読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HMP2ブログ

hmp2という名前でアクセサリー作ったり、思ったことをオブラートに包んでから破いて書いたり、iphoneアプリをエンジョイしたりしてます。  著者連作先:byousatsu-pn2@hotmail.co.jp

【厄年かな?】今年で一番ついてなかったわ!(7日目)

考え事・雑記

http://www.flickr.com/photos/31353185@N00/2973212926

photo by Mingo.nl

俺、めっちゃ寒いのダメなので、毎日ズボン? パンツって言ったほうがいいの? でもそれだとズボンのことか下着のことか俺のことか分からんくならない?

 

こんにちはパンツです

 

あ、で、そのズボンの下にヒートテックタイツを愛用してるんですけど、昨日は何故か品切れでして。クローゼットのいつものとこに一個も無い

 

全部洗濯して干してる最中かな? と思ってベランダ出てみたんだけど無かった

 

余談ですが俺は高所恐怖症なので、自分の家のベランダ(5階)に出るということは半分死を覚悟している。そういうところも分かって欲しい。ベランダから戻ってきたときは、死を乗り越えた男として表彰されたい(シャンパンでお祝いして頂いてもよい)

 

でな、後で嫁に聞いたら風に煽られてベランダの床に落ちてたらしいんだけど。いや下とか見れないから。上昇志向によるものだから。上へ上へと意識は向かうから。ていうか下見るの怖いから(本音)

 

まぁ、とにかく朝、レギュラーメンバーであるところのヒートテックタイツくんが失踪しているという状態になったわけね! でも、素足にズボォンを容認できるほど俺も優しくはない(ていうか寒すぎて無理)なので、ピンチヒッターを探したところ、彼がいた

登山用 レギンス ニット柄 山ガール 山男子 男女兼用  雪柄 スノーフレーク スパッツ メンズ レディース タイツ スパッツ (ニット柄)

これではないけど、なんかこういう山ガール的な? まぁ俺がはくんだから結果的には山おじさんなんだけど、これだけあった

 

まぁこのタイツ自体は昔俺が自分で買ったんだけど、買った時点ですげー細くて(メンズとは書いてあった)、はけなくも無いけどちょっとキツイし嫁にあげよう! ってなったぐらいのやつなのね

 

しかも購入当時、俺は今より7~8Kgは痩せていた。果たしていま彼を履いて大丈夫なのか・・・? 寒さをしのぐには彼に頼るしかない・・・タイツ無しで外に出るなど、全裸で南極の海に飛び込むようなものだ・・・いや、しかし、今の俺に彼は適応できるのか・・・? タイトなどという言葉で表すことができない、もはや束縛といっていいほどの締め付けが来るのではないか・・・? それでは血行を阻害し、逆に体温を低下させてしまう可能性は無いか・・・?

 

とかは別に考えずにすぐ履いた。朝は時間無いからね? 当たり前だよな?

 

まぁほっそいながらギリ履けたんですけど、なんかね、きっちり収まったとは言えないというか、端的に言うとケツが出てました

 

あくまでアンダーウェアなので、道行く人達にケツのお披露目会をしていた訳ではないんですけど、ズボンとパンツの中間地点での違和感がハンパ無い

 

そんな状態で会社行ったんですけど、なんかいつもの通勤路に妙に車多いな、と思ったら設備故障で踏切が開かない

 

えっ、なにそれ

 

俺の通勤路で通る踏切は3パターンあって、どれか通れたらOKなんだけど、今回は全滅

踏切のとこにいた警察官に「1時間ぐらいは多分開かないから別ルートで行って」と言われ回り道をすることに。勿論、その間俺のズボンの中ではケツが猛威をふるっています

 

でまぁ回り道をした結果、ギリッギリで到着。間に合ったな! めっちゃ急いだけど! 朝から体力使わせないでお願い!(低血圧)

 

そんで間髪いれずに朝から会議があったんですけど、まぁーー相手方がウンコすぎてなぁ! なんだろ、日本語が通じないんだよね!

相手のウンコぶりと俺の下半身の安心感の無さに起因したストレスも相まって、こういうこと言っちゃう程度にはイラついてた

 

だってさ、1個の仕様確認するのに、まず相手の質問が意味不明なので最低2回は違う角度から聞きなおさないといけないし、こっちが説明したことを全く理解できないのでこれも違う角度から3回は説明しないといかんねやで?

 

ボケがぁぁぁ!!! いま俺が聞いてるのはそこじゃねぇーーーんだよ!! 幼稚園からやり直せ!! そして別の時空へ行け!! 転移せよ!!

 

挙句の果てには自分で書いてきたことに対して「これってどういう意味ですか?」だと?

 

知るかぁぁぁぁーーーーーー!!! お前が書いたんやんけボケがぁぁぁーーーー!!!

 

 

って終始イラつきすぎて半笑いで会議を過ごした(白目)

 

 

そのままお昼だったんですけど、会議のせいであんま食欲出なくて、なんも食べなかったら午後めっちゃ腹へって苦悩するハメになった

こういう全く意味が分からない、そして別に面白くも無いことをつぶやいている。末期である。でもきなこのにおいはした(なんで? マジで)

 

で、空腹と戦いながら仕事終わって帰ったんだけど、駐輪場にチャリ止めて、そこから郵便受けまでの3メートルぐらいの距離でガム踏んだ。なんなんこれ? そんな短距離で踏める? 逆に俺の足からガム出てきたことにしたほうが自然じゃない?

 

帰宅直前でガムまで踏むとか、今日はほんとついてねーわーと思いながら帰宅して嫁にケツ見せて、タイツの真実(床落ち)を聞かされて、手洗ってうがいして鏡見たら鼻毛が2本出てた

 

 

 

あけましておめでとうございまーーーす(鼻毛)

 

 

 

 

俺は何食わぬ顔で2本の鼻毛を抜き、その後七草粥を食べた

無病息災を願う若草の香りは、俺に冬の厳しさと優しさを教えてくれたような気がした――

 

 

 

 

ではまた

 

 

 

 あ、俺のこれだ