【花粉症】噂のジャムーティーを体験したらマジで滅茶苦茶良かった【アレルギー体質改善?】

たべもの

こんにちは!パンツだ

みなさま春がやってきて何を思い浮かべますかね

出会いや別れ、新たな門出やらなんやらあると思いますが…そんなことはどうでもいいんだよ!花粉だよ花粉!!それ以外ねぇーーーだろ!!!???(暴論)

それ以外無いかどうかはさておき、俺のような花粉症歴20年以上のベテランおじになってくると、春と言えば花粉、花粉と言えば鼻炎と相場が決まっておるわけです

スポンサーリンク

花粉症との闘い

そんな慢性アレルギー性鼻炎マンこと俺、毎年毎年鼻炎薬を飲んでシーズン終わりまで耐え忍んできたわけなんですが、まぁ一応薬効はちゃんと感じてまして、鼻水は割としっかり止まってくれていました

じゃあなんとかなってると言えるんじゃないの?と思われるでしょうが、何といっても鼻炎薬は「とにかく死ぬほど眠くなる」という、抗ヒスタミン薬が避けて通れない副作用があるのです!

これがマジできっつくて、正直症状が軽い日なんかだと副作用のほうがつらいまであります(あと信じられないぐらいのどが渇く)

そして鼻炎薬では鼻水はなんとかしてくれますが、目のかゆみは結構なノーマークっぷり!アイボン的な洗眼薬は欠かせませんでした

ジャムーティーとの邂逅(2022)

鼻炎薬の副作用と、調子が悪ければ発熱するまである花粉症とを天秤に掛けつつ毎年過ごしていた俺が、今期ついに出会ってしまったのが、そう、ジャムーティーです!!(デデドン)

…まぁ聞きなれないよね!そうよね!じゃあ説明すんね!!

ジャムーティーとは

JAMU(ジャムー/ジャムウ)ってのは、インドネシアの家庭で飲まれてきた漢方とかサプリメントとかに当たるような健康食品で、Wikipediaには以下のようにあります

ジャムウ(インドネシア語: Jamu)はインドネシア発祥の伝統医薬品。主に根茎、木の皮、花、種子、葉、果実といった自然素材から作られる植物性の内服薬であるが[1]、蜂蜜、ローヤルゼリー、乳、食用卵といった動物から得られる材料もしばしば使われる。

Wikipediaより

いろんな「何となく体に良さそう」なものをミックスした伝統的な家庭用サプリメントみたいなものですかね
ジャムーティーはあくまでも医薬品ではなく健康食品という扱いらしいです

ジャムーティーの効果

医薬品ではないのであくまでも「効果があるとされている、ある人もいる」というものではありますが、ジャムーティーは鼻炎の症状抑止・改善効果が望める、らしいのです
今回俺が試してみたいと思ったのは、もちろんこの効果を期待してのことですね

まぁ眉唾物であるのは踏まえておいて、相性が良い人は1シーズンをジャムーティーで乗り切ると、来シーズンには症状が出なくなるほど体質が改善することもあるとかないとか…まぁそこまでではなくても、鼻炎薬の副作用とオサラバできるんならやってやろうじゃないの!!

実際に購入したジャムーティー

今回、我が家で購入したジャムーティーはこいつら!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジャムーティーホワイト 【JAMU TEA】170g 有糖 【インドネシアから直輸入】
価格:5900円(税込、送料別) (2022/4/10時点)

楽天で購入

 

 

2種類購入してますが、基本的な効果・効能は同じです
違いは味と1回の使用量ですかね!

ジャムーティーブラック

いろんなところで売られているので包装の違いはあると思いますが、購入したジャムーティーブラックはこんなので、内容量は150gです

ウコンや生姜の根茎やコーヒーなど、中身は割とお馴染み感があるというか、特別珍しいものが入っているような感じではないですね

ジャムーティーホワイト

ホワイトのほうは購入先が異なるので銀色の放送です
ワードアート丸出しの「あま~い」が妙な不安を誘いますね…!

こちらには「アンドログラフィス」という割と得体のしれないものが含有されています…ギリシャ人の名前(調べてみたら、肝機能系のハーブらしいです)?

ジャムーティーを飲む際の注意点

ジャムーティーを入手したのでさっそく飲んでいきます

でまぁ、パッケージ裏を参照しながら作っていくんですけど、作り方自体は滅茶苦茶簡単で、規定量(今回購入したものだとブラック:小さじ1/ホワイト大匙1)を熱湯で溶かすだけです

ただ、飲むタイミングというか、体質改善のためには正しい飲み方を守る必要があります

こちらはブラックのパッケージ裏でうが、実は商品によって書いてあることが微妙に(ほんとに些末なことなので気にするほどではないけど)違っています
まぁ概ね共通するところとして、以下のようなことを気を付ければいいっぽいですね

  1. 正しい分量でつくる
  2. 飲むのは1日1~2回程度にし、飲みすぎない
  3. 症状が出たら飲む、症状が抑えられている間は飲まない
  4. 水分をいつもより多めに摂る
  5. こども(6歳未満)には与えない

特に鼻炎で悩んでしまっている俺のような人間は2・3あたりが意外というか、多めに飲んだりブーストで飲んだりしたほうが取り急ぎの改善がされそうな気がしてしまうんですが、とにかく症状がおこる→飲むというサイクルを1日1回(症状のスパンが短い場合は2回?)やっていく感じですね

スポンサーリンク

ジャムーティーを作って飲む

ジャムーティーブラック

ジャムーティーホワイト

中身はどっちも粉!って感じのものが入っておりまして、これを小さじ・大さじですくってカップに入れます

あとは熱湯を注いで混ぜるだけなので、一般的なインスタント系の紅茶とかコーヒーとかと感覚は同じです
ブラックの場合は牛乳で割ったりしても良いですが、その場合もとりあえず少量の熱湯で作りましょう

