HMP2BLOG

へんなものが好きです

【Amazon】今田・東野のカリギュラ!シーズン2も面白すぎる【プライム・ビデオ】

f:id:byousatsu-pn2:20180922153732p:plain

こんにちは!パンツだ

 

たくさんの映画や映像作品が追加料金なしで楽しめることでお馴染みの感があるAmazonプライムですが、皆の衆も楽しんでおられます?良いよねアマプラ!コンテンツ多すぎて、もはや時間のほうが足りないものな!

 

そんなAmazonプライム、既存の映画・ドラマ・映像作品のみならず、独自の作品や番組も増えてきています!

そのAmazonプライム独自番組のなかでも有名というか、パイオニア的な位置づけなのはドキュメンタルだと思うんですけど、個人的には当たり外れが大きい印象なので…どちらかというと安定して面白いのはこっち!そう、カリギュラです!

 

今田・東野のカリギュラ シーズン2

 

シーズン1も面白かったので記事にまとめてたんですが、なんか知らない間にシーズン2が始まってましてな!こりゃ見るしか無いってもんです

カリギュラがどんな番組なのかって話はシーズン1の記事でも読んでもらえれば幸いなんですが、まぁ平たく言うと「地上波では流せないような倫理規定ギリギリアウトな企画を実現する番組」です!ええな!

 

で、こういう「やりたい放題」みたいな状態で番組を作ると「無茶苦茶やってるけど番組としてクソつまんない」みたいなことになりがちなんですけど、どうもカリギュラスタッフは企画段階から優秀な模様

ゲスで雑で下品なテーマの企画たちを、しっかりとエンターテイメントに落とし込んでくれていますので、ご安心めされい!

 

当然MCふたりの安定したトーク力も含めて、スタジオからVTRまでずっと目が離せないおすすめ番組ですね!

 

そんなカリギュラのシーズン2も感想がてらまとめてみましたので、少しでも琴線に触れるようなことがあったらすぐに観たほうが良いよ!!

 

エピソード1. 東野、カラスを食う

f:id:byousatsu-pn2:20180922155020p:plain

芸能界一心のない男(褒め言葉)こと東野幸治が狩りをする、シーズン1からお馴染みの人気シリーズ

久しぶりのカリギュラ収録でテンション上がり気味ではあるものの、なんかこう、無駄な気合が入っていない感じのヌルッとしたオープニングと、ガチすぎるカラス狩りのダイジェストで既にお腹いっぱい

 

シーズン1で鹿を狩ってから1年、「勘を取り戻すにはカラスが丁度いい」という、全く誰にもピンとこない謎理論をもとに、田舎でジビエカフェも営む女性ハンター清水氏とともにカラス狩りに出ます

 

f:id:byousatsu-pn2:20180922153747p:plain

実際の狩りはハンターが行うんだけど、撃ち落としたカラスの死骸を素手で取り上げる東野マジヤバイ

狩り自体なかなかうまく行かず、いつも動物に勘づかせてしまうだけの厄介者ドローンも当然登場します(今回は「そういうボケ」ということを強調するためか、ドローンをカラス化して襲わせるマジで意味わかんないシミュレーションをやってます)

 

その後当然のようにカラスを解体し、当然のように食べて感想を言う東野…あんた、テレビより圧倒的に輝いてるよ(マジで)

ちなみにカラスは美味いけど可食部が少ないらしいですが、まぁ田舎のカラスだからってのはあるでしょうね!都会のゴミ漁ってるカラスは相当臭そう

 

ゴリゴリの内臓やら、母イノシシのお腹にいた胎児やらが登場するので、そういう耐性がない人は見ないほうが良い回

 

エピソード2. 人間火の鳥コンテスト

f:id:byousatsu-pn2:20180922153751p:plain

炎上をテーマに、火をつけた状態で空を飛ぶという、頭のおかしい鳥人間コンテスト(褒め言葉)

 

3組の芸能人チームたちがそれぞれの思いを胸に火の鳥と化すんですけど、

「矢口真里・加藤紗里・須藤凛々花の炎上女性タレント3人組」

「体当たりバラエティを復活させたい平成ノブシコブシ吉村」

「本家鳥人間コンテストの雪辱を果たしたいドランクドラゴン鈴木拓」

と、冒険したようなしてないようなキャスティングが良いですね

 

特に女子3人組は矢口のキレがすさまじく、完全に性的要員の加藤紗里に対する「ペッティングだよ!」発言からの本番即死(花火がピーク)まで、とにかく彼女の才能を感じるものになっています

なお須藤凛々花は数合わせの模様(引くほど存在感がなかったです)

 

f:id:byousatsu-pn2:20180922153755p:plain

肝心の火の鳥は軒並み予想を下回る結果になるんですが、吉村の火の鳥だけはガチ、滅茶苦茶カッコいいです

 

変なエロ・定番の笑い・謎のかっこよさと非常に満足度の高い回なんですけど、続編は色んな意味でやらないほうが良さそう

 

エピソード3. 家庭内下着泥棒グランプリ

f:id:byousatsu-pn2:20180922153756p:plain

そもそものコンセプトが下着泥棒っていうね

 

まぁ一応家庭内、嫁の下着っていうところで成立にこぎつけている感がありますが、よく考えたら夫婦でもアウトですね!これが原因で離婚問題みたいにならなきゃいいけど!

 

 

f:id:byousatsu-pn2:20180922153801p:plain

この回に関してはいろいろ書くと大事なところをネタバレしそうになるので、いくつかの好きな要素だけピックアップしておきます

 

  • 今昔亭のマスター
  • 犬吠え過ぎ
  • いとうまい子のポテンシャル
  • パラダイスの性癖エグい
  • 山内のカメラワーク
  • ファラオの犯罪感

 

以上です、ご査収ください

 

今田・東野のカリギュラ シーズン2おまとめさん

とりあえず現在公開中のエピソード8個は観終わっていますので。随時追記していきたいと思います(後半も今年中には公開される模様)

 

かなり様々なジャンルのギリギリアウトな企画ばかりですが、観終わった後は比較的すっきりする感じはあります!

いまの地上波バラエティにヌルさを感じている人には特におすすめの番組ですので、一歩踏み込みつつもしっかりとしたエンターテイメントに仕上がっているカリギュラ、是非ご覧あそばせ

 

以上、ほなまた!

 

▼シーズン1の記事はこちら▼