HMP2BLOG

へんなものが好きです

鼻炎対策!鼻うがい用洗浄機HailiCareノーズウォッシャー使ってみたよ

f:id:byousatsu-pn2:20180708183558j:plain

こんにちは、パンツです

 

花粉症・鼻炎が酷い

唐突に本題でアレなんですけど、鼻炎がひどいんですよ俺

 

春先の花粉症なんかもはや当然のことなんで言うまでもないことなんですけど、まぁ俺ぐらいになると花粉症も秋口まで続きますからね、冬場以外はずっと花粉症!みたいなところがあります

それに加えて普通に鼻炎も酷く、なんだろ、服屋さんとか、ああいう「細かなホコリが浮いてそうな所」に行くとほぼ100%鼻水が止まらなくなります!そのへんの服で鼻かんだろかな!(だめです)

 

花粉症・鼻炎対策

一年中鼻がムズムズする勢なので、当然無策に生きているわけではなくて、それなりに対策していることはしている

 

出先で鼻水が止められなくなった!みたいな緊急事態に対応するためのハンカチやらティッシュやらの所持は勿論ですが、そもそも鼻水が出なければそれに越したことはないですよね

 

ということで、朝起きた時点で「あ、これ今日あかんな」っていうような日なんかは鼻炎薬で対処するようにしています

 

鼻炎薬での対策のメリット・デメリット

鼻炎薬は当然おくすりなので、よっぽど効きが悪くなっているような鼻炎薬ジャンキーでなければ飲んで数十分後ぐらいから効果が出始め、鼻水を抑制してくれます!やった!

 

ただまぁ、薬ということは副作用もあって、デメリットもはっきりしています

 

抗ヒスタミン系の鼻炎薬はアレルギー反応そのものを抑制してくれるものの、死ぬほど眠くなるという圧倒的デメリットがありますし、眠くなりにくいタイプ(アレグラとか)は単純に値段が高い!こんなの常飲するのは、いやーキツイっす(貧乏)

他にも流れ出る水分自体を止めてくるので、滅茶苦茶喉が渇きます!…イケない薬かな?

 

まぁ症状がひどすぎたら最終的にはおくすりに頼らざるを得ないんですけど、その前段階で何かできることはないかな…ってなったときにおすすめなのが「鼻うがい」です

 

鼻うがいとは?

鼻うがいとは、まぁその名の通り「鼻でうがいをすること」ですね!

鼻炎やら花粉症やら、とにかく鼻のトラブルの原因は鼻の中にアレルゲンが侵入していることが原因ではあるので、そいつらをうがいで洗い流してしまおう!という発想です!頭悪そうな発想!嫌いじゃないよ!

 

まぁそんな鼻うがいですが、割と一般的にも認知されつつあり、鼻うがい用の機器も販売されています

俺が今回購入したのはコレですね

鼻うがいって痛くない?しみない?

鼻うがいバージンの皆様方が気になるであろうところは同じ、おそらくは「鼻に水ぶち込んだらめっちゃ染みて痛いんじゃないの?」ってことですよね

 

まぁプールとか海とかで飛び込みなんかやったときに鼻にめっちゃ水入っていってーー!みたいなのを俺も経験したので、たしかにその気持はわかる!鼻炎がマシになる代わりに鼻めっちゃ痛いってことになると、痒みと痛みどっちを取るか…っていう二択になってしまって、あんまり「楽になった」っていう気がしないかも

 

が、結論から言うと、鼻うがいはぜーんぜん痛くないです!マジで!

 

まぁなんでかって言うと、鼻に入れる水は真水ではなく生理食塩水を使うんですね!

生理食塩水(せいりしょくえんすい)は、体液とほぼ等張の塩化ナトリウムの水溶液(食塩水)。日本薬局方・処方箋医薬品では塩化ナトリウムを0.9w/v%含有する食塩水を「生理食塩液」と定義している。これは、人間の体液とほぼ等張となる食塩水の濃度である。

生理食塩水 - Wikipedia

鼻血が出たときとかも別に鼻は染みたりしないと思うんですけど、それと同じようなイメージで、体液と同程度の濃度の食塩水を使うことによって体の拒否反応を抑えることができるんですな!やったぜ!問題解決だ!

