読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HMP2ブログ

hmp2という名前でアクセサリー作ったり、思ったことをオブラートに包んでから破いて書いたり、iphoneアプリをエンジョイしたりしてます。  著者連作先:byousatsu-pn2@hotmail.co.jp

【謎のレシピ】豆乳+サイダーで飲むヨーグルトってマジ?【検証】

レビュー・感想 考え事・雑記

【特保】明治ブルガリアのむヨーグルトLB81プレーン★【200ml×24本】★TTM

こんにちは、パンツです

 

ときに俺はめっちゃヨーグルトが好きでして、というか乳酸菌が入ってたら大体なんでも美味いと思ってるふしがあるんですけど、まぁ事実だよね! 乳酸菌最高! ビバ・ラ・ビフィズス!

 

飲むヨーグルトも例に漏れず超好きなんだけど、お値段がちょっとばかし高ぇーよなぁーーと常々思ってるんで、なんかこう、簡単に飲むヨーグルトが手に入る方法は無いものか、と思ってたら

 

ありました

 

謎のレシピ「豆乳+サイダー」の存在

吉本Youtuber芸人であるところのはいじぃ氏の動画で知ったんだけど、なんでも豆乳とサイダーを混ぜるとのむヨーグルトになるって話をしてた。マジかよ

※得する人損する人でやってたみたいですね! 割と見てるのに知らんかった

 

実際に味の検証もしてたんだけど、はいじぃ氏は「これヨーグルトだ!」って言ってたんだけど、それが本当なら俺歓喜じゃないですか。じゃないですか、って言われても知らないだろうけどな! まぁ歓喜すんの!

 

ただ、実際に飲んでみないとわかんねーな、ってこともあるので、俺も検証しますやで

 

準備 

f:id:byousatsu-pn2:20160310231121j:plain

  • 豆乳(今回は調整豆乳にしてみた)
  • サイダー(何でもいいと思う)

以上! 2個だけ! あとグラスな

調整豆乳だとちょっと甘くなりすぎるかもしんねーけども! まぁやってみるぞう

 

1. 豆乳を注ぐ

f:id:byousatsu-pn2:20160310231125j:plain

グラスに豆乳を注ぐ

割合的には1:1なので、半分よりやや少なめぐらいにしておこうね

 

2. サイダーを注ぐ

f:id:byousatsu-pn2:20160310231128j:plain

豆乳を注いだ上からサイダーを注ぎいれる。まぁ逆でも問題ないと思うけど

1:1なので、豆乳と同じ量になるように調整しよう(気になる人は量ればいいんじゃない?)

 

3. 混ぜる

f:id:byousatsu-pn2:20160310231133j:plain

そのままだと豆乳とサイダーが分離した状態だと思うので、混ざるようにかくはんする

 

4. 完成

これだけ! 簡単だなぁ!

問題はこれがのむヨーグルトの味になってるかどうかだ!!

 

検証する

見た目はまぁ、ヨーグルトっぽくはあるけど、いかんせん炭酸が入っているのと無理矢理混ぜ合わせているのでのむヨーグルトのような滑らかさは見受けられない・・・豆乳の先入観からか知らんが、めっちゃ豆腐っぽいなぁ! 炭酸で出来る気泡が固まる前の豆腐って感じ

 

まず飲み物として認識しづらい感じになってますが、果たしてこれがヨーグルトに変化しているのかどうか! いざ実飲!

 

検証結果

結論:飲むヨーグルトでは無い

 

あのー、かなり贔屓目に評価しようと思ったんだけど、全然のむヨーグルトでは無いです。そういうつもりで飲むと違和感すげーわ

どちらかというとインド料理お馴染みのラッシーに近い感じで、飲むヨーグルトから酸味を引いて甘みを足して薄めた印象です

 

ただ、全然不味くはないし、豆乳の独特な風味も消せるので、イソフラボン摂りたいけど豆乳が苦手(まさに俺)な人にとってはめっちゃいいかも! すごく飲みやすくはなってます

 

個人的にはもう少し酸味が欲しい感じなので、イチゴとかオレンジとかのちょっと酸っぱいフルーツを入れてミキサーとかで作ると美味しくなりそうだなー、と思ったんですけど、それってただのスムージーじゃね? 的なね

 

まとめ

全然ヨーグルトにはならなかったですが、こういう足し算レシピの中ではそこそこ美味しいし、プレーンな味わいなのでフルーツとか入れての拡張性も高く、いろいろやってみたくなる感じがしますね!(やるとは言っていない)

 

豆乳大好きさんにとってはどうでもいいですが、イソフラボンって美容効果や健康効果が高いと言われすぎてる有能成分なので、苦手な人が積極的に摂取するにはすげーいいと思った! お試しあれ!

 

でももし不味かったとしても俺に言うなよな!?(保険)

 

 

ほなまた!

 

▼絶対こっちの方が美味いな!(当たり前)