読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HMP2ブログ

hmp2という名前でアクセサリー作ったり、思ったことをオブラートに包んでから破いて書いたり、iphoneアプリをエンジョイしたりしてます。  著者連作先:byousatsu-pn2@hotmail.co.jp

【2016年版】随時更新!おすすめの面白漫画ランキング68【完結済み名作から未完の新作まで】

レビュー・感想 漫画・アニメ

スポンサードリンク

こんにちは! パンツだ!

ところで諸君らは漫画好き? どんくらい? ふーん、そう…(無関心)

俺は生まれ変わったら漫画になりたいことも無くも無いくらいの気持ちを抱えながら生きている人を羨望の眼差しで見つつ普段の生活を送れるぐらいには好きです!

  

ということで、そんな俺がオススメの漫画をランキング形式で紹介したいと思いまーす!

 

でまぁレギュレーション的なアレだけど、まぁ1作者1作品にはしようかな・・・偏っちゃうとアレでアレだから!

あと俗に言う巨匠的な? 手塚治虫とか藤子不二雄とか? その辺も外すから! そんなもんオススメされんでも知ってるわ! ってアレになるもんな

 

それ以外は少年漫画だろうが少女漫画だろうが、青年誌だろうがマイナー雑誌だろうが、あまり気にせず考えていきたい、じゃないと俺ジャンプ読んでないから詰んじゃう詰んじゃう~

ほないくやで~

※2016.5.4 13作品追加!68冊に増えたよ!

68位~51位

第68位 疾風伝説 特攻の拓/所十三・佐木飛朗斗

疾風は「しっぷう」ではなく「かぜ」

特攻は「とっこう」ではなく「ぶっこみ」

もうそういう漫画です

  

第67位 予告犯/筒井哲也

ネット動画で反抗予告を行う謎の犯罪者「シンブンシ」を追ったサスペンス的なやつ

3巻で終わるからサクッと読める漫画 

 

第66位 新宿スワン/和久井健

珍しい「スカウト」をメインにした著者ノンフィクション混ぜこぜ漫画

初期はまだいいんだけど、後半にかけてのご都合展開がヒドめ

 

あとデッサンがヤベェ。宇宙人みたいになってんよ~

 

第65位 エリートヤンキー三郎/阿部秀司

序盤3巻ぐらいまでのテンションがMAXだと思うんだけど、

ギャグ方面に振り切りまくった異色のヤンキー漫画

オウヨッ!

 

第64位 進撃の巨人/諫山創

超有名作。巨人に食われるのはヤダから反撃しようぜ!から始まる

テーマとギャグのキレはいい(そういう漫画じゃないけど) 

 

もうとにかく絵が下手すぎて誰が誰かわからなくなるのが残念(本当にわからなくなります)

 

第63位 ドロヘドロ/林田球

グロくてダークな世界観の割に、登場人物たちはライトなノリ

意外なほど軽めの読み口と、複線貼りまくりのストーリーが魅力

恵比寿かわE

 

まさかの女性作家

 

第62位 僕だけがいない街/三部けい

タイムリープものに近い設定のミステリー

ただ、ミスリードの誘導がちょっと弱く、早い段階でネタバレしてしまう感あり

あと画力がかなり辛い。バスがハリボテみたいになってんぜ!

 

第61位 ミスミソウ/押切蓮介

欝漫画といえば、で必ず名前が挙がる

イジメを受けていた少女の復讐の先にあるものは・・・

とにかく救いが無い、悪意につぐ悪意を感じたいときに

 

押切漫画はこういう鬱なのと、でろでろとかハイスコアガールみたいなポップなやつまで幅広くてすごいなぁーと単純に思う(でも基本的にオカルト臭はする)

 

第60位 自殺島/森恒二

自殺志願者たちが無人島でサバイバル

死にたがっていた人間たちが生にしがみつくようになる様を描く人間ドラマ

 

ホーリーランドもいいけど、とにかく人物画というかデッサンが狂いすぎてキモイのと、頻繁にある作者による説明書きの「俺はこんなことも知ってるんだぜ!」的なドヤ感がしんどい

 

それさえなければ面白いのになぁ!