 

ちなみにこういう洗浄剤も市販されていて、定量の水に溶かすだけで生理食塩水(+ミントフレーバーとか)ができるよ!ってのもあるんだけど、まぁそんなものがなくても水道水に塩を溶かせば十分なので俺は買っていません

 

鼻うがいの効果

実際鼻うがいをやってみた効果なんですけど、まぁ体感的にはひとまず症状がめっちゃマシにはなります!

 

薬とは違って症状を抑え続けるわけではなく、あくまでも「アレルゲンを流し出してしまう」というようなやり方なので、1回やったら1日平気!というものではない

まぁ症状の発生を遅らせたり、程度をマシにするような効果だと思ってもらえば良いんじゃないかな

 

花粉の時期のモーニングアタックなんかに苦しめられている人は是非試してみてね!

 

あと、副鼻腔炎(いわゆる蓄膿的なやつ)に悩んでる人だと、食用の重曹を一緒に溶かした液で鼻うがいすると膿が溶かし出せるよ!みたいな耳鼻科医師の記事も見たことあるんですが、実際どうなのかまでは不明です!

まぁ食用の重曹だったら即座に人体に悪影響が出るってことも考えにくいので、ツラい人は試してみてもいいかもね(あんまり酷い場合は病院行こうな)

 

鼻うがい実践・感想

ということで、実際に購入したマッシーン(手動)を使って、鼻うがいをやってみとうございます

届いた鼻うがい用洗浄機を開封した中身はこちら

f:id:byousatsu-pn2:20180708183606j:plain

ボトル・ノズル2種・取扱説明書のみですね!シンプル

 

f:id:byousatsu-pn2:20180708183614j:plain

取説は英語しかないので実践する、みたいなとこある(まぁイラスト込みなので分かるとは思う)

 

f:id:byousatsu-pn2:20180708183624j:plain

ボトルはMAX500ml、目盛りも打ってあるので量を間違えることはないですね

前述した生理食塩水を作る場合、500mlの水に対して約4.5gの食塩を投入するだけでOKです

※でも塩だからといってアジシオはやめとこうな!鼻の中がうま味で溢れてしまうので

 

f:id:byousatsu-pn2:20180708183630j:plain

生理食塩水を作ったら、ノズルを装着して鼻に流し込むだけです

ちなみに上の画像でキャップにくっついている方が大人用、替えノズルとして付属しているのが子供用(鼻の穴小さい人用)です

 

f:id:byousatsu-pn2:20180708183633j:plain

…ちん○?

 

f:id:byousatsu-pn2:20180708183627j:plain

あとは鼻にぶっ刺して、ボトル下面(使用時は上面になりますが)の白いボタンを押すとここから空気が入って、中の水が鼻のほうに流れてくるという仕組みです

 

f:id:byousatsu-pn2:20180708183636j:plain

流し込んだ穴とは逆の穴から垂れ流しになるので、使用中の姿は人に見られないようにしましょう!(なお全裸でやる必要は無い)

両鼻が塞がるので呼吸がし辛いとは思いますが、まぁそこは慣れです!ちょっとでも楽な鼻を手に入れるために、多少のことは我慢しな!(高圧)

 

鼻うがい用洗浄機おまとめさん

一応、鼻うがい自体は生理食塩水を洗面器とかに作って、それを手ですくって吸い込む!みたいな方法でも出来なくはないんだけど、まぁお察しの通り面倒くさいし全然ちゃんと出来ん!

その点、洗浄機をつかうと

  1. ボトルの中で洗浄液が作れる
  2. ボタンプッシュだけで鼻に流し込める
  3. 機器ケアも楽(ボトルとノズルを洗うだけ)

このあたりがメリットとして推せますね!

 

まぁこれやったからって皆が皆良くなるとは思わないんだけど、なんだろ、こう「鼻がつらい!ムズムズする!」っていうときに薬以外の選択肢があるってだけでも精神的にはちょっと楽になれるんじゃねーかっていう感じですね!

 

お悩みの方は1回試してみてもいいと思うよ!安いし!(1000円ぐらい)

 

以上、ほなまた!