読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HMP2ブログ

hmp2という名前でアクセサリー作ったり、思ったことをオブラートに包んでから破いて書いたり、iphoneアプリをエンジョイしたりしてます。  著者連作先:byousatsu-pn2@hotmail.co.jp

【悩み】空腹の時って機嫌悪くならない?解消法4つ【対策】

http://www.flickr.com/photos/10595000@N00/177693406

photo by thehoneybunny

なるよね!?(強要)

 

腹が減るとイラつく


ときに俺はですね、自己評価でアレなんですけど、かなり温厚なほうだと思うんですよね。人間を「鬼」と「仏」に分けるとすれば完全に仏サイド。ニルヴァーナ見えてる。実家の隣にあったと思う

 

いやお前の事なんか知らんわいというご意見もあろうことかと思いますけど、あのーお腹すいてる時って、みんなイライラしがちじゃないですか。多かれ少なかれ

  

で、仏であるところの俺もご多聞に漏れることなく、多分にイラつきます(韻踏んだ)。ていうか、普段(仏)からの振れ幅がでかい分、もう滅茶苦茶不機嫌になります。先祖代々の死因が餓死かな? ってぐらいなる

 

まぁ先祖の死因は餓死かもしれないですけど、不機嫌になって得をすることなんてこの世に存在しないと思うので、なんとかしたい。

ということで、なにかヒントが無いか、原因というか不機嫌になるメカニズムみたいなのから調べてみましたよ

 

不機嫌になるメカニズム

http://www.flickr.com/photos/45086087@N00/5035170693

photo by alexbrn


ズバリ、セロトニンでした

 

・・・いや、急にズバリとか言われても! ってなるよね。ゴメンね、気が利かなくて

 

で、Wikiとかそのまんま引用するべ! と思って見てたらえらい複雑な書きっぷりで分かりづらかったので、要点だけ簡単に(本当に簡単に)書くとすれば、

 

神経物質の伝達をコントロールして、精神を安定させる物質

 

だ! 「幸せホルモン」とかって呼ばれてたりもする

 

つまり、セロトニンの働きによって、「幸せ・満足感」を感じる物質や「不安・イライラ」を感じる物質の動きが正しく管理され、普段(ここでは空腹ではない時、と考えてね)は精神安定が保たれておる、と。

 

で、このセロトニン、ストレスを受けると減少するということが分かっていて、なおかつ「空腹時には大きく減少する」ことが研究により明らかにされているんですって

 

まさにこれ! やだやだ! 俺のセロトニンちゃんを返して!(腹を鳴らしながら)

 

とまぁ、イライラのメカニズムが分かったところで、これを解消するとなると「セロトニンの量を増やす」か「セロトニンの減少を抑える」かになると思うので、調べて考えてみた

セロトニンの確保

http://www.flickr.com/photos/13522901@N00/3960288453

photo by splorp


①ストレスを回避する

ストレスで減少するんなら、そもそもストレスをうけなかったらいいんじゃね? ってことでストレスを受ける可能性のあるもの(仕事・人間関係・悲しいニュースなどなど)をシャットアウトだ!!

 

よし! 生活できないな!! 駄目だこれ

ていうかそもそも空腹の話してんだろ話聞いてんのかテメェーはよぉーー!?(自戒)

 

②セロトニンを活性化させる

1日のスタート時に朝日を5分ぐらい浴びるといいそう

あくまでも「1日のスタート時」でないと意味が無いみたいで、夜勤明けにとにかく朝日を浴びて寝る! とかは駄目なんですって。むずかC

 

でも俺は毎朝起きて仕事に行ってるし休みの日でも午前中には起きてカーテン開けてっから、コレもうやってんじゃん! 先回りしちゃってんじゃん! それでも不機嫌になるってことは、これだけでは足りないということなのか

 

③セロトニン神経を鍛える

はい、まさかの神経ビルドアップが可能なようです! 勝ったな(確信)

 

方法なんですけど、なんかリズミカルな運動とか動きが効果的らしく、ダンスとかヨガとかジョギングとかの所謂「運動」のほかに、階段の上り下りや咀嚼のリズム(!)とかでも効果はあるんだそうで

なるほど!って思ったんですけど、リズミカルな咀嚼って何? ビート刻みながら米とか噛むの? 「ズンズンダン!ズズッダダむしゃむしゃ」みたいな? なにそれキモい無理

 

ていうか俺バンドでリズム乗ってたり()してるし、さては大して効果ねーな?(リズムに乗れてるとは言っていない)

 

④セロトニンの元になる成分を摂取する

無くなるなら継ぎ足していけばいいじゃない(老舗うなぎ屋感)ということで、減少予防厳しいならセロトニンを作ってしまおうという作戦。

 

で、元となる成分が「トリプトファン」「ビタミンB6」だそうで、トリプトファンはヨーグルトやチーズ、納豆のような発酵食品や白米などに、ビタミンB6は肉や唐辛子なんかに入ってるんですって

 

なので俺ひらめいたんですけど、「ヨーグルト付けした肉をピリ辛のタレで炒めてチーズと一緒に食う」とかすれば完璧じゃね? いやマジ穴無しパーフェクト理論! ここに来てついに解決策が!

 

 

やったーーー!! おめでとーーーーー!!!

 

 

ていうか飯食ってるーーーー!!!!!!

 

 

 

http://www.flickr.com/photos/60112233@N02/6442751009

photo by gintoxin78

 

 

結論


飯を食うのが一番。

 

 

 

 

腹が減ってはなんちゃらと言いますし、やっぱり空腹のまんまでいるのはヨクナイネ! まぁ食いすぎもいかんけど。あ、そう、セロトニン的にはさっき書いた良く分からん食い物じゃなくてもカレーとかめっちゃいいらしいよ! 確かに。肉も唐辛子も場合によっちゃヨーグルトも入ってるし何より美味い

 

 

まぁ結論そういうことだからよろしくな!

・・・あーなんか記事かいてたら腹減ってきたわーコロスゾマジクソがフザケンナヨマジデヨー

 

 

 

ではまた!(笑顔)