HMP2ブログ

hmp2という名前でアクセサリー作ったり、思ったことをオブラートに包んでから破いて書いたり、iphoneアプリをエンジョイしたりしてます。  著者連作先:byousatsu-pn2@hotmail.co.jp

パスワードIDアクセス管理クラウドSKUID(スクイド)導入の流れ(所要時間10~20分)

こんにちは!パンツです

 

 

 

今回は上記記事で紹介しているSKUIDの導入、新規登録の流れを説明します!

とは言っても画面の説明通りにやって10~20分程度で完了するような作業なので、気軽な感じで見てもらえたらな、といったところです

 

では早速始めて行きますね!

 

新規登録(管理者設定)

▼のバナーから公式HPに飛べます

▼のページから新規登録を進めていきますが、ここでひとつ注意点が

f:id:byousatsu-pn2:20170604142733j:plain

SKUIDはWEBブラウザ「Google Chrome」の拡張機能を使用するため、あらかじめChromeをインストールしておく必要があります

もともと使っておられる場合は問題ないですが、普段のブラウザがEdgeやFirefoxだったりする場合は▼からダウンロード・インストールをしておきましょう

パソコン版 Chrome

 

Chromeの準備が出来たら、公式ページ右上の「新規登録」ボタンから進んでいきましょう!

 

1. 情報入力

新規登録を始めると、まず最初に企業情報・管理者情報の入力になります

f:id:byousatsu-pn2:20170604153132j:plain

のついている項目が必須入力箇所ですが、そもそも入力箇所も多くないので、よほど隠したい場合でなければ素直に入力していきましょう

ここで注意すべきは「企業ID」と「パスワード」ですね

 

企業IDは決まった番号が割り振られているわけではなく、任意の数字+「-(ハイフン)」の組み合わせで自由に決められます

登録した日付でも電話番号でも好きなアイドルの生年月日でも何でも大丈夫ですが、既に利用されている場合はNGです!諦めて別の番号を探しましょう

なお、あくまでも「数字とハイフン」なので、英字は使えません

 

パスワードはセキュリティを高めるため「記号(!,#など)」「英字大文字(ABC…)」「英字小文字(abc…)」「数字」をすべて組み合わせて8文字以上にする必要があります!ちょっと考えないといけませんね

例えば

pan2hmp2blog

は「8文字以上」はクリアできていますが英字大文字・記号が入っていないのでNGです

条件をクリアするためには

Pan2hmp2blog!

などにする必要があるってことですね!ここだけちょっと悩むかもしれませんが、適当に決めても意外と何とかなります!頑張って!

 

2. 仮登録メール受信・本登録へ

f:id:byousatsu-pn2:20170604160438j:plain

情報入力が完了すると、登録したメールアドレスに仮登録メールが来ます

メールに記載の本登録URLをクリック(もしくはアドレスバーにコピペ)して本登録手続きに進みましょう

 

3. 連携するアプリの登録

f:id:byousatsu-pn2:20170604160638j:plain

本登録の最初の一手は、連携するアプリの登録です

ちなみに、いまはあくまでも「管理者側」としてのアプリの登録なので、社員の皆に「SKUIDでログインできるアプリはこれとこれとこれな!」っていう範囲を決めるところまでです

 

「アプリを登録」をクリックすると

f:id:byousatsu-pn2:20170604172459j:plain

アプリの選択画面になります。アイコンもあってとてもわかり易いですね

ここで任意のアプリ(例としてDropboxにしてます)を選択して、「次へ」ボタンをクリック

f:id:byousatsu-pn2:20170604172547j:plain

アプリの情報入力画面になります

入力画面とは言っても、パスワード認証だけなら特に入力する項目もないので、画面右上の「登録」ボタンをクリック

 

f:id:byousatsu-pn2:20170604172849j:plain

連携アプリに登録されます。登録手順はこれだけです

 

4. メンバー(社員)の招待

連携アプリの登録が済んだら、使用する社員に招待メールを送ります

f:id:byousatsu-pn2:20170604172935j:plain

登録作業をしていた管理者のメールアドレスなどは既に登録されているので、自分以外の社員たちのメールアドレスなどを登録していきましょう

個別に登録もできますが、最初は基本的に一括で登録したほうが楽だと思います(人数にもよりますけど)

 

f:id:byousatsu-pn2:20170604175412j:plain

一括登録の場合はExcelテンプレートをダウンロードして

 

f:id:byousatsu-pn2:20170604175455j:plain

テンプレートのカラムに沿って入力し、入力済みのファイルをアップロードするだけです!楽ちん!

 

5. アプリの紐付け

f:id:byousatsu-pn2:20170604175609j:plain

招待した社員が使用するアプリ(部署によって要否が異なる場合もあると思うので)を選択したら完了です

 

 

f:id:byousatsu-pn2:20170604175627j:plain

お疲れ様でした!

引き続き、使用者としての設定をする場合は「マイページへ」をクリックして進んでください

 

使用者設定

1. Chrome拡張機能インストール

ここに来て最初に注意喚起していたChromeが必要になります!

f:id:byousatsu-pn2:20170604180048j:plain

Chromeの拡張機能としてインストールします

「拡張機能を追加」ボタンからChromeウェブストアに遷移し、インストールするだけです!簡単!

 

2. ログイン・アプリ選択

管理者からの招待に沿って、パスワー等を決めてログインします

f:id:byousatsu-pn2:20170604180913j:plain

初期状態では何のアプリも連携されていないので、

f:id:byousatsu-pn2:20170604183929j:plain

 

管理者から許可されているアプリから連携したいものを選びます

 

3. アプリの連携

f:id:byousatsu-pn2:20170604182505j:plain

アプリごとにログイン情報を入力します

は入力必須ですので、該当のアプリにログインする際のパスワードは当然ですが、グループ名(任意、まぁ所属部署とかでいいと思います)・メールアドレスも入力しましょう

 

唯一入力自体が任意の「表示名」ですが、これはSKUID上でアプリ名をなんと表示させるかというだけなので、基本的に空欄で良いと思います

 

f:id:byousatsu-pn2:20170604183513j:plain

連携登録ごとにSKUIDのパスワードが必要です

 

f:id:byousatsu-pn2:20170604184108j:plain

連携が完了するとこんな感じで一覧に表示されます

 

4. 連携アプリへのログイン

設定自体は前項で終わりですが、実際に連携したアプリへのログインも説明しておきます

f:id:byousatsu-pn2:20170604183905j:plain

アプリへのログインはSKUIDのページからではなく、Chromeの拡張機能からSKUIDにログインし、続いてログインしたい連携アプリを選びます

 

f:id:byousatsu-pn2:20170604184410j:plain

ログインできました!これだけです!(簡単)

 

まとめ

Chromeの拡張機能からの使用のため、SKUIDのページを開く必要もなく、SKUIDにログインさえしておけば他のアプリのパスワードを毎回入力しなくていいという簡便さ!いいですねぇ

俺が一人で使っている限りでは「ちょっと楽になった」程度のものですけど、これを全社的にやったとしたらかなりの業務効率化が見込めるんじゃないですかね

特になかなかログインに掛ける時間を改善するって視点は持ちづらいし、試してみる価値はありそうですよ!

 

▼概要を確認したいならこちらをどうぞ

ほなまた!