 

第59位 悪の経典 /作:貴志祐介 画:烏山英司

純粋な悪、高校教師ハスミンが殺して殺して殺しまくる

自己愛キチガイを感じたいときに読む漫画

 

第58位 こどものおもちゃ/小花美穂

さなちゃんかわE

俺の中で子供時代の少女漫画といえばこれ。セーラームーンよりもこれ

 

第57位 めぞん一刻/高橋留美子

響子さんに惚れられるかどうか、である程度評価は決まる

俺は・・・嫌いじゃないな!(漫画なので)

 

いま読むと超絶メンヘラややこし未亡人なので、五代くんが相対的に良く見える

 

第56位 NARUTO/岸本斉史

日本よりむしろ海外人気がバケモノ級のNINJA漫画

面白かったけど、兎に角長いわ! 後半読み手がダレちゃうぜよ

 

いろんなコラ画像の元ネタが見れるのもポイント

 

第55位 ONE PIECE/尾田栄一郎

言うことはあるまい

空島ぐらいで終わっておけばもっと名作たりえた、とは思うものの、こんだけ売れてこんだけ続いてたらそんなことはどうでもいいのかもしれない

 

最近はあんまり読んでないんだけど、なんかすげーゴチャついてきたね、絵が

 

第54位 GTO/藤沢とおる

前作「湘南純愛組」の主人公、鬼爆の鬼塚英吉を主人公に繰り広げられる学園ドラマ

藤沢とおるらしいバカでスケベなキャラクターと、しっかり感動路線に乗せられるプロットは流石

突き抜けた変態もこの人じゃないと描けないものばかり 

 

第53位 神聖モテモテ王国/ながいけん

宇宙人ファーザーと学生オンナスキーがいかにナオンにモテるか、ということについて独特すぎるセンスで突き抜けていく異色のギャグ漫画

 

シュールすぎて全然笑えない回とかもあるけど、ハマると抜け出せない沼

めっちゃ好き

 

第52位 バトルロワイヤル/作:田口雅之 画:高見広春

映画が有名だけど、漫画もいいよ

絵柄が独特すぎて、ていうか不必要に濃すぎて合わない人には絶対に合わない

風を操りだしたあたりからハンターハンター読んでるみたいになります


第51位 ワカコ酒/新久千映

ぷしゅーーーぅぅ

ただひたすらおつまみと酒が出てきてぷしゅーする、そういう漫画

浮き沈みのない空気感が好きなら

 

50位~41位


第50位 エンジェル伝説/八木教広

最恐の顔面と、誰よりも清らかな心を持つ男・北野くんを中心にしたヤンキーコメディ

同作者のクレイモアよりこっちのが好きかな

 

動きのある絵は苦手っぽいけど、ちゃんと練られたストーリーにアッサリ味の絵柄で読みやすい

 

第49位 はだしのゲン/中沢啓治

学級文庫唯一の漫画(俺の時代はね)として、下がったハードルを越えてきた小学生たちにトラウマを植えつけた広島原爆伝記

思想的なものは置いておいて、一度は読んでおくべき作品

 


第48位 I'LL/浅田弘幸

スラムダンクはちゃんと読んでないので、俺の中でのバスケ漫画はこれ

柊の厨二感と茜のだぁほ!でちょうどよいバランス

 

テガミバチとか短編系(眠兎とか)とかの浅田作品はだいたい好きだけど、やはりI'llが一番バランスよく思える

絵が綺麗なんだよねーーー

 

第47位 魁!!クロマティ高校/野中英次

完全に池上遼一御大のパクリ画風に、シュールで切れ味鋭いギャグがコーティングされたTHEギャグ漫画

課長バカ一代と悩んだけど、メカ沢好きなのでこっち


第46位 フジケン/小沢としお

ブスを書かせたらマジで天才だと思う、小沢としおのかなりギャグ漫画寄りヤンキー漫画

基本的にバカしか登場しないので、シリアスな展開時でもだいたい笑える

ブスのブスさは必見

 

第45位 へうげもの/山田芳裕

茶器や侘び寂びといった歴史の文化面をフィーチャーした異色の歴史漫画

人物の描き分けが思い切っており、こういう自分の画風と画力のバランス取れる人すき

綺麗で繊細な絵だけが正義じゃないんだよ!


