HMP2BLOG

へんなものが好きです

【完結多め】おすすめ野球漫画ランキング13!ルールなんて分からなくても面白いよ【少年・青年・プロから甲子園まで】

f:id:byousatsu-pn2:20180101223301j:plain

※2018.11.4更新※

 

こんにちは! パンツです

 

ジャンル別漫画ランキング、今回はそう!野球漫画です!

 

俺自身はまっっっったく野球なんてやってなかったんですが、とある時期から、とうか完全に中高生のころにパワプロやりだしてから野球スキーになりましてね

ゆうてもそんなに試合見に行ったりとかそういう方向には好きにならなかったんですけど、ドラマチックな展開が多いスポーツ漫画、特に野球漫画が大好物になったのです!野球漫画最高!おもしれーー

 

でまぁそんな基本的にはスポ根ノリなイメージのある野球漫画ですが、そこは滅茶苦茶大量に作品がありますんでね!一口に野球漫画っつっても幅広い作品があるのです

 

なっかなか甲乙つけがたいところもありますが!そんな野球漫画の個人的おもしろランキングいきますぞー!

 

レギュレーション

本編の一部に野球要素がある作品もあるけど、それは流石にナシやなと思うので、あくまでも野球が「メイン」の漫画のみにします

あと某作者は野球漫画山ほど描いてるので、基本的には一作者一作品としたいと思います!いくやで!

 

野球漫画ランキング ベスト13

第13位 アウト・ロー

超絶嫌われ者のヤクザが少年野球の監督になる、かなり異質の野球漫画

全14巻のうち、半分ぐらいが初試合の話っていうのはバランス的におかしいな!と思ってたらどうやら打ち切り食らったっぽい終わり方なんだよね

最後のエピソードも割と良かったと思うんだけどね!まぁ人気が出そうな感じではないのは確か!まぁ14巻で終わるから漫画はサクッと読みたい派の人に

 

 

第12位 花男

野球漫画っていうよりは人間ドラマ、野球大好きな天才スラッガー花田花男とその息子・茂雄の親子愛と人間的成長を描いた作品

松本大洋だとピンポンとか鉄コン筋クリートあたりがメジャーどころなんだけど、人間くささを表現するのがめちゃ上手いので親子愛とかマジでぴったりです

松本作品あるあるの独特なのんびりとした空気感で、ほっこりと読める名作 

Kindleでまとめ買い

 

第11位 逆境ナイン

島本和彦+野球=超ど級熱血馬鹿

廃部の危機に陥った野球部キャプテン・不屈闘志が、迫り来るさまざまな困難、いわゆる「逆境」に立ち向かい、勝利していくサクセスストーリー(のようなもの)

文章にするとマトモな漫画みたいに見えてしまって驚愕してんだけど、全然そんなことないから安心してな!ちゃんととんでもねぇから!

勢い・熱血・ちょっとだけ野球、って感じ

Kindleでまとめ買い

 

第10位 BUNGO

実際は左利きなのに、野球をあまり知らない父親に買ってもらったグローブが右利き用だったのでずっと右投げで壁当てをし続けてきた
そんで本格的に野球をはじめて左で投げたら才能が開花…みたいな感じに行きそうなんだけど、なんか知らんが周囲に才能に恵まれてるやつしかいなくて主人公が霞むという不思議な漫画
伸びシロが大きそうな主人公なので、先の展開が楽しみという意味では期待してます
Kindleでまとめ買い

 

第9位 砂漠の野球部

逆境ナインも大概ですが、砂漠の野球部はさらに輪をかけてアホな作品

鳥取の廃校寸前の女子高・オアシス学園にスカウトされた、野球の名門校である相模大横浜の落ちこぼれ野球部員たちが甲子園を目指す、というメインストーリーを押しのけて、エロとラブコメでほぼ全て構成されている奇作

でも画風の問題で全然エロくも無いし、ラブコメも無茶苦茶なんだよな!変な漫画!(すき)

Kindleでまとめ買い

 

第8位 おれはキャプテン

砂漠の野球部に引き続きコージィ城倉作品ですが、こちらは打って変わって勢いよりも脚本構成で魅せる系の野球漫画

内気で実力もなかった霧隠主将(きりがくれ かずまさ)が、性格の荒療治のためにキャプテンに就任した結果、権力と頭脳を駆使して完全にキャラ変して弱小校の快進撃というジャイアントキリング要素のある漫画

後半は正直ダレるというか、ちょっとスタートダッシュつけすぎて無茶苦茶な展開になってきますが、中盤ぐらいまではいい勢いで読ませてくれる佳作です

Kindleでまとめ買い

 

第7位 バトルスタディーズ

作者の実体験に基づく学園の野球部ドキュメンタリータッチな部分は非常に興味深く、さらに野球漫画としても、なんというか「濃く」て面白いです(マジで濃い)

 

Kindleでまとめ買い 

 

第6位 おおきく振りかぶって

まぁ言いてぇことは分かる!ホモホモしすぎるよな!

