HMP2ブログ

hmp2という名前でアクセサリー作ったり、思ったことをオブラートに包んでから破いて書いたり、iphoneアプリをエンジョイしたりしてます。  著者連作先:byousatsu-pn2@hotmail.co.jp

【タスク管理?】要領よく仕事しようぜ!って思うけど要領のよさって何なの?【サラリーマン生活】

Work

こんにちは、パンツだ

 

そろそろ正月休みも佳境に入ってきて、仕事のことを考え出す頃ですね

 

・・・

 

あと80連休ぐらいしたいなぁ!(怠惰)

 

まぁ実際に80連休したら逆にどうにかなってしまいそうですけど!

兎にも角にも、そろそろ日常に戻る準備をしなければね

 

要領よいマン

Happy Note

当然のことながら俺もサラリーマン生活に戻るわけで、でまぁ過去ずーーっと非正規で働いてたもんだから大した経験もないし、高卒俺にはすごい学があるわけじゃないんですけど、そんでも会社では割と重用されています

 

その要因は何なのか、って考えるとたぶん「要領の良さ」しかないんだよね

 

ゆうて昨今は何にせよ大学出てから就職することのほうが多いと思うので、あんまり俺と同じ立場の人は多くないのかもしれないけど、資格や学歴や経験で勝負できない俺みたいな奴はもう、要領の良さで勝負するしかないよな!何か他にある?根性とか?あー、うん、まぁ頑張って(遠い目)

 

しかもこれって別に俺が抜きんでる必要はなくて、周囲もみんな要領よいマンになってくれたら仕事超はかどる!俺も楽できる!

ってことで要領よいマンを増やしたいのです

 

要領よいマンになる唯一の方法

spread of postits

まぁ要領の良さっつっても色々あるだろうし、物覚えの良さだとか空気の読め方だとか、そういうのは「よし、今日から要領よいマンになろう!」と思って出来ることじゃないと思う

物覚えの良さは完全に素養次第だし、空気の読め方は人付き合いをたくさんしてこないと無理だよな

 

しかしだね、こと仕事に限っては唯一、誰でもすぐに容量の良さを発揮できる方法があるのだ

 

それが「とにかくすぐ終わる仕事から片づける」だッッ!

 

すぐ終わる仕事を片付けるメリット

Take your life step by step to find what do you want . . .

「そんだけ?マジ?」ってなった人もいると思うんだけど、コレマジめっちゃ大事だから

「いやいや、重要で大変なプロジェクトをやっていかないと結局大量の仕事に追われるでしょ?」って意見ももはや想定済みなんだけど、ちょっと待ちな!

 

例えば、いま抱えてるタスクが「5時間かかる企画書作成」「1時間かかるデスクの整頓」「5分で終わる書類のシュレッダー」だとしよう

仕事の内容は気にしないでほしい、とにかくそういう時間配分の物がある、ってことで

 

確かに、人間大変なことから終わらせていった方が後々楽だって思える部分もあんだけど、だからと言って企画書作成から手を付けてデスクの整頓やシュレッダーを後回しにするのはおすすめしない

 

メリット1「タスクの進行してる感がある」

2016-03-12 Cam_60D - CrossFit Open Validaçã0 16.3 - CrossFit Campinas - 0619.jpg

まず、全てのタスクには進捗の報告義務があったりすると思うんだけど、それは必ず全タスクが終わった後で良いとは限らないよね!

この場合、3時間後に上司から「頼んだ仕事どこまで進んでる?」というチェックが入ったとしたらどうでしょうかね

  • 企画書作成から手を付けていた場合・・・3つのタスク全部が残っている状態
  • シュレッダーから手を付けていた場合・・・2/3のタスクが終わった状態

って感じになるよなぁ!・・・なるの!たぶん!なることにしよ、話進まないから(半ギレ)

 

でまぁ、この場合実際には全体の進捗としては同じなんだけど、やっぱり完了しているタスクが有るのと無いのでは印象が全然違うんですよね

ちゃんと見てくれる上司であればいいんですけど、とにかく進捗だけを追われてしまった場合、前者だと「3時間も経ったのに何一つ終わってない!仕事できない奴!」ってなる可能性もあるな!無いか!いや、ちょっとはある!怖い!

 

メリット2「達成感が得られる」

satisfaction

新人というか、出来る仕事が少ないうちは特になんだけど、簡単でつまんないものであっても、こうバシバシとタスクをこなしていくと「仕事を進めている達成感」みたいなのが出てきて精神安定上とてもよろしいと思う

何でもそうだけど、基本的に人って「自分が役に立ってる」っていう実感がモチベーションになるものだと思うので、こういう達成感とかが地味に大切なんだよな

 

メリット3「脳内を単純化できる」

brain

個人的にはこれが一番のメリットだと思うんだけど、複数のタスクを同時進行というか、この例で行くと企画書作成から始めた場合ね

その5時間の間ずっとそれだけに集中できればいいんだけど、なかなかそうもいかないことの方が多いと思いますので、当然他の仕事のことも気にしないといけない

すると、一番時間のかかる大変な仕事なのに、頭の中の幾分かが「別の仕事のこと」で取られてしまって十分なパフォーマンスが発揮できないってことになる!なるな!なることにしよう!(強引)

 

しかも頭の中に居座る「別の仕事」は「居座っているだけで別に進行はしない」という滅茶苦茶面倒くさい立ち位置なので、パフォーマンスを下げられる割に何にも得をしないというクソっぷり

 

反面、とにかく細かい仕事・タスクを完了させたクリーンな状態で難題に臨むと、とにかくそこに集中できるから精度も上がるし、もしかしたら作業時間自体短くなるってこともあり得るな!ハッピー!

 

おまとめさん

DOS

てなわけでな、とにかく単純ですぐ終わりそうなタスクって後回しにしてしまいがちなんだけど、逆にそういうのからバンバンこなしていったほうが結果的に楽できるかもしれんよ、って話でした!

 

あ、でもこれってあくまで優先順位を自分で決められる場合だけだからね!5時間後に確実に締め切りがあるのにデスクの整頓やって企画書間に合わないとかただのアホだからね!そこは臨機応変に

 

じゃあ今年も一年、頑張って労働しましょうねー(ニッコリ)

 

ほなまた!