第44位 天使なんかじゃない/矢沢あい

NANAは漫画というより昼ドラ感強すぎてしんどいので・・・

ご近所物語も好きなんだけど、天ないは完全版4巻できれいにまとまってて素敵

 

ちょっとどいつもこいつも良い奴すぎるとこあるけど、青春のキラキラ感はこんぐらい過剰に美化されててもいいと思う


第43位 バジリスク/作:山田風太郎 画:せがわまさき

物語の最初からトップギア!

伊賀と甲賀、忍者同士の争いなんだけど、のっけから死にまくります

そのペースを守りきって5巻で完結・・・すばらC

「天膳殿がまた死んでるぞ」は名言


第42位 闇金ウシジマくん/真鍋昌平

心が疲れている時に読んではいけない漫画

リアルかどうかは実体験しないと分からないけど、人間のほの暗い心の闇からの因果応報感はゾッとするリアリティ

それでもこの人の漫画ってもっと破天荒だからウシジマくんはまだ読みやすいほうなんだよな・・・

 

第41位 働かないふたり/吉田覚

くらげバンチ連載中のゆるゆるWEB漫画

ほっこり読める

ただ、こんなに可愛いニートは実在しないから注意な!

 

40位~31位


第40位 少女終末旅行/つくみず

荒廃した世界を少女ふたりが2輪の移動ギア、ケッテンクラードでひた走る

登場人物はほぼ主人公の2人だけ、無人の世界にとにかく静かな世界観。アツいものは一切無い(いまのところ)んだけど、すっごい落ち着く読み味で超好き

心を無にしたい時に読みたい漫画

 

第39位 こち亀/秋本治

説明不要の大長寿レジェンド。200巻て…(驚愕)

初期の劇画・人情系から中期のギャグ傾倒、近年の感動ブッコミまで、もう別の作品として見たほうがいいんじゃないかってぐらい(まぁこんだけ長くやってたらそうなるわ)いろんな要素が楽しめる

 

秋本先生が死ぬまでは連載つづくだろうね

 

第38位 ゴールデンカムイ/野田サトル

金塊を求めて様々な人間の欲望と思惑が交錯する

アシリパさんかわE

基本的には面白い漫画なんだけど、場面転換がちょっと苦手なのかな、と感じるところがチラホラ

そのうち劇的に良くなりそう


第37位 すごいよ!!マサルさん/うすた京介

漫画としての評価は「ぴゅーっと吹くジャガー」の方が高い気もするけど、俺の青春時代を彩ったうすた漫画はこっち

 

いままで無かった、いやあったのかもしれないけど日の目を見なかった「シュール不条理ギャグ」の原点にして頂点。ネーミングセンスからして神がかってる

藤山起米粒とか思いつかんよ、人生3周しても無理やと思う


第36位 ARMS/皆川亮二 原案協力:七月鏡一

スプリガンやD-LIVEもそうなんだけど、皆川漫画は安定して全部面白い

まぁ悪く言うと飛び抜けた感じは無いんだけどな! でも安定感は超ある

 

そんな中でARMSは厨二心をくすぐられ倒すので今になってまた読み返したくなる作品だぞ

「力が・・・欲しいか・・・?」

 

第35位 砂漠の野球部/コージィ城倉

コージィ城倉は奇才

荒いタッチの絵で、初期衝動だけで描いてたんじゃないかというような作品

 

野球漫画としては「おれはキャプテン」も後に描いてたけど、そっちはうって変わって冷静なキャッチャー視点の漫画。意外に器用だ


第34位 バクマン/作:大場つぐみ 画:小畑健

まぁ賛否両論あるものの、俺は好きだな

ジャンプ編集部の内情や漫画家の苦悩といった「業界の裏側」を見せつつ、ジャンプ漫画らしいファンタジックなところも押さえてる

 

