HMP2BLOG

へんなものが好きです

【カップ焼きそば】ペヤングからしMAXが目と鼻にき過ぎてヤバイ【レビュー】

f:id:byousatsu-pn2:20180915132206j:plain

こんにちは!パンツだ

 

当ブログでもたびたび記事にしている一平ちゃん・ペヤングの「イカレ焼きそば2大巨塔」が織りなす正常な精神状態で考えたとは思えない数々のキワモノ焼きそばたちですが、ここ最近は単純な辛さを増すだけにとどまるなど、ちょっと闘争にかげりが見え始めたのかな?と思っておりましたが

 

・・・やってくれたなペヤング!(歓喜)

 

ということで、今回は食べる前から嫌な予感しかしないシリーズ第何回か目!ペヤングからしMAXを食べてみたよ!…食べたくないなぁ!(本音)

 

ペヤングからしMAX

f:id:byousatsu-pn2:20180915132209j:plain

パッケージには辛さに悶える男性らしき顔面をイエローベースにあしらい、からしと辛さの双方を表現しているペヤングからしMAX

まぁペヤングといえば何かにつけて辛い焼きそばをドロップしてくる傾向というか、もはや特殊性癖なんじゃないかという趣向があるので、チョイス自体にはそれほど驚きはないですね

ただ、驚きこそ無いものの、唐辛子系の激辛に対しては慣れや耐性がある人をそれなりに見かけるものの、からしやマスタードがゴリゴリに効いてくる食べ物ってどうなん?激辛耐性勢は同じく耐えられるもんなん?ていうか食事って耐えるもんなん?(哲学)

 

ペヤングからしMAXカロリー・アレルゲン

f:id:byousatsu-pn2:20180915132211j:plain

カロリーは1食あたり542kcalとやや高め、まぁ麺が多いこともあるのでしょう

アレルゲンは小麦・卵・入成分・牛肉・大豆・豚肉・りんごと、インスタント麺ではまぁあるあるなものばかりですね

 

ペヤングからしMAX開封

f:id:byousatsu-pn2:20180915132214j:plain

麺はいつものやつ、まぁそらそうですね

 

f:id:byousatsu-pn2:20180915132216j:plain

小袋はソースとかやくのみと至ってシンプル

かやくの中身を見る限り特殊なものは入っていないようなので、おそらく問題はソースでしょうね

 

ペヤングからしMAX実食・感想

f:id:byousatsu-pn2:20180915132218j:plain

完成形はこんな感じ、まぁ普通に見えます…が、事件は作成中に既に起きていた

 

湯切りを終え、「まぁ普通やな…」と油断したパンツ氏、ソースの小袋に切り込みを入れ投入し、かき混ぜた瞬間

 

「エンッ!!」

 

尋常ならざる刺激臭に鼻と目をやられ、完成まで1分程度ずっと涙と鼻水が止まらないという非常事態に!なんだこれヤバすぎん?なんでごはん作るときに泣かんといかんの?(困惑)

 

でまぁ、涙を拭い鼻をかみながらなんとか作り上げたペヤングからしMAXですが、当然強烈な刺激臭は出来上がった瞬間に無くなるわけもなく、引き続き顔を近づけるだけで攻撃を仕掛けてきます!怖い!近づきたくない!でも食べなきゃ…(後悔)

 

意を決して麺をすすると…

 

 

「エンッ!!!」

 

 

…当たり前だよなぁ?

すすると同時に麺がまとっている刺激臭を取り込むことになるので、すする→涙を流して咳き込む→すする→涙を流して咳き込むという無限ループに突入します!きっつい!なんでこんな思いをして…俺は…(後悔)(2回目)

 

ペヤングからしMAXおまとめさん

なんとか完食しましたが、もはや苦行ではなかったかと思っておる(疲労)

 

ちなみに辛さ自体は多少ツンと来るものがあるものの、過去の唐辛子系激辛商品に比べれば全然大したことないです、普通普通

味も基本的にはただのペヤングですし、その点では突拍子の無さや斬新さはゼロです!まぁつまるところ、涙を流しながら鼻の痛みに耐えて食べる普通のペヤングってことですね!

 

…ふざけるな!!(憤怒)

 

そういうことなので、俺はもう二度と食いませんが、なんかほら、罰ゲームとかそういうのに、いいんじゃないですかね?知らんけど

 

以上、ほなまた!