円に設定してしまえば、リボ払いを選択した高ポイント付与の状態で一括購入のように使うことができるってことです!お得!いや得か分からんけど!お得っぽい!

 

まぁリボ上限枠とカード自体の限度額は別であることも多いので、めっちゃ高いもの買うなら使えないかもだけど、そもそもそんな高額商品を買うような奴はちまちまポイントのことなんか考えてんなよ!でっかく生きろよ!(理不尽)

 

おまとめさん

f:id:byousatsu-pn2:20170625092919j:plain

まぁ結局余談ばかりになってしまいましたが、溜まったものを一気に清算するとめっちゃ気持ちいいよね!って話でした

手数料のことも書きましたが、ゆうてアホな使い方をしていたのは俺ですし、お金がマジで無さ過ぎたときに楽天カードがあって助かったことはそれはもう数えきれないぐらいあったので、正直手数料を多少払いすぎていたからって別にいいです!

ただまぁ、これから使い始める人たちはよく考えながら使いましょうね、ってことで!以上!

 

ほなまた