DEATH-NOTEと同様に後半の失速感は否めないけど、もはやそれも様式美みたいなもんでしょ

 

第33位 俺物語/作:河原和音 画:アルコ

話題になるだけはあるよ! イケメン&美女の恋物語を延々見せられるのがデフォの少女マンガにおいて、Like a ゴリラのたけおが主人公ってだけで1ポイントリード

 

なんか、「らしくないけど、らしい」少女漫画で、一回読んでも損はない。スナが色々イケメンすぎる以外は(完璧超人かよ)

 

第32位 ライアーゲーム/甲斐谷忍

福本先生かこの人か、っていうレベルで独自のゲーム設定を考える才能があると思う

絵も線がスッキリしてて読みやすい。ドラマもいいけど漫画もね!

 


第31位 ちはやふる/末次由紀

「競技かるた」というウルトラニッチなところを攻めた挙句、すんげー熱量で書き綴られる良作

かるたはもはやスポーツやな! 展開もアツい

 

30位~21位

第30位 AKIRA/大友克洋

大友以前・以後で漫画界が大きく変わったと言われるほどの、大友克洋の代表作

とにかく絵が上手すぎる

カワイイ女子とかは皆無(かわいくない女子は出てきます)、暑苦しい男とジジババが大半のハードボイルドなSF、コミックスでかすぎだけど逆にこのサイズじゃないと良さが伝わらないかも


第29位 素晴らしい世界/浅野いにお

おやすみプンプンはそんなに好きじゃない俺は浅野いにおの中ではコレ

短編集のようで、それぞれの話の人物たちが交錯する群像劇

伊坂幸太郎フリークとしてはこういうのに弱いんだよ!


第28位 ドリフターズ/平野耕太

平野耕太といえばヘルシングみたいなとこもあるけど、あれは人を選ぶから・・・(ドリフターズが選ばないとは言っていない)

 

ほぼほぼ同じノリのクドめのキャラクター満載漫画なんだけど、歴史上の人物を使ってる分こっちのほうがとっつきやすい。豊久のことは知らんかったけどな! ごめんな!

妖怪首おいてけ~

 


第27位 影武者徳川家康/作:隆慶一郎 画:原哲夫

花の慶次で高名な原哲夫・隆慶一郎のタッグ

慶次ももちろん大好きだけど! マラを出せぃ!だけど! 今回はもちっとマイナーであろう影武者徳川家康を

 

家康の影武者が本物として立ちまわる話で、予想通り男らしさが充満しすぎて男性ホルモンが過剰分泌する作品。泣ける

 

第26位 金色のガッシュ/雷句誠

THE少年漫画、というぐらい王道を行く漫画

魔界から来た少年ガッシュと天才中学生清麿がやさしい王を目指し奮闘する

 

笑い・涙・成長・友情みたいな要のバランスがよく、王道ながら大人が読んでも楽しめると思う

  

第25位 QP/高橋ヒロシ

クローズやWORSTよりもQPが好き

暴力大魔王・石田小鳥の過去回想と現在の時間軸が絶妙に絡み合う人間ドラマ

不器用な奴しかいねーんだよなぁ

 

第24位 アイシールド21/作:稲垣理一郎 画:村田雄介

アメフトを題材にしつつも、ルールが全然分からなくてもめっちゃ面白いという稀有な漫画

でも35巻ぐらいからの世界大会、っていうかドラゴンボールみたいな展開は要らなかったんじゃないかな・・・そこだけ残念


第23位 キン肉マン/ゆでたまご

独自の「ゆで理論」が炸裂しまくるトンデモ漫画であるとともに、格闘漫画の金字塔。

超人たちが何故かルール守ってプロレスする(悪役も)

 

あと、1~2巻ぐらいの「めちゃくちゃ作風が迷走してる時」がめっちゃ好き。吉野家で60分1本勝負ワロタ


第22位 おおきく振りかぶって/ひぐちアサ

ホモホモしいけど面白いよ!

