HMP2BLOG

へんなものが好きです

【レビュー】セバダって何?麦のコーヒー風CEBADA飲んだけど正直アレ【89本目】

f:id:byousatsu-pn2:20180804184833j:plain

こんにちは!パンツだ

 

毎日クソほど暑い中、人が乗りすぎて冷房効果がうすうすの電車で通勤している地獄マンなんですけど、まぁそれは今回どうでもいいとして、電車って中吊り広告あるじゃないですか

 

まぁ、ああいうのってそんなにギンギンに見ることって無いので、たまたま目に入ったってレベルなんですけど、それで「麦のカフェ CEBADA」なる広告がありましてな

麦とコーヒーって全然別のものだと思うんですが、広告読んでも公式ページ見てもようわからんので、毎度のことながらすぐ買って飲んでみました!怪しいものは、飲もう(提案)

 

キリン 世界のKitchenから 麦のカフェCEBADA(セバダ)

f:id:byousatsu-pn2:20180804184849j:plain

こちらが件のCEBADAです

黒っぽい色をしていますがボトル自体は透明なので、「麦のカフェ」の名の通りコーヒー風のルックスをした飲み物のようですね

 

そもそもなんでこんな麦コーヒーみたいな不思議な商品をドロップしたのかというと、どうもカフェインレスのコーヒー飲料、いわゆるデカフェコーヒーの需要が高まっているそうで、そこに対して「単純なデカフェコーヒーじゃなくて麦でいったろ!」っていう思惑があるようですね!なにそれ!なんでそこで麦になるの!発想の飛躍!

 

f:id:byousatsu-pn2:20180804184934j:plain

CEBADAは製法の名前らしいです

 

まぁ世界のKitchenからシリーズは「世界各地の独自の飲み物」というコンセプトのもと、常に尖りまくった「美味いとか不味いとかで評価しづらい変なやつ」ばっかり作ってくるフシがあるので、今回もCEBADA自体が「美味しいから発売した」っていうよりも単純に「麦でコーヒーっぽいもの作ってるの面白いから」「デカフェ流行ってるしちょうどいいやん」っていうだけっぽいですね!いいね!そういうの嫌いじゃないよ!

 

なんできっとまたなんとも言えない味がするんでしょうけど、とにかく飲んでいきましょう!

 

世界のKitchenから 麦のカフェCEBADA(セバダ)のカロリー

f:id:byousatsu-pn2:20180804184917j:plain

ノンカフェインもさることながら、CEBADAはノンカロリーでもあります

個人的にはこういう「飲んでも何も残らなさそう」なものは飲む意味が感じられないんですが、まぁそんな懸念を凌駕するほどの味で全てを一掃してくれるのかもしれませんね(期待過剰)

 

世界のKitchenから 麦のカフェCEBADA(セバダ)実飲・感想

これは…まさにコーヒー…ではないですね!

 

色こそ真っ黒で、パッと見は確かにコーヒーと見間違うようにも思えますが、香り・味どちらをとっても完全な「麦」です!

端的にいうと「滅茶苦茶濃い麦茶」で、まぁ一般的な範疇から考えると相当な濃さではあるのでコーヒーに近似した苦味も感じられなくはないですが、鼻に抜ける香りや後味が完全に麦茶!まごうことなき麦茶!まったくもって麦茶です

 

まぁデカフェで苦くて見た目はコーヒーっぽい飲み物ではあるので、そういう需要がまったく無いとは思わないですけど、コーヒー好きがCEBADAに置き換えて満足出来るかっていうと正直難しいでしょうね!美味い不味いじゃなくて、全然に別物なので

 

逆に言うとあくまでも麦茶ベースの味なので、積極的に嫌いな人っていうのは居ないかもしれないです

コーヒーの代替とかって考えるより、CEBADAはCEBADAとして好きか嫌いかの評価をするほうが正しいような気がします

 

世界のKitchenから 麦のカフェCEBADA(セバダ)の評価 

世界のKitchenから 麦のカフェCEBADA(セバダ)の評価はこんな感じ

 

【甘味】

【苦味】

【コーヒー感】

【飲みやすさ】

【どう考えても麦茶】

 

総合評価・・・51

 

飲み物として冷静に考えるとそれほど悪いものでもないんですけど、コーヒーっぽさがあるかどうかっていう観点で見てしまうと「なんじゃこりゃ」になるため、飲む側の意識の持ちようが評価に大きく関わる飲み物でした

 

デカフェコーヒーを好んで飲みたい!っていう層に刺さるっていうよりも「麦茶超好き!もっと濃いやつ飲みたい!」っていう人たちにならめっちゃ訴求できるんじゃないですかね!

 

まぁそんな人が居るかは知らんけど!

 

以上、ほなまた