いくらなんでもこんな線のほっそい子ばっかりの高校野球なんて考えられないけど、まぁそれはそれ、これはこれだ!

入念な取材と丁寧な描写で、普通の野球漫画ではあまり描かれないような野球のプレーに係るメンタル面がめっちゃ細かく見られて面白い

あとは野球漫画で主人公ピッチャー=速球派みたいな固定観念に対するアンチテーゼのような、超コントロールだけど滅茶苦茶球が遅い、っていう設定もいいね

Kindleでまとめ買い

 

第5位 ワンナウツ

沖縄の賭け野球で無敵の強さを誇る日本人ピッチャー・渡久地

1アウトを取るごとに500万、逆に失点したらマイナスという圧倒的に不利に思える契約を交わし、プロ野球選手となった渡久地の想像を絶する無双ぶりを拝む漫画

甲斐谷作品らしい、野球漫画らしからぬ騙し合いメインの作風は新鮮な感じ

野球っていうより、普通に生きていく上でいかに勝者となるか、ということにおいて重要なことを教えてくれるかもしれない漫画だ! たぶん

Kindleでまとめ買い

 

第4位 ラストイニング

高校野球漫画ながら、主人公は選手ではなく監督

DCMの性格分けや心理戦の戦い方など、こちらも日常生活に活かせそうな小技がすげー出てきてそういう意味でも面白い漫画

ストーリーは割と王道と言ってもいい、廃部・廃校から救う感じのやつなんだけど、そこは青年誌漫画だからね!大人対大人の戦いもありやす

そんなことより詩織ちゃんかわEですね

Kindleでまとめ買い

 

第3位 ダイヤのA

画風が最近な感じで、腐った人たちに好まれそう、というか実際に好まれてるからちょっと敬遠してしまってたんだけど、その中身は意外にも骨太熱血野球漫画でございました!偏見もってすまん!

40巻程度はちょっと長めではあるけど、無駄に引き伸ばされてるような感じも全然無いし、それだけ長く付き合った分最後の感動はひとしおやでな

ちなみにいまact2やってますけど、思ったより良くないような気が…いや、まだまだこれからですよね!(期待)

Kindleでまとめ買い act1

Kindleでまとめ買い act2

 

第2位 H2

野球漫画といえばあだち充、あだち充といえば野球漫画

タッチとかクロスゲームとかも好きなんだけど、一番好きなのはH2だなぁ

王道と言ってしまえばそれまでですが、超高校級のエースとホームランバッターが幼馴染というライバル関係、二人のヒロインに太ったキャッチャー、いかにもな野球漫画でこれだけ愛される作品を描けるのはさすがですやで!

個人的には木根の涙がハイライトだと思う

 

 

第1位 ストッパー毒島

俺の最も好きな野球漫画はこれ

パ・リーグの架空の万年弱小球団、京浜アスレチックスがどんどん強くなっていくサクセスストーリーは王道ではあるけど、その途中で起こる事件のクセが強いし、ライバルたちもクセが強い

アクの強いキャラクターしか出てこないので好き嫌いが分かれるかも知れないですが、ハロルド作品ではいつものことなのでね

逆にキャラが強すぎるからこそパワプロで再現選手作ったりすんのが楽しかったんだよなぁ…(遠い目) 佐世保の代打ホームラン痺れる

 

まぁーーいろんな伏線を回収しないまま終わった感じがありまくる作品なので、そのへんは思うところあるんですけど、それでも面白いんだ!第二部描いてくれよな、頼むよーー

 

 

まとめ

こんな感じ!

何だろ、野球漫画に限らずスポーツ漫画って、そのスポーツのルールとか知ってないと楽しめないんじゃないか、みたいなハードルがあったりするんだけど、今回紹介した漫画たちはどっちかっていうと野球漫画でありながら「野球以外の部分」が面白い漫画たちなので、そういう意味では野球を知らない人にも十分楽しんでもらえると思います!ていうか俺自身がそうだったしね!野球とかやったことねーし!

 

とりあえずストッパー毒島は第二部とまでは言わずとも、毒島の父親問題ぐらいは消化する短編だけでも描いてくれねーかなぁ(マジで)

 

ほなまた!