 

すごい丁寧な取材をしながら描かれてるようで、高校野球のリアルが垣間見れる良作

主人公は「球は遅いけど滅茶苦茶コントロールの良いピッチャー」なんだけど、主人公目線だけで進行することは殆ど無く、チームメイトやライバルたち全員が主人公のような漫画

面白いよ! ホモホモしいけど!!


第21位 ラストイニング/作:押尾龍 画:中原裕

また野球漫画になっちゃった! まぁ好きなので仕方ないな!

こっちは選手じゃなくて高校野球の監督目線の作品

個々の能力がずば抜けてる訳じゃない(日高以外)選手たちを、策略で勝ち上がらせる頭脳ゲーム。完結したんだっけ?

 

20位~11位

 

第20位 3.3.7ビョーシ!!/久保ミツロウ

モテキで有名な久保先生(実は女性)、描く女の子がとにかく滅茶苦茶可愛い(可愛い)

 

応援団+ホストという結構突拍子もない組み合わせだけど、とてもしっくりくる漫画力があるので問題なし

No1のウメさんが完全に窪塚洋介だったりハイドさんが居たりと時代を感じる


第19位 7seeds/田村由美

「面白い漫画」とかでググると高確率で登場する異色の少女漫画

 

画風は少女漫画のそれで、イケメンと美少女しか出てこないんだけど、待って! そこで諦めないで!

 

滅亡後の地球にコールドスリープで送られた少年少女たちのサバイバルという、青年漫画誌でしかやらないようなテーマのSFだから! すげー熱くておもしれーんだ! 設定も丁寧でいい意味で少女漫画らしくない

 

まだ連載中、新刊まだかいな・・・


第18位 銀の匙/荒川弘

いや鋼の錬金術師も好きなんだけどね! 今回はなんだか酷評されたりすることも見る銀の匙だ

 

勉強しかしてない主人公・八軒が挫折して農学の道に行き、独自の校風や個性豊かな仲間たちとの生活の中で人生の目的を見つけていく・・・

えーっと・・・普通にめっちゃ面白いんだが? なんで酷評されんの? わっかんね

 

ほんわか系ながら、締めるとこは締めるのは流石の一言

 

第17位 バッドボーイズ/田中宏

暴走族ヤンキー漫画なんだけど、めっちゃ面白いでーーーす!

元・超大金持ちの桐木司のヤンキー成り上がりストーリーですが、中盤から元大金持ちの設定はほぼ忘れられます

 

キャラ立ちも非常に良いし、ヤンキー漫画といえば、の抗争パートもめちゃ熱い

あとこの人もブスを描くスキルが超絶


第16位 MONSTER/浦沢直樹

これはもはや漫画ではない(褒め言葉)

 

ハイレベル・ハイセンスで非常によく練られたサスペンスドラマ。漫画というよりもはや映画みたい

21世紀少年での後半の失速、というか広げた風呂敷の綴じ方が下手だと言われる浦沢先生なんだけど、MONSTERに関してはしっかりやってのけた感あり

 

子供の頃読んだ時はあんま良くわかんなかったけどね!

 

第15位 センゴク/宮下英樹

戦国時代において、最も失敗し最も挽回した男・仙石権兵衛秀久が主人公の歴史漫画

男くさい熱さがどの巻を読んでもムンムンなので、そういう気分の時に読もう

続編がたくさんあるよ


第14位 レベルE/冨樫義博

冨樫仕事しろ! で有名なハンターハンター作者の短編漫画

 

といっても3巻まであるし、何より冨樫特有の天才的な設定センスが遺憾なく発揮されていて短い巻数ながら満足度高し


第13位 炎の転校生/島本和彦

最近は同人活動にお熱な島本和彦先生(シマライブ読みたい)の原点

 

もう何もかもがめっちゃバカ(褒め言葉)、全てのことを勢いと思いつきだけで進めていくんだけど、その異常な熱量とスピード感で病みつきになるよ!

必殺! 暗黒流れ星!!

ユカリちゃんもかわE・・・みんな1回ぐらい読んでくれよ頼むよーー

 

第12位 ヒストリエ/岩明均

最近映画化されて見事大爆死した寄生獣でお馴染みの岩明先生の歴史漫画

 

言わなくてもわかってると思うけど、寄生獣自体はスーパーー名作だから! 映画が、というか監督がウンコ・・・ゲフンゲフン

 

古代マケドニア時を舞台に、特殊な出自の天才・エウメネスの生涯を描く(と思う)

すげー面白いんだけど、めちゃめちゃ遅筆なのでいつ続きが読めるのやら・・・さくっと読みたい人は同じ作者の歴史モノ「ヘウレーカ」もいいんだって(俺も未読なので読みたい)

 

第11位 しあわせのかたち/桜玉吉

ファミ通で連載していた異色作

初期はファミコン~メガドライブあたりのゲームを軸にしたゲーム漫画なんだけど、真髄は中期以降のエッセイ漫画

基本的にゆるい空気感で、飲み屋でエピソードトーク聞いてる感覚で読める

うつになってからは表舞台から消えてしまってかなC…と思ってたらなんか描いてるみたいですね!(歓喜)

 

10位~4位


第10位 ダイヤのA/寺嶋裕二

腐った人たちの餌になってるであろうことから読むの避けてたんだけど、なんだこれ・・・

めちゃくちゃ面白いじゃねーかふざけんな!

 

画風がTHE少年漫画なので、ついついMAJOR的な(あれも名作だけど)、俺TUEEEE展開の野球漫画だと思ってたんだけど、いわゆる努力と挫折と根性の超スポ根だったのね! すこ

 

最終巻付近は普通に泣いたわ、監督かっこよすぎるんじゃ・・・

第二部も始まってるので期待ですな、おーしおしおし! おしおしおーし!!


第9位 H2/あだち充

野球漫画多いな!?(好きなんだよ)

タッチやラフ、クロスゲームのいいんだけど俺としてはH2になってしまうのは仕方ないよな! 分かるよな? 俺の気持ち

天才系主人公の王道ではあるんですが、俺が好きなのは木根だから

お調子者の裏側に隠れた涙・・・たまらんぜ


第8位 行け!稲中卓球部/古谷実

ギャグのキレって、この人を超えれる人間は今後現れないんじゃないか? と思える程の圧倒的なセンス

 

今でこそ画力安定・闇系作品を量産する古谷先生ですが、初期のくっそド下手な絵と底知れぬ変態ギャグセンスは未体験者を無くしたいくらいに必見

 

あとこの人もやっぱりブスが上手い、すげー上手い

 

第7位 うしおととら/藤田和日郎

あーはいはい、からくりサーカスね、うんうん

うるせーーな!! そんなもんうしとらありきなんじゃ!!

 

絵が荒めなので好き嫌い分かれがちだとは思うものの、ストーリーテリングがグンバツすぎていつの間にか気にならなくなるから! 食わず嫌いイクナイ

 

終盤の盛り上がりからエンディングまで、これほど綺麗にたためる作品はおそらく無い

 

第6位 じゃじゃ馬グルーミン★UP!/ゆうきまさみ

有名なのはパトレイバーですが、面白いのはこっちです(断言)

競馬=オッサン趣味(今はそんなことないのかも)な印象ありますが、競走馬の生産牧場というあまり知られていない世界+4姉妹の萌え要素でハードル超低くなってる

 

スポーツとしての競馬、生業としての競馬、新しい発見があるぞあるぞ~

 

ちなみに俺はたづなちゃん推しです


第5位 ろくでなしブルース/森田まさのり

ROOKIESの森田まさのり作品、ジャンプヤンキー漫画のレジェンド

 

強い奴を倒したらもっと強い奴が出てきてインフレ化、はバトル漫画永遠の回避テーマですが、ろくでなしBLUESでは主人公・大尊が最強でありつつ、タイミングや個々の背景を見せることで「でも次戦ったとしたら分からんな・・・」と思い続けることができる。こういうことやぞ! トリコ!!

