【カップ麺】カップヌードルバターチキンカレー食べたよ…食べたよ…【レビュー】

スポンサーリンク
カップ麺

こんにちは!パンツです

カップラーメンもさんざん食ってますが、いろんなカップラーメンを食べれば食べるほど原点に回帰するみたいなことが度々起こります

カップラーメンにおける原点回帰といえばカップヌードルを置いて他にはいない訳ですけども、そんな原点さんサイドであるところのカップヌードルさんも日々シンプルであることだけを甘んじて受け入れているのではない

高級なテイストを加えたカップヌードルリッチや、低カロリー路線に舵取りしたカップヌードルナイスなどの余計なアイデアに溢れているので、矢継ぎ早に美味くもなんともない新商品をどんどこリリースしてくれています!有難いですね!

そんなニューアイデアが溢れた結果、こんなものが産まれましたぞ!喜べよ?(高圧)

カップヌードル バターチキンカレー

CupNoodles ButterChickenCurry

カップヌードルの麺をバターチキンカレーで食べたい!そんな皆様の欲求に応える日清のアンサー、それがカップヌードルバターチキンカレーです!ん?そんなこと望んでない?奇遇ですね、俺もです!

まぁ誰が言い出しっぺかは知りませんが、たぶんカップヌードル食べたことない偉いさんがいるんでしょうね!じゃないとこんな明らかな負け戦、まともな神経を持っていたらGOサインは出さないと思います!(名推理)

それはいいとして、出来てしまったものは仕方がないですし、元々カレーヌードルもあるし、万が一にも美味い可能性が無いわけではないので!食べてみることにしました

カップヌードル バターチキンカレーのカロリー・アレルゲン

カップヌードル バターチキンカレー カロリー・アレルゲン

1食85gのカロリーは417kcalと、決して低くはない値…やっぱりバターが含まれてっからですかね、よく分かんないですけど

アレルゲンは小麦・乳成分・落花生・豚肉・鶏肉・大豆・りんごを含有しています

スポンサーリンク

カップヌードル バターチキンカレー開封

カップヌードル バターチキンカレー 開封

作る手間の少なさがキングオブカップ麺であるカップヌードルの強み、みたいなとこありますゆえ、具材はほぼ全て入った状態になっています

カップヌードル バターチキンカレー 別添オイル

唯一、バターフレーバーオイルだけが別添になっていますが、まぁこの程度の後入れは最近のカップ麺ではメジャーですし、なんのこたぁ無いですね

カップヌードル バターチキンカレー実食・感想

カップヌードル バターチキンカレー 完成

出来上がって蓋を開けた瞬間から滅茶苦茶バターチキンカレーです!バターとナッツの甘い香りがグイグイ来ますね!まぁ食欲をそそるかどうかは別にして、バターチキンカレーらしさはかなりの精度で再現されています

後入れのオイルが滅茶苦茶バターの風味をブーストしてくれます!濃!

スープはとろみがすさまじく、本物のカレー程ではないものの、あんかけぐらいの絡みつきぶりで、予想よりもはるかにカレーを感じます

…というか、カレーを感じすぎてちょっと気持ち悪くなっちゃう!バターチキンカレーは好きなんだけど、ちょっと甘すぎてタルいですね!

なんだったらラーメンにもそんなに合ってないし、うーーーーん…これ不味いな!?(気づき)

スポンサーリンク

カップヌードル バターチキンカレーおまとめさん

カレーヌードルは安定感のある美味しさなんで、まぁ期待してはいけないと思いつつも若干の期待はしてたんですが…正直美味しくはないですね!バターチキンカレー感は強く再現度は高いと思うんだけど、とにかく甘すぎるんだよオラァン!!

俺はすき焼きとか甘くて食えない勢なので、ここまで甘いラーメンはきっついですね…

そんなに売り場で見かけることも無いような気がしますが、甘いカレーが好きな人と結局マズくても笑える心の強い人は是非お試しください!俺は責任を持たない!

以上、ほなまた!

コメント