インスタントコーヒーとかと違って、あくまでも植物を粉末にしただけのものなので、完全に溶けきるものではないです
こんな感じで粉が残りますが、この粉を全部飲む感じで少し混ぜながら飲んでます

ジャムーティーの味

前評判としてジャムーティーの商品レビューなんかにも目を通してたんですが「不味すぎる」「土を飲んでるみたい」「苦みがエグイ」など、買うのを躊躇する程度には素敵な評価が散見されます

実際に飲んでみた感想としては、ジャムーティーブラックとジャムーティーホワイトではマジで天と地ほどの差があったのでご参考めされい

ジャムーティーブラックの味

確かに苦い、土臭いっていうほどの酷さは個人的には感じなかったものの、「木を削って飲んでいる」という感じの不快なフレーバーではある

ただ、苦みに関してはブラックコーヒー程度というか、苦いの全然無理!っていう人じゃなければまぁ耐えられるだろうな、薬みたいなもんだと思えば普通だな、というぐらいで前評判ほどじゃない

牛乳で割ったり、加糖して飲んだりしたら更に楽勝度合いは増すので、美味くはないけどそんなに身構えるほどでもない、という感じ

ジャムーティーホワイトの味

めっちゃくちゃに甘い!加糖の紅茶とかの比じゃないぐらいに甘い
苦みをとにかくキャンセルしようと躍起になったのか、実際ほとんど苦みは感じないので成功はしてると思うんですけど、逆に甘くしすぎてこれはこれで無理な人も多そう、それぐらいに甘い(ココナッツ樹液を推してますが、ココナッツの味はしませんでした)

信じられんぐらい甘いですけど、飲みやすさっていう観点なら甘すぎること以外の懸念が無いので、苦いの本当にダメって人はこっちですね

ジャムーティーを飲んでみた結果・効果

で、実際にジャムーティー飲んでみてどうだったかって話ですね!今回のキモ!ほかは全部蛇足!!

まず前提として、ジャムーティーを飲み始めてまだ3週間程度なんで断言はできません、できませんが…

個人的には、確実に効果を実感しています!

…ていうか、もはや凄すぎて逆に不審に思うぐらいではあるんですけど、マジでこんなに効いていいの???

パンツくんの個人的な効果実感体験

まず、ジャムーティーをはじめて飲んだ日(夜)、というか飲んだ瞬間から鼻水が止まりまして(!)、翌日の夜ぐらいまではあまり花粉症の症状が出ないという、まさかの即効性
翌日・翌々日は夜に飲んで次の夜まで割と平気、という感じで過ごしてました
ただ、この3日間は3連休だったこともあり、あまり外出もしなかったので、花粉の摂取自体が少なかったってのも考えられます

翌日以降は会社にも出勤していたので通常通りの花粉量を食らっていたんですけど、最初の1週間程度は毎朝ジャムーティーを飲んで出勤というサイクルだったのが、最近では2~3日に1回飲めば症状が緩和されるようになってきています!すごいなジャムーティー!

こうなるとたまたま体調が良い日が続いたとか、プラシーボ効果的な可能性も当然思い浮かぶんですけど、飲むスパンを長くするため1日置いてみたときに露骨に症状が悪化したりしたので、少なくとも俺個人としては効果が出ているとは思います

花粉症の症状自体が出ないことも滅茶苦茶うれしいんですけど、鼻炎薬と違って眠くならないところ、あとまさかの目のかゆみにも効果を感じているところで爆裂に評価できています!すごーーーい!!

効果の面だけ見た場合、当然個人差はあるとおもうので万人に同じことが言えるわけではないと思いつつも、飲まない理由がないぐらいには気にいっています

ジャムーティーのデメリット

ここまで味のこと以外は正直悪いところが無いような書き方だったんですけど、ジャムーティーにはほぼ唯一であり最大のデメリットがあります

それは…マジでめっちゃ高いってとこですね!

特に今回購入したホワイトは、1回の使用量が大さじ1(約15g)なのに対し、内容量170gで約6000円!家で飲むお茶としては、なかなかに高級な1杯500円オーバーです!たっけーーー

まぁ外出先で飲み物買うとか、あくまでも漢方薬的なポジションであることを考えると法外な価格ではないと思いますが、効果の有無は正直賭けみたいなところがあるので、自分に合わなかったときのダメージがデカいってのはありますね

その他ちょっと便秘気味になる(らいい、俺は全然でした)とかはあるみたいですが、とにかく試してみよう!とは気軽にならない感じの価格が最大のハードルですな

スポンサーリンク

ジャムーティーのおまとめさん

ということで、今回ジャムーティーを実際に飲んでみて個人的に感じたメリット・デメリットを踏まえ書いてみましたが、総合してみると花粉症ニキネキたちには漏れなく1回は試してほしいっていうぐらいにはおすすめです

かなり高額なお茶ではあるんでうけど、まぁゆうて数千円で収まるものではあるし、効果がありさえすれば、鼻炎薬やら通院やらのことを考えるとコスパも別に悪くないはず

何よりもアレルギー性の症状ってあんまり「これだ!」っていう対処法が無いのがつらいところなので、興味がある人は試してみても損はないんじゃなかろうかね(お医者さんにNG出されたりする人はやめといてね)

そんな感じ!以上、ほなまた!

 

高いけど飲みやすくておすすめ
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジャムーティーホワイト 【JAMU TEA】170g 有糖 【インドネシアから直輸入】
価格:5900円(税込、送料別) (2022/4/10時点)

楽天で購入

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました