読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HMP2ブログ

hmp2という名前でアクセサリー作ったり、思ったことをオブラートに包んでから破いて書いたり、iphoneアプリをエンジョイしたりしてます。  著者連作先:byousatsu-pn2@hotmail.co.jp

【何故だ】Amazonアソシエイト審査にはじかれまくる件【困った】

考え事・雑記 ブログ運営・おしらせ

http://www.flickr.com/photos/49919642@N00/3244225628

photo by fugutabetai_shyashin

っていうエントリーを準備してたら

 

 

審査とおっちゃったぜイェェーーーー!!

 

 

ということでこの話、おわりっ!

 

 

と思ったんですけど、なんか何で通ったのか全然分からない(マジで)ので、巷でまことしやかに噂されている「amazon御大のアフィ審査基準」みたいなのについて、俺のNGくらった実体験上考察してみたい

 

 

1.作ったばかりのサイト・ブログは敬遠されがち

これはまぁめっちゃ言われてることだし、感覚的にもわかる。WEBでの広告契約とはいえ、やはり最低限の信頼関係は要るもんね。

で、俺のこのブログは1ヶ月強…まぁ長いとは言えないけど、捨てブログ開設初日! とかって判断は流石にされないと思う。ほぼ毎日更新してるし

 

重要度:

俺実感度:

 

2.一度に複数のサイトで申請しない

これも信頼性の部分で関係するのではなかろうか

一度に複数サイト申請=何らかの裏があるのでは?とamazonサイドに思われてしまう、らしい(本当のところはわからんよ)

なので、時間はかかるかもだけど審査は個別に通していったほうが無難。で、俺はというと、現状このブログしかやってないので、これにも当てはまんないね。

 

重要度:

俺実感度:

 

3.amazonの購入歴が恐らく必須

これも同じく信頼性。申請の時のアマゾンアカウントに購入歴が無いと、これまた「捨てアカつくって悪さしようと思ってんじゃないの~?」とアマゾンさんに疑われてしまうとのこと。

でもこれも俺はクリアしてたなー。普通に使ってるアカウントでした

 

重要度:

俺実感度:

 

4.記事数をある程度確保する

これも良く言われてるけど、まぁ開設したばっかのサイトが通りにくい件とほぼ一緒じゃないかな。「ちゃんとやってるサイト(ブログ)なんだな!」という感じが出てればいい。

その「ちゃんとやってる感」を出すのに分かりやすいのが記事数なので、実際は1記事しか無くても内容で判断されて審査とおったりするケースもあるんだってさ。

俺の場合、まぁクオリティは置いておいて、アメブロから引越しでのストック記事もあったので、記事数としては充分だったはず…まぁでも基準が分からないので、「まだ足りないのかな?」ってのはちょっと思った。結局わからんかったけど

 

重要度:

俺実感度:★★

 

5.amazonの商標侵害があるとダメ

よくわかんないんだけど、例えばサイト名が「amazonセール速報」とか、なんかそういう感じ。勝手にamazonの名前使っちゃダメってこと

画像に入っててもダメだ、みたいな噂も目にするので、基準が分からない以上は疑わしいもの全削除が無難かなー

俺はというと、まったくそんなもんなかったのでコレが理由であることは無い(と思う)

 

重要度:★★

俺実感度:

 

6.metaデータをちゃんと登録しておくとか何とか

これ俺あんまわかんないんですけど、ページの構成要素であるところの「meta」タグの部分ね、このへん無記入だとサイトの信頼性のとこでアウトかも、ってことらしい。

俺ははてなブログ利用でmetaに関する情報も入力してたんで多分大丈夫

 

重要度:

俺実感度:

 

7.フリーメアドは避けたほうが無難

まぁこれも信頼度的なアレで、捨てアドじゃねーの? って疑念を持たれないために、gmailとかhotmailとかじゃなくてプロバイダのアドレスのほうが認証情報しっかりしてていいよ! ってことらしい

 

これは俺もちょっとマズいかな、って思ったんだけど、プロバイダのアドレスとか登録書類探からはじまってアレしてアレするからアレじゃん? 面倒くさいじゃん?(正直) なのでフリメで再アタックかけた

結果的に成功したので、ここ以外をクリアさせたけど審査とおんねーよハゲ! って人は試すとよい。っていうか俺ハゲてねーよ! むしろ髪多すぎるわバカ! いい加減にしろ!

 

8.サイトに連絡先を明記する

あのー、ぶっちゃけて言うと俺の場合コレだった可能性が5割、つぎに書くやつが5割でした。

コレに関連して、ちゃんと著者名(HNでも大丈夫だと思うよ、俺もそう(?)だし)とかのプロフィールも未記入はやめとこう。誰がやってるか書いてある=信頼性アップだと思われる

 

ちなみに、このブログのトップというかタイトル部分に載せてるんだけど、フリメでも大丈夫だった。メアド作ってから長い(10年は使ってると思う)からかもしれない

 

重要度:★★

俺実感度:★★★★★

 

9.申請中は他の広告はずす

再申請のときにコレもやった。具体的にはアドセンスが先に承認されてたから貼ってたんだけど、審査的にはあまりよろしくないというのを目にして外してみた。

まぁ確かに、広告主からしてみたら広告効果が分散するのは望ましくないもんね

 

でもはてな無料版って、俺のアドセンス外したとしてもはてな側のやつが絶対あるので、もしかしたら原因はこれじゃなかったのかもしれないね

 

重要度:★★

俺実感度:★★★★

 

10.ダメだったらまた試してみる

全部試してみてもダメ、ってことももしかしたらあるのかも。でも基準がわかんない以上、どこをどう直して、みたいなのはとても難しい

まぁ商標侵害とかそういうのは絶対チェックすべきだけど、他のはだいたい普通にサイトやブログ運営してるとやってることが多いと思うので、審査ダメだったら「また今度やり直してみりゃいっか!」ぐらいの心持ちでいればいいと思うんだ!

記事のクオリティとか数とかが原因ならそのうち解消されるし、たまたまなんかのタイミングが悪かっただけかもしれんしな!

 

まぁそもそも急いだところでさ、

審査落ちするようなサイトは大して稼げもしねーんだから!

って感じじゃない? 俺も含めて

 

 

まぁ審査通ったからってアフィアフィしていくつもりもあんまり無い(アマゾンごめんな)ので、なんか気になるものあったら貼ってきます

で! いいじゃん!ってなったら俺んとこから買ってみてよ! じゃあ皆のほしいものが買えて俺にも紹介料(スズメのティアーズ)が入ってwin-winだもの

 

 

ま、そんなところだ!

以上、俺がamazonに承認欲求満たしてもらった話でした!

 

 

じゃまたな!