鬼塚かっこいいよなーー激渋


第4位 今日から俺は/西森博之

いまや虫の息(ちょっと吹き返した?)と言われる少年サンデーに連載していた名作

というか西森作品はコレ以外も(天使な小生意気とか、お茶にごす。とか)全体的に名作

高校入学と同時にヤンキーデビューした主人公にあるまじき超絶ヒキョー者の三橋と、ヤンキーなのに硬派で真人間の伊藤のコンビの卒業までのストーリー

 

基本的にはゆるいギャグパート多めなんだけど、真逆であるはずの二人の友情が伝わりすぎる35巻はシビれる

 

あと絶対絵は上手くないのに、この人が描く女の子ってめっちゃ可愛いよな!? なんで? なんで??

 

BEST3

 

第3位 ストッパー毒島/ハロルド作石

BECKも好きだし今やってるRINもすげー続き気になるんだけど、それよりも何よりも続編を待ち続けているのがこのストッパー毒島(ぶすじま)なんだよ頼むよ描いてくれよ!!(たぶん無い)

濃すぎるキャラクター、実在の選手のリアルさ(めっちゃ似てる)、伏線貼り過ぎのストーリー・・・完璧やんけ! でもその伏線半分ぐらい回収してないから!! 頼むからスッキリさせて!!

投げっぱなし感あるけど、それを差し引いても面白いんだ! それは本当だ!

 

第2位 ヴィンランドサガ/幸村誠

幸村漫画の作風は「愛」だ

 

スッキリとまとめてあるのはプラネテスの方だから、先にそっちを読んでもいい

中世のヴァイキング達を舞台とした荒々しい本作、が、着目すべきはヴァイキングの猛々しさなどではなく、「愛」だ

主人公トルフィンの普通に考えて不幸すぎる人生の中で、2人の父親から学び、成長し、悟る「愛」 すばらC

 

まぁあれだ、このブログ読んだ人は全員買って! マジで読んで! もっとヴィンランド・サガの話したいんだ俺は!!

 

第1位 キングダム/原泰久

本当は1位にするかちょっと悩んだんだけど・・・まぁ仕方ないよな! すげー面白いもの

春秋戦国時代の中国を舞台に、秦の始皇帝・贏政と下僕出身の少年・信の絆と成長を描いた・・・っていうか皆もう知ってるよな?っていうぐらいの大作漫画。これがデビュー作ってのが末恐ろしい

 

画風がちょっと独特なのでそういう部分のハードルは若干あるかもだけど、そんなんもうどうでも良くなるぐらい引き込まれる圧倒的世界観

だって王騎とか確実に見た目キショイやんな!? でもクッソ激烈にカッコいいから(涙目)

 

最新刊でひとつの「区切り」があったので、今後の展開に期待! 買い!

 

まとめ

いやめっちゃ疲れたな!!

ていうか俺が野球漫画とヤンキー漫画、歴史系が好みだってことはこのランキングで一目瞭然だな! でもわりと雑食な感じでいろいろ読むんだぜ

 

今回は68冊(※2016.5.4に13冊追記)を紹介したんですけど、これ100冊とかやってる人すげーな! ていうかやろうと思ったきっかけはこの記事読んだからなんだけど

www.hitode-festival.com

111冊エグい

 

ていうかめっちゃ記憶を遡りながらこのランキング記事作ったんだけど、なんか全然思い出せなかった結果が55冊68冊だ、本当はもっと全然読んでるはずなんだよね

 

ぶっちゃけ作ってる途中に「あっ・・・」って思い出したのもあったんだけど、そっから足すのってほら、めちゃダルいから(怠惰)

惑星のさみだれも書いてる途中で思い出してランクインさせようかとも思ったけど、大御所(☆の騎士)に死ぬほど推されてるからまぁいいや!と思ってな!(言い訳)

 

疲れたので今日はこのへんで!!

みんなヴィンランド・サガストッパー毒島じゃじゃ馬グルーミンUP読んでね!! 読んだ人は感想も聞かせてね!!(あとモテモテ王国炎の転校生もな! ていうか全部な!)

 

 

ほなまた!