【完結済/全10巻】BLACK BRAIN(ブラックブレイン)ってこんな漫画!あらすじ・感想【紹介レビュー】

漫画・アニメ

こんにちは!パンツだ

 

今日はサイケデリックイカレSF漫画、ブラックブレインを紹介していきますぞ!

ブラックブレインとは

ジャンルサイケデリックSF
作者サガノヘルマー
出版社講談社
掲載誌週刊ヤングマガジン
連載期間
巻数10巻

頭の中に何かが住んでいるとしか思えない、奇才サガノヘルマー氏デビュー2作目のサイケデリックエログロSF漫画です

マトモで真面目な作品しか受け付けられないっていう人は絶対読んじゃダメなんですけど、世界観がハマれば抜け出せなくなる謎の魅力があるよ(ニッコリ)

ブラックブレインのあらすじ

41世紀の未来からやってきた、進化した人類「ヒテロ」の一人・アガサ森田

主人公・宮前カオルが生きる20世紀、人類の予定外の進化(邪進化)を阻止するため、超能力が身に付く「受波脳ジュパノー」をカオルの脳に埋め込み、狂った人間たちと狂った戦いを繰り広げていく

ブラックブレインの感想・レビュー

まず、未来人のアガサ森田のルックスが滅茶苦茶キモくて、「脳に受波脳を埋め込む」というシチュエーションも相当キモイし、最初の敵である外骨格性癖の異常科学者もマジマジのマジでキモイので、とにかくずーーーーーーっと生理的な嫌悪感が絶えないようなキワモノ漫画

この完全クレイジーワールドに馴染めなければ面白くもクソも無いというか、たぶん読み進められないと思うのでアレなんですけど、逆にこういうカルトな漫画が好物なタイプには刺さり過ぎてしまう危険性すらありますね

俺はというと…まぁ面白く読めてしまいます!(異常)

設定はかなりイカレていて絵も独特なセンスですが、ストーリーや超能力を使ったバトルの展開自体は非常にアツいので、イカレセンスとの適合さえ何とかなればいい漫画ですよ(たぶん)(知らんけど)

ブラックブレインの評価

笑い感動知識魅力画力物語総合
5
4
3
9
4
7
32

登場人物が全員キチガイ、そんなイカレポンチたちをトンデモ超能力でバッタバッタなぎ倒していくSFバトル漫画

その他は言わずもがなですが、ストーリー展開と謎の魅力が結構エグイ、まさにカルト漫画という感じの評価です!

何故か電子書籍でカバーリメイクされて復刻しているので!みんなも!読もうな!?(錯乱)

連載中漫画ランキングあります

完結済の面白い漫画を個人的にランキングにした記事がこちら

おすすめの漫画がたくさんあるので、気になる漫画との出会いにどうぞ!

以上、ほなまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました