HMP2BLOG

へんなものが好きです

【転居】引っ越しする前・した後にやることリストまとめ【大阪・子持ち】

f:id:byousatsu-pn2:20180811142609p:plain

 

こんにちは!パンツだ

 

引っ越ししたんですよ

まぁ何の問題もなくスムーズに、とはいかなかったんですけど、なんとか新生活をはじめています(エレベーターって快適ですね)

引っ越しの愚痴は別ブログで書いてますので興味があればどうぞ

 

そんで、今回4年ぶりぐらいの引っ越しだったんで割とぼんやりと当日を迎えたんですけど、そういえば引っ越しって単純な「住居の移転」以外にも結構やらないといけないことがありますよね

大抵のことは済ましたつもりでも、何かのタイミングでやり忘れが発覚するってことは往々にしてありますので、まぁじゃあついでだしまとめておくかな!という感じです!いざぁ

 

引っ越しする前にやること

Questions?

「引っ越し」といえばメインは転居、つまりは住居の移転なわけですが、住んでる家が変わるというだけでは終わりません!当然ですね

 

住所が変わるということはパーソナルな情報のうち、社会的に重要な部分に変更が加わることになるので、お役所的な手続きをはじめとしてやらないといけないことがそこそこにあります

 

あとまぁ、家を移転するっていうことだけを取っても一人で完遂できるケースっていうのは非常に非常に稀だと思いますので、そのあたりの調整も必要です

 

大量の仕事が山積みですが、まずは引っ越し前にやること(というか俺がやったこと)をまとめておきました

なお引っ越し先・入居日は決まっている、という前提でね、頼んますね

 

1. 旧居の解約を済ませる

Letter

これ忘れがちなんですけど、新居に引っ越す=旧居を解約しないといけない

 

でまぁ、契約によって解約の申入れが書面のみだったり電話連絡が必要だったり、1ヶ月前通知だったり2ヶ月前通知だったりと様々なので、「引っ越ししよう!」ってなった時点でどういう契約になっているのか?っていうのを確認しておきましょう

 

それに合わせて入居日も決めないといけないですからね

 

2. 休みを取る

Menonite calendar

単身者でミニマリスト諸兄だと、ほとんど身一つで移動できてしまうかもしれないんですけど、まぁそんなものは例外だと思ってます

俺みたいな家族持ちや、単身者でもほとんどの場合は1日で荷造りをサクッと終わらせられない量の荷物があったり、部屋の掃除などの準備に時間がかかると思います

 

まぁ引っ越し当日以外はちょっとずつ荷造り進めていったらええやん!っていうご意見もあろうかと思いますが、それが出来るのは家の中で「絶対にor高確率で毎日使うもの」が滅茶苦茶少ない人だけです

 

衣類や食品類は頑張れば制限できるとは思うんですけど、電子レンジや冷蔵庫といった「飯を食うには最低限残しておかないといけないもの」とか、お風呂グッズやベビーサークル、テレビ・PCみたいな「片付けてしまうとどうしようもなくなるもの」もあるので、引っ越し当日以外にも最低前後1日ぐらいはまとまった時間を取らないとキッツいです(前”後”1日なのは荷解きクッソダルいからです)

 

仕事上調整が難しい人もいるとは思いますが、たかが3日ぐらい休みが取れないってことになるとそもそもを考え直したほうが良い気もします

 

3. 引っ越し業者の手配

estimate

休みの調整と並行して、引越し業者を手配します

 

どの業者が良いのか、っていうのは引っ越しの規模にもよるし、実際に見積に来てもらわないと金額もわからないことがほとんどです

 

俺の引越し業者手配はやや苦戦したというか、あやうくクソみたいなボッタクリにあいそうになったので、基本的には複数社の見積を取るようにしてください

 

クソみたいな見積もらった話はサブブログでどうぞ

 

当然荷物の量や移動距離、エレベーター有無によっても金額は大きく変わってくるかとは思うので、相場観なんてものは正直「やってみないとわからない」という感じ

地域や都市によってもたぶん全然違ってくるんじゃないですかね、わかんないけど

 

参考までに、大阪市内近距離引越し(車で5分ぐらいの距離)で旧居が階段のみ5階、新居がエレベーター有りで2LDK→2LDK、夫婦+1歳児の引っ越しだと5万円ぐらいでした(荷造り・荷解きは自分でやるプラン)

