【中途採用】就職面接で俺が面接官として見ているポイントを教える【転職】

仕事

こんにちは!パンツだ

 

我、ブロガーと兼業でサラリーマンやってんですけど、お仕事って大変だよな!まぁ家族もおるしな!みんな頑張ろうな!

いやそれはいいんだけど、そう、サラリーマンやってて、でまぁすっごい小さい会社ではあるんですけど、いま人手が足りてないんで求人をしています

そんでまぁ、求人をしたら当然のことながら採用面接があるんだけど、俺も面接官として対応しています(基本的に中途採用のやつを)

ごめんな!名前が下着のやつなんかに評価されるの嫌やな!我慢してな!

 

まぁ面接官と言ってもそんなに長期にわたって面接担当してるわけじゃないんで、いままで会った人数も数十人ぐらいではあるんですけど、俺が個人的に思っている「こういう人を採用したいなー」的なポイントがあるので教えます

なお、ゆうてあくまでも「俺が思う」なので世の中みんなこう!っていうことじゃないので悪しからず

 

面接って「こういうこと言っちゃダメ」とか「こんな風に答えると好印象だよ!」みたいなマニュアルじみたものが出回ってますが、そんな常識を知ったこっちゃない面接官はどう考えているのか?みたいなことが伝わってくれれば!面接で会うみんなが率直な人となりを見せてくれるようになれば嬉しいですね!

面接官俺が見る求人応募者の高評価ポイント

まずは俺が面接するにあたって、こういう人は良いな!って思うようなポイントからです

ちなみにゴリゴリの営業とかっていうことではないですが、少なくとも接客・応対が発生する職種の場合だと思ってください

見た目・ルックス

美人・イケメン・清潔感などなど高評価なポイントはいくつかありますが、総じて「いい感じの見てくれの人」を好みます

これね、可愛い女の子を採用したい!不細工はいらねー!とかっていう意味ではないです(まぁ人に会う職種だと見た目が良いほうが当然良い、っていうのは少なからずありますが)

見た目と仕事の出来不出来は関係ないだろ!っていう意見もあるでしょうし、俺も基本的にはそうだとは思うんですけど、でもね…俺の経験上の話ではありますが、見た目が良い人のほう仕事も出来るケースが圧倒的に多いです(マジで)

なんでなのかは良く分からないですが、まぁ「生まれながらの美男美女!人生超絶イージーモード!」みたいな人は特別だとして、一般社会に存在する美男美女なり清潔感あるシュッとした人っていうのはある程度の自信をもって生きていることが多いように思います

むやみやたらに自信過剰になるのはいただけないものの、仕事をするにあたっては「自分は出来る」という自己肯定が無いとうまくいかないことって結構たくさんあると思うので、基本的にはルックスの良い人に対しては、俺も「良さそう」というイメージをもって面接してます

 

まぁ中にはポンコツのイケメンやら甘やかされまくってきた美人もいてるので、全員ではないですけどね!あと、あくまでも「良さそう」っていうイメージがあるだけで、見た目が良くないからマイナス評価ってのは考えたことないです

ハッキリとした口調でロジカルに話を組み立てられる

まぁ面接なんで、良くある職務経歴とか自分の強みとかってのを聞いたりするんですけど、個人的にはその内容についてはそんなに興味が無いです!一生懸命しゃべってくれてるのにすまんな!だってみんな頑張ってるんだから、内容じゃそんなに差はつけらんないよ!

じゃあ何を見てんのかっていうと、表題のとおり
  1. ハキハキと聞き取りやすく話しているか
  2. 相手が知らない情報(自分の経歴)についてロジカルに話せるか
ということぐらいです!内容がどうこうというより、伝え方ですね
(1)についてはまぁそうだろって感じだと思うんですけど、もごもごと何しゃべってるかわかんないような感じだと(接客があると特に)厳しいなっていう印象は否めないです!言いにくいことや伝えるのが難しいこともあるとは思いますが、そんなん業務上でも発生する話なのでな
(2)は結構不得意な人が多い感じですが、よくあるのが履歴書見ながら社名と入社・退職年月だけを読み上げられるパターン!「うーーん…」ってなります
どんな仕事をしたか、とかの内容が今後活かせるかどうかは置いておいて(というかどっちでもよくて)、「これこれこういうことをやってまして…」ぐらいのことは話の流れとしてうまく絡めて話してもらいたいな、というところです

質問に対する回答が的を射ている

業務内容的にもそうなんですけど、個人的にはこれが一番大事です!

ヒアリング能力というか、「言われたこと・聞かれたことを正確に理解する」ということですね

顧客への対応でも重要な要素だとは思いますが、それに加えて社内での情報共有や質疑応答も当然毎日のように起こるので、いちいちそこで流れが滞るようなことは避けたいというのが本音です

あまり良くないケースの例を挙げると、

パンツくん
パンツくん

入社した後、将来的にどのような人材として活躍されたいですか?

募集されている職種でなら、いままでの経験を活かすことが出来ると考えています!

とかっていう感じですかね、これ分かります…?

俺は「将来どうなりたい?どんなイメージしてる?」っていうことを聞いていて、別に模範解答があるわけでもないですけど、極端な話「社長になりたいです!」みたいなのでも良いんですよね!こうなりたい、こういうイメージでいてる、っていう回答になるかと思います

それに対して「募集職種に対して向いている」みたいなこと言われると、「いやその回答が向いてねーよ!」ってなります

相槌のタイミングが良い

絶対的なものではないですが、俺が一緒に働きたいかっていうことを考えると重要

相槌って会話の流れをスムーズにするためのものですけど、まったく相槌を打たないと「こいつ話聞いてんのか…?」ってなるのは当然ですが、あんまり小刻みに相槌打たれても同じように感じます!というか、そっちのほうがちょっとイラっとします!

ほかにも、例えば「会社規模的に小さくて…」みたいなことを言うこともあるんですけど、そういう言葉に対して「そうですね!」みたいな相槌打っちゃうのも、面接のときに俺は気にしないですが…入社してお客さん相手に同じ感じで言っちゃうと結構微妙な空気になったりするので、こういう時の相槌でなんて言うのかも興味持って聞いています

面接官俺が見る求人応募者の低評価ポイント

基本的に、俺は面接に限らず何にでも加点評価で考えるように心がけているんですが、流石にマイナスで考えざるを得ないこともあったりします

字が滅茶苦茶汚い

会社によっては完全ペーパーレスだったりするとも思うので、これはあくまで弊社の話です

まぁ履歴書手書き指定ってのも個人的にはあんまり好きではない、自分が求職者側ならだりーーって思う派なのでアレなんですが、まぁでも直筆の文字についてはチェックしてます

 

うちはまだペーパーレスってこともないので社内書類を手書きしたりメモ書いて渡す、みたいなこともそれなりに発生するんですが、字が汚すぎると解読できないの!

まぁ聞いたらすむ話なんだけど、それは本来必要のない確認作業なのでな!めっちゃきれいである必要はないけど、他人が読んでも分かる字ぐらいは書こう?な?大人だしな?

言葉のチョイスにセンスがない

これどう言ったらいいか難しいんですけど、会話の節々に出てくるワードのセンスがねーな!ってなると個人的に評価は下がります

敬語が正しいかどうかとかは正直どうでもよくて、例えばこんなん

言い方悪いかもしれませんが、職務内容に面白さを感じて…

パンツくん
パンツくん

いや全然言い方悪くねーよ!?

どちらかというともっと言葉の節々に違和感がある、みたいなことのほうが多いんだけど、こういう「へりくだろうとしすぎてわけ分かんないところまでへりくだっちゃう」みたいなのもちょっと嫌です!

そんなことまで気にしてたら働いてて無駄に疲れるよ!っていうのもあるし、もっと他の部分で気を使ってくれた方がいいな、と思っちゃいます

応募事項にあることや直前に聞いた話を覚えていない

「御社はどういった事業をされてますか?」とか、普通に応募要項見て!としかならんし、「今回の募集職種ではAとBがメイン業務になるけど、Cの仕事も少しあります」っていう説明した後、質問聞いたら「Cっていう業務はありますか?」みたいなこと聞かれたりな!さっき言うたやんけ!ってなるやん

忘れるのは仕方ないし緊張してるとかもあるんやろうけど、「これ聞いたかも…」とか「流石に募集に書いてるかも…」とか微塵も思わずに聞いちゃうのは迂闊すぎんか?っていうことです

面接官俺があまり気にしていないポイント

ここまで書いてきたのはいわゆる加点・減点要素(言い方良くないけど)って感じですが、つぎは求職者さんサイドが気にしてそうなこと…というか、俺も面接受ける側なら気にするよな!っていうことなんですけど、実際俺はプラスにもマイナスにも感じて無いよーっていうことです

どちらかというと素直な人というか、こういう「マイナスかも知れんな」っていうことを印象良く話せるってほうがポイント高いぐらいに思ってます!

転職回数が多い

俺も多いので!もうそれが全てなんだけど、履歴書真っ黒になってたらなんかイメージ悪いみたいな風潮あんじゃん!そんなもん俺からしたらなんだそれ馬鹿かよって感じです

まぁ数か月単位で転職繰り返してたり、転職理由が毎回一緒だったりすると「なんか…考えの浅い人なんかな?」とはなりますが、自分が働きやすい会社にうまくマッチングするのって結構な運だと思うしね

ちゃんと働きつつたくさん転職してるって人には、むしろ「経験がたくさんあって面白そう!」っていう印象です

転職理由がネガティブ

転職理由聞くと、だいたいみんな揃って

キャリアアップできると思って!

自己をより高められると感じて!

御社の理念や業務内容に感銘を受けて!

みたいなこと言うんだけど、うん、まぁ、あのー…建前はいいんだよ!(暴言)

 

いやまぁ、本当にそう思ってポジティブなことが口から出るなら素晴らしいことなんだけど、転職ってほぼ100%「いまの会社になんらかの不満があるからじゃね?」と思っているので、ガンガンネガティブな理由も言ってもらった方がいいよ!やなことあるから仕事やめんじゃん!当たり前でしょーに

俺は入社してくれたら出来るだけ長く働いてほしいと思っているので、ネガティブな理由がうちに来ても解消されない可能性があったりしたら絶対入社しないほうがいいっしょ?お互いに無理しないで働ける方がいいぞ!

お金や待遇のことを聞く

俺はお金のため、家族を養うためだけにサラリーマンをやってます!独身で子供もいなければもっと適当に生きるもん!仕事だりーーー(本音)

 

面接官サイドがこれなんで、お金のこと聞いてくるのなんて当たり前というか、むしろ聞いちゃ失礼みたいな風潮がどうかしてんな!っていう感じです!金のこと聞かれたくなかったら無償で奉仕してくれる奴隷でも募れよな!絶対だれも集まらんわ

 

まぁ金のこと聞いてもプラスにもマイナスにもならんってだけで、一緒に働きたいと思うかどうかはその他の部分だと思うんで、お金・待遇のこと”ばっかり”聞くのは俺にすら印象悪いから要注意な!

就職面接で俺が面接官として見ているポイントおまとめさん

結構長々と書きましたが、俺が好印象を受ける人をまとめるとこんな感じです
  • 見た目が良い(清潔感ある、とかも含めて)
  • 話が聞きやすい、会話がスムーズ
  • ネガティブなこと言っても構わない
  • 最低限のことは記憶しといて
そりゃー世の人事がみんなこうかっていうと流石にそうではないと思うし、大企業とかって場合はもっといろんなことを考えにゃならんから個人の思惑とかで採用合否を決められないと思うんだけど
まぁこういう感じで採用面接やってる面接官もいるかもしれんよーっていうね、なんだろ、面接で猫かぶりまくって就職なんてしたくねーなーー!っていう人でも、俺みたいな奴に当たれば取り繕わなくてもいいかも知れんぜ!っていう話でした
…よく考えたら逆に超マジメな有能人材を獲得できないような気も!まぁいっか!そんな子は俺とウマが合わないのでは(横暴)
以上!ほなまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました