読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HMP2ブログ

hmp2という名前でアクセサリー作ったり、思ったことをオブラートに包んでから破いて書いたり、iphoneアプリをエンジョイしたりしてます。  著者連作先:byousatsu-pn2@hotmail.co.jp

【ブログ運営】ブログをやる意味 やる理由【メリット・デメリット】

ブログ運営・おしらせ 考え事・雑記

http://www.flickr.com/photos/91312924@N00/7437979

photo by shareski

こんにちは! パンツです

 

 

さて、はてなに来て3ヶ月ちょいの俺ですが、前はアメブロでたっまーーーに更新するスタイルで記事を書いてたので、実質半年以上はブログ書いてることになる

 

やめて! 「半年やっててそのPV?プププー」とかやめて! 心折れるよ!

に、人気だけが全てじゃないから! ほら、あのー、あるじゃん、えーとと、人気とか?

 

 

まぁでも正直な話、マジで承認欲求満たされまくるほどの人気なんか全然ない中で、なんだかんだ書き続けてるってことは、やはりブログには続けるに値する何かがあるってことだよな!

 

ってことで今の自分なりにブログに対して思うところとか、よく「ブログってこういうとこがいいんだぜ」って書かれてる記事も見かけるので、そのへんについても考えてみる

ブログをやることによるメリット

1. アウトプットすることよる情報整理力の向上

http://www.flickr.com/photos/47353092@N00/3531532114

photo by AJC ajcann.wordpress.com

っていうかそんな大層なもんじゃなくて、なんかこう、「言いたいことを言葉にしやすくなる」的な感じかな!

まぁ世の中いろんなスタイルのブログが日々書かれているので、一概にそうとも言えないけど、例えば単なる日記的なスタイルでやってたとしても、少なくとも非公開にしてないってことは「誰かに読んでもらいたい」っていう気持ちが少なからずあるってことだよな??

で、読んでもらいたい、って思いながら書いていくとさ、例えば映画見たよー、みたいな感想書くときになんつーかこう、「俺、めっちゃ感動して皆にも伝えたいのに、ベストな言葉が思いつかない!!」みたいなことに、あのー死ぬほどなるんですよね! 「言いえて妙」みたいなこと全然できねーんだよ!?

 

「ほら、こちとら文章のプロじゃないから! トーシロでやんすから!」っていう言い訳ももちろんある。あるし、そこで諦めても別に悪いことだとは全く思わない

だって自分のブログだもんな! 好きに書いたらええんです

ただ、個人的には、せっかくWEBで公開してんだからそりゃー楽しんで読まれたいしもっと沢山の人に読まれたいって気持ちが芽生えてくるよなぁ!? って思うんだよね! 来たぞ承認欲求! かまってかまって!!

 

で、その欲求に応えるべく、試行錯誤(グーグル先生に相談も)しながら書いていくので、おのずとボキャブラリーが増えていく気が! したりしなかったり! ちょっとしてたり! アレがアレでコレするから、なんかとにかくスゴイ!(ボキャ貧)

 

まぁ、ちょっと文章苦手だなー、とか、語彙が足りないってよく言われるって人は自分でブログ書いたりすんの敬遠しがちだけど、むしろそういう人こそが書くべきなんじゃないか、とすら思うわ

もちろんただ書くだけじゃなかなか成長しない気もするから、ほら、そこは文章うめーブロガーニキとかに相談でもすればいいんじゃね?(白目)

 

2. インプットの多様化による理解力の向上

http://www.flickr.com/photos/83633410@N07/7658254172

photo by CollegeDegrees360

あのーブログ書いてるとさ、「ネタ切れ」的な話題ってよく聞くところだと思うんだけど

まぁ毎日バリバリ更新してると、自分の中の知識とかを出していってるわけで、そりゃまぁ出しっぱなしにしてたらいつかは無くなるもんです

 

で、専門ブログ系の人だとぶっちゃけある程度上質な記事が完成したらそこでストップしたとしても問題なかったりするんだろうけど、俺みたいな雑記ブロガーにはネタ切れは致命傷だよな!? こちとらクソの役にもたたないネタ記事ばっか書いてんだから、ソースが枯れたらし、しんじゃうぅーーー

 

なので、しなないためにも! 今まで素通りしてきたようなものでも、「あーこれブログで書いたらおもしれーかもなーー」的な!? いやなんかあんまり上手く書けてねー気がムンムンするけど、なんかそんな感じ! ちょっと敏感になる、的な、ほら!(ボキャ貧)

でまぁ、実際記事にするしないは別としてさ、いざ何かをテーマに何千文字か書こう! ってなったら、それなりにその「何か」について知ってなきゃ書けないし、ちょっと深いとこまで調べてみないと記事としてウンコクオリティになってしまうよね(俺は適当にやってるスタイルなのでセーフ)(調べた結果ウンコになるスタイルでもある)(自己防衛)

 

そのへんを考えると、ブログ視点で物事を見たときに、そうでないときよりも単純に興味が深くなったり、調べる労力が使えたりするのって、まぁまぁメリットじゃね? って思うなー

 

あと、はてなでやってたらめっちゃ人のブログ読むようになりました

俺は俗に言う雑記系、というか適当になんでも書いちゃうアレなのであんまりライフハックとか情報系のお役立ち記事とか無いんですけど、専門的なブログ書いてる人とかは本当に役立つものがたくさんあって、単純にすげーなーーと思いながら読んでる

 

ブログ書いてるから、って事ではないかもだけど、書いてるからより一層読むようになってるところはあるので、そういうインプットも増えてる気がするな!

 

3. 書き続けることによる継続力の向上

http://www.flickr.com/photos/70690537@N02/7178421516

photo by Steve-©-foto

はてなだとそんなこともないらしいんだけど、ブログ始めたてってさ、マジで誰にも読まれないんだよね

まぁ当然のことで、ブログ読みにくる人って検索とかSNSでのシェアとか、そういう外部の何かしらを通じてやって来てくれるわけなんだけど、始めたばっかりのブログなんてまず検索で引っかからないし、SNSでもフォロアー●万人! とかじゃなかったらそうそう拡散されない(もちろん例外はあると思う)本当にPVなんてちょっとずつしか増えねーから

 

そんなマジ牛歩なんですけど、だからと言って書くの辞めちゃうとより一層伸びない(こんなに単純ではないけど、例えば5PVの記事が1個しかなかったら勿論5PVのまま、でも10記事あれば5×10で50PVだよね!ってこと)

この「書いてもどうせ読まれない」「でも書かないともっと読まれない」というジレンマに耐えながら記事を書く苦行により、「とにかく続ける力」みたいなのが培われる、気がする

 

なに? 始めて1記事目でバズった? ほ、ほーん、良かったね(震え声)

 

まぁそういうめちゃ幸運+記事書く才能みたいなのがあるとあんまりこんなジレンマ食らったりしないかもだけど、まぁそれはそれで苦難あるみたいなので・・・要はブロガーって皆わりと頑張ってんだよな! 応援せよ! モチベーション高いほうが良い記事書くよみんな、多分

 

4. ネットリテラシーとかなんとか

http://www.flickr.com/photos/47353092@N00/7745480006

photo by AJC ajcann.wordpress.com

この記事下書きのままでちょいちょい直しながら準備してたんだけど、

enter101.hatenablog.com

気付いたらさきに書かれちゃった! ぎゃー!(別に良い)

俺が書いてないようなことはここに全部書いてあります(投げやり)

 

まぁ情報の取捨選択しかり、引用の権利関係しかり、俺もまだまだアレな部分ありまくることは自覚してっから、ゆっくり直していきます

でもブログ始める前よりは絶対に向上してるよな! とは思う

 

5. 副業としての手軽さ

http://www.flickr.com/photos/30576334@N05/17160656345

photo by GotCredit

俺はまだアドセンス止まってるけどな!

いろいろ「ブログでこんだけ稼いだぜ!」みたいな話は聞くところではあるけど、実感として全然ないから何とも言えないな!

ただ、よく言われてるコスられ倒した言葉で恐縮ですが、「ブログは稼げることは稼げるけど時間はかかって当然」っていうのがあって、アドセンスにしてもアフィリエイトにしても、まず読まれないことにはお話にならん、と

 

その読まれる、所謂PVが上がってくるのって、もちろんGoogle神も含めて認知されないとどうしようもないし、ブログ開設⇒即爆発、みたいなことはまず無くて、じっくりとしか上がらない

SEO(良くわかんないけど)におけるテクニックを駆使したとしても、その上昇線の角度を上げることが出来るぐらいで、急激な効果は難しいんじゃないんかね(いやほんと良く知らないことでアレなんですけど)

そういう意味で、やっぱり時間はかかるんですよね!(きっと)

 

いわゆる「稼いでる」ブロガー(アフィリエイターかも)と呼ばれるような人は、「稼げる」ワードを選別して検索されるような文章を必死こいて考えたり、最近よく目にする1000文字以上とか、まぁ記事のPVや広告クリックやアフィ購買欲の煽り方やらをめっちゃ考えてやってると思うので、そういう意味で「手軽」とは言えない気も・・・

 

まぁでも、俺も昔昼はコールセンター、夜は焼肉屋みたいな副業生活2年ぐらいやってたんだけど、肉体的・時間的にマジ「来る」から

1日15時間労働(しかも副業だから残業代も出ないし)とかやるぐらいなら、ブログで試行錯誤するほうがきっとだいぶマシだよなぁ!? 結構夢物語的なとこあるのは分かった上でだけど、更新止めても稼げるようになるともうそれ不労所得だもんな! スゴイスゴーイ(適当)

 

ブログをやることによるデメリット

特に無いな!? ・・・無くない??

まぁはてなProのような有料化とか、独自ドメイン取ったりとかで若干のランニングコストがかかることはあるけど、まぁそれはペイできる目処が立ったらやればいいところもあるし、まず「ブログを始める」ってことに関しては無料(PCとかネット回線とかは、まぁブログのために買ったりするもんじゃないしってことで)で出来るし、仮に「もう嫌だ! 書きたく無い!」ってなったとしても、自分のさじ加減ひとつで辞めれるし

 

始める敷居も低いし、続けてれば何かしらのメリット(お金も含めて)あるし、しかも辞めるとしても自分次第・・・なんだこれチートかよ!?

 

まぁ書くことが嫌いだったらめちゃ苦行だとは思いますが、そんな奴ァまずブログ始めようなんて思わないから考えないことな! 約束な!

 

 

まとめ

ブログいいやん(恍惚)

 

まぁだからと言って「いますぐみんなブログやろうぜ!」みたいなステマくせーこと言いたいわけではない(俺にメリット何も無いし)

でもなんか、日々悶々としてっけど面と向かって誰かに言いにくいことが死ぬほどある人とか、実は謎のノウハウ持ってて披露してーけど周りに興味持つような人が全然居ないとか、そういう人はブログでも始めたらいいんじゃない? で、楽しかったら続けたらいいし、なんか違うな、ってなったら辞めりゃーいいじゃん

 

あ、でもあれだ、俺が読みに行ってる場合は辞めるの無しな! だって寂しいやんけ! 一緒に苦行しようぜ(誘惑)

 

まぁそんな感じ

俺は今んとこ楽しく自由に書いてる(だから検索流入とかクソだけど)ので、まだまだ続けまーーす

続ける、続けるんだけど、いうてもとかコメントとかブクマとかのレスポンスが有るのと無いのとではモチベーションが段違いなのは間違いないからな!? 空気読んでボタンを押すんだよオラァン!! 頼むよォ!(懇願)

 

まぁ俺はちょっと、別に頑張って書いてもないのでアレですけど、読んでて面白かったりためになったりするコンテンツってのは、見える見えない関係なく書き手が「頑張ってる」とこがあるし、その頑張りを評価せよ! ってのはちょっと違うと思うけど、「頑張って面白い記事書こう」っていう原動力になるのって、お金ももちろんだけど「読者の応援とかレスポンス」だと思うんだ! 承認欲求承認欲求!!

 

だからな! みんなブロガーに関わらず、自分が楽しんでるコンテンツの作り手? クリエイター? まぁ何でもいいけど、応援したげましょーねー

だって楽しみにしてたブログとかがレス無いのが原因で閉鎖してたりしたら悲しいもんな! なー? 

(でも面白くないコンテンツをお世辞で評価はしなくていいと思うよ、それは双方クソだ)

 

 

・・・以上だ! まとまってねーな!? まぁいいか!

 

ほなまた