友人に聞いてもだいたいそれぐらいみたいなので、流石に10万超えるような場合は注意したほうがいいかもですね

 

ちなみにエアコンの着け外しがある場合は基本的に別途料金がかかります

この費用も引越し業者によってまちまちなので、きっちりと比較しておきましょう

 

「引越し費用は安いけど、エアコンの着け外しがイマイチだな…」みたいな場合は、別で頼んでもいいと思います

 

4. 新居の鍵・契約書等の受け取り

keys

タイミングは不動産屋やオーナーによって違うかもしれませんが、だいたいは契約上の入居日直前に鍵の受け取りになると思います

 

ちなみに新居は日割り家賃で計算してくれる場合が大半ですが、旧居の解約は日割りNGの場合が多いようです

なので、月末引っ越しが家賃ロスが一番少なくなるんですけど、まぁ準備もいろいろあるんで月末1週間前ぐらいが妥当かな

 

5. 不用品の処分

引っ越しにあたってはかなり重要なことなんですけど、新居に移動するにあたって「持っていくもの・いかないもの」の選別をする必要があります

部屋の掃除がてらゴミが見つかるっていうのもあるんですが、まぁ当然荷物が減るほど引っ越しの費用も荷造りや荷解きといったところのコストも下げられるので、「どうしても必要」と断定できるもの以外は極力見直したほうが良いと思います

 

うちは引っ越しのタイミングであらかじめ洗濯機・冷蔵庫は買い替えを決めていたのんですけど、それ以外の荷物も滅茶苦茶減らしました!たぶん総量の30%ぐらいは処分したと思う

 

でまぁ、処分の方法もいくつかあるので、ものによって選びましょう

 

5-1. リサイクルショップに引き取ってもらう

Food Bank


今回の引っ越しで一番利用したのがコレ

うちの場合は買いに行くついでに売りに行ったって感じなので自分で持ち込みましたが、時間がない場合はネットで申し込むタイプの買い取りも便利だと思います

 

 

当然値段がつかないものも山ほどありますし、フリマアプリとかで売ったほうが金額的にはメリットが大きいものもたくさんあったとは思いますが、引っ越し直前に金額交渉や発送手配なんてやってられないのでね!とにかくまとめて持っていって、最悪値段がつかなくても処分してくれるリサイクルショップはもはや神でした

 

なお、最近規制が厳しくなって家電系は引き取りができなくなっているかもしれないので、依頼する場合は事前に確認しておいたほうが良いかも

 

5-2. 市役所(区役所)に連絡して粗大ゴミとして廃棄

TRASH 1

こちらは少なからず必ず費用がかかりますが、指定の場所に置いておけば引き取ってくれるので手間はかからないです

 

手続きは簡単で、役所の粗大ごみ回収窓口に電話して引き取って欲しいものを伝えて金額を確認する(ものによってはHPで確認できます)→必要な金額の粗大ごみシールをコンビニなどで購入する→シールを貼った粗大ごみを指定場所に置いておく、というだけ

 

処分費用はだいたい数百円~千円程度ですが、1つ1つに費用がかかるので、大量に処分したいものがある場合は不向き

あと当然指定場所に持っていく、という作業があるので、めっちゃデカくて重いものなんかも無理ですね

 

5-3. 家電リサイクル業者に引き取りを依頼する

RECYCLE

前述の通り冷蔵庫とかを捨てる予定だったので、引っ越し見積の段階では引越し業者にあわせて依頼していたんですけど、うちの引っ越し直前にとある引越し業者の不正によって頼めなくなってしまったので(ほんとクソ)、別口で依頼しました

ふざけやがって…(憤怒)

 

家電リサイクル業者は地域+家電リサイクルとかでググれば結構な数出てくると思いますので、引越し見積もりと同じように見積を取って安いところを探しましょう

 

うちの場合は急遽引越し業者引き取りがNGになった関係で、荷降ろし自体は引越し業者がやってくれたので結果的に安く済んだんですけど、荷降ろしも含めた依頼になると家の環境によって価格差は出てくると思います

 

6. 電気の使用開始・停止の申込

Electric :|

家の転居に伴って、生活インフラも整備しておかないといけません!停止はまだしも、使用開始を忘れてしまうと新居での生活がままならんですので注意せよ 

 

まずは電気なんですけど、うちみたいな大阪市内の場合、基本は関西電力に連絡でOKです

引っ越しの場合は利用開始・停止を同時に申し込めます

kepco.jp

 

ただ、電力自由化も始まってますし、せっかくなのでこのタイミングで見直したいな、ということで、うちは比較的評判の良い「Looopでんき」に乗り換えることにしました

 

シミュレーションではかなり安くなる感じだったんですけど、まぁ実際どうかはまだ分かりませんね!結果がわかるほどになったらまた記事にするかもしれません

 

7. ガスの開栓・閉栓の申込

gas

オール電化の家では開栓不要ですが、電気・ガス併用の家では必須ですね

 

こちらは電気と違い特に見直す先がなかったので大阪ガスで開栓・閉栓両方依頼しました

home.osakagas.co.jp

 

俺は引越し前日の開栓を頼みました

まぁ搬入日はたぶん邪魔になるし、引越し後にしちゃうとお湯が使えない日が出てしまいますのでな

 

ちなみに開栓の際はチェックのためガス機器が必要ですので、据え付けのガスコンロがない家の場合は開栓までに設置しておきましょう

 

8. 水道の使用開始・停止の申込

water

大阪市水道局に連絡、インターネットで可能です

www.city.osaka.lg.jp

 

俺も一応ここから申し込んだんですけど、旧居も新居もどちらも建物一括管理(マンション全体で水道契約していて、管理会社から各部屋に請求が来る)だったので、実質手続き不要でした

このへんがどういう契約になっているかは聞いてみないとわからないので、家の契約時にでも確認しておきましょう

 

9. インターネット回線の申込・解約

Internet

昨今のインフラとしてはもはやガスや水道よりも優先度が高いといっても過言ではないインターネット

 

まず解約なんですが、これは使っている回線やプロバイダによりけり、といったところまぁだいたい最終月に解約申込→機器返却のながれになることが多いんじゃないかと思います

うちはauひかりだったんですが、詳細書くと長くなるのでまた別途記事にします

 

で、新居でのインターネット開通なんですけど、今回は下り最大2GBの爆速インターネットNURO光を狙って申し込んでみました

このNURO光、爆速であるうえに公式キャンペーンで高額キャッシュバックorPS4プレゼントがあったりともはや使う前から激烈におすすめできる固定インターネット回線なんですが…まさかの我が家はオーナーNGでした!(落胆)

 

どうもNTT光回線がすでに導入されており、NTTかJ:COM以外の申込は受付不可とのこと…なんだそれ!つらみィ!

 

しょうがないのでNTT回線で光コラボでも試してみることにしましたとさ…NUROが良かったなぁ(遠い目)

 

使える人はいろいろメリットの大きい回線なのでぜひご検討くださいまし(羨望)

 

引っ越し当日・した後にやること

引っ越し前の準備も終わり、いよいよ引っ越しです

が、荷物の搬入はあくまで引っ越しの一部なので、やることは当然まーだまだありますぞ!…面倒くさい…(まだ終わってない)

 

1. 引っ越し・荷物移動の立会い

Moving

まぁ当然ですが、引越し業者に運んでもらうにしても放ったらかしってわけにはいきません

旧居での荷降ろしの際には持っていくもの・不要なものの指示や、最終的に搬出忘れがないかの確認なんかが必要

 

新居の方では、搬入する部屋やダンボール・家具の置き場所を細かく指示してあげないと、部屋がダンボールまみれになって荷解き地獄になるからご留意されよ!(1敗)

 

2. ガス開栓の立会い

Gas

まぁ前述しましたが、引越し当日or前日ぐらいにガス開栓の立会をします

ちなみに旧居でのガス閉栓は立会不要で勝手にやってくれますので楽ですね(日程の予約は必要)!終わると連絡きます

 

開栓もガス機器を用意して立ち会っておくぐらいで、特にやることがあるわけでは無いです

時間も30分程度あれば終わると思います

 

3. インターネット回線工事の立会い

Internet

これは「回線を新たに引き込む場合」にのみ必要ですね!

 

うちの場合はNURO光の工事立会をしたんですけど、前述の通り実は使用自体NGだったので、そもそもそんな事する必要自体がなかったです(NUROの人ごめん)

 

NTT光回線が既設の状態で申し込むと、ONUなどの機器が送られてくるので、それを開通日に合わせて自分でセットするだけです(超簡単)

 

なお、上記のNURO光NG→NTT開通まで2週間ぐらい開いてしまったので、この空白期間はモバイルWi-Fiのレンタルでしのぎました

最終的には固定回線が欲しい派なので、俺はあくまでつなぎで使いましたが、申込最短当日発送で工事不要なので、引っ越しが多かったり固定回線がそもそも必要ないって人には良い選択肢だと思います

 

4. 市役所(区役所)で手続き

住居が変わるってことは公的な意味での住所変更をしないといけませんので、当然役所に届け出が必要です

 

4-1. 住所変更

Writing

大阪市内の転居の場合は手続きは非常に簡易なので、役所に行って用紙に書いて提出するだけ

 

市外からの転居になると、それぞれの役所で転出・転入の手続きが必要になるためちょっと面倒です

自分が必要な手続きが何なのか、は転入先市町村の公式ページや問い合わせ窓口で確認しておきましょう

 

また、その他の住所変更手続きの際に住民票が必要になることが多いので、どうせなら一緒に出してもらっておきましょう

 

4-2. 児童手当

holding money

子育て世帯で児童手当を受けている場合、そちらの手続きも必要です

 

手続自体は住所変更の紙を書いて出すだけなんですけど、通常の転居届と窓口が違うので、時間は余分にかかります!あらかじめ余裕を持って役所にいきましょう

 

4-3. こども医療

Medical Center Fair 2011

これも児童手当と同じく、手続きは簡単ですが別窓口になります

 

また、住所変更に伴い旧住所が記載されたこども医療証は返却が必要なので、手続きしに行くときは一緒に持って行きましょう(忘れた場合には、郵送で返却も可能です)

 

5. 免許証の住所変更

免許証を持っている人は住所変更(裏書き)が必要

 

まぁ絶対にすぐ修正しないと困る、っていうわけではないですけど、平日休みを取るついでに警察署に行っておくと良いですね

 

6. 郵便局で転送届

Post Box

旧居あての郵便物を新居で受け取れるよう、転送届を郵便局に出しておきましょう

「e転居」というシステムでインターネットだけで完了できます

 

同居する家族分も6人分まで一緒に手続きできるのも良き

 

でも反映まで3日程度はかかってしまうので、どっちかっつーと引っ越し前にやったほうがいいのかも!まぁ俺は後にやりました!別にそんなに郵便物来ないし

 

7. 旧居の原状回復・引渡し

The new house


滅茶苦茶きれいにする必要は無いと思うんですけど、まぁマナーとして旧居の掃除と、もし改装した箇所があればもとに戻して引き渡しましょう

 

基本的には立ち会いが必要で、大きな問題がなければ基本的には費用請求や敷引されることは無いと思います

 

床やら壁紙の小さい傷とか請求されるようなところは怪しいぞ!

 

8. 荷解き&荷解き&荷解き

あとはとにかく荷物を出していくのみ!なんですけど、これが一番時間かかりますね…がんばりましょう(精神論) 

 

 

引っ越しする前・した後にやることリストまとめのおまとめさん

引っ越しは当日もまぁまぁ大変ですが、住所が変わることによりその前後で必要となる諸手続きがとにかく面倒くさいですね

 

この面倒くさい手続きたちが全部スムーズに行くのがベストではあるんですけど、まぁーーゆうて絶対なんかミスったり上手くいかんこともあります!俺もネットが予定外に開通しなかったですし、警察には時間がなくて未だに行けていません

 

でも大概なんとでもなります!絶対カバーできるので、まぁできるだけ頑張って、もしミスってたら後でなんとかしたら良いな!ぐらいの心持ちで望んだらいいんじゃないかな!

じゃないとこんなめんどくさい引っ越しとかやってらんないよなぁ!?

 

まぁそんな感じですが、これから引っ越し予定さんが居たら参考になると嬉しいですね!

 

以上!ほなまた