HMP2ブログ

hmp2という名前でアクセサリー作ったり、思ったことをオブラートに包んでから破いて書いたり、iphoneアプリをエンジョイしたりしてます。  著者連作先:byousatsu-pn2@hotmail.co.jp

【IDaas】複数ソフト・アプリのパスワード管理を簡単かつ楽にしてくれるSKUID(スクイド)は法人利用におすすめ【Saas】

squid

こんにちは!パンツです

 

最近はさ、仕事で使うソフトとかアプリもほとんどクラウド化クラウド化で、あのパッケージを買ってきてCD-ROMからインストールして・・・みたいなことって殆どなくなりましたよね!懐かしいなぁ

まぁソフトの現物作るコストも削減できて、なおかつリーズナブルな価格や、月額いくらとかっていう契約もできるようになったってのは小資本で起業する人たちなんかには特に嬉しいのではなかろうか(もちろん大企業にもライセンス管理とかのメリットはあると思う)

 

ただ、その反面、超絶に煩雑になってしまうのがパスワード管理ですよね!

まぁ管理が必要なソフトが2つ3つのうちはまだ良いんですけど、業務ん幅が広がれば広がるほど使うソフトも増えるし、全部共通のパスワードってわけにはセキュリティ上いかない

となると、手書きのメモとか手帳とか、PCのデスクトップでメモ帳管理とかやりだす社員も出てきたりして、それはそれでセキュリティもへったくれもあったもんじゃ無いですな!いかんですよ

 

しかしそれだけのために費用をかけるわけにもいかない・・・むむむ・・・と頭を悩ませている情報システム部の皆さんに朗報です!ありましたよ、コストを掛けずに安全なパスワード管理をする方法が!

それが表題のGMOが提供するパスワード管理クラウド「SKUID(スクイド)」です

 

SKUIDの魅力

 

f:id:byousatsu-pn2:20170604142733j:plain

まずは何と言っても基本使用が無料であることです!

余計な追加コストがかからない、これは何にでも言えることですが、特にパスワード管理のような「頑張ればなんとかなるけど面倒くさい」という立ち位置のものは特にですね

無料の状態でも基本的なパスワード管理なんかは問題なく行えますのでご安心を

 

ゆくゆくは有償で発展的な機能を実装していく予定のようですので、必要なオプションをあとから選べるってのも良いですね、要らなかったら付けなきゃいいだけ!わかりやすい

 

しかも登録アカウント数もアプリ数も無制限!素晴らしいな…!

 

 

導入も非常に簡単で、管理者側の登録にかかる時間はアプリ数にもよりますが10~20分程度で終えられることがほとんどだと思います(実際やってみた印象です)し、ユーザー側(社員側)の運用開始も1アプリあたり数十秒ととてもスピーディ

 

▼導入までの流れはこちらの記事を参照ください

 

そして何よりSSL国内シェアNo1のGMOグローバルサインが提供するサービスのため、非常に安全性が高いことも重要な要素ですね

 

  • 無料でスタート
  • 登録・運用が超簡単
  • 認証局ならではの安全性

 

利用可能なアプリのリクエストも可能

f:id:byousatsu-pn2:20170604144532j:plain

現時点でDropboxやFreee、Evernoteといった多くのアプリ(2017年6月時点で400以上)と連携可能ですが、それでも「自分が使っているサービスが対象になっていない!」ということもあるはず

そんな場合は対応アプリのリクエストが出来るようになっているので、徐々に広くカバーしていけるのもポイント高いですね!かゆいところに手を届かせようとしてくれていて好印象です

 

費用対効果の確認も簡単

費用対効果と言ってもそもそもSKUIDは無料なんですが、まぁ導入したらどれぐらいの効果があるものなのかってのは知りたいところ

確かに、お金がかからなくても新しく何かを始めるということは周知や共有のコストがあかるものですものね!

 

そんな費用対効果もSKUIDの公式ページで簡単に計算できます

f:id:byousatsu-pn2:20170604145354j:plain

まぁあくまで概算ではあるものの、従業員数や平均給与、1日当たりアプリへのログインにどれぐらい時間を割かれているかというあたり(画像赤枠の部分)を入力するだけで、SKUID導入でどれくらいの人件費が節約できるのかが分かります!30秒程度で出来るので、まずは「現状どれくらいログインで時間を無駄にしているのか」ということだけでも把握するといいかもですね

 

まとめ

全くパスワード管理なんて必要ない!というような企業さんには不要かと思いますが、まぁ今日びそんな気楽にやっていける会社も少ないのではないかと思います

今は何とか記憶に頼って出来てても、この先管理すべきソフトが増えないとは限らないですからね

 

何にせよ無料で導入できるならやって損になることの方が考えにくいですし、まずはどれぐらい効果があるものなのか、前述の費用対効果を調べてみてはいかがでしょうか?

 

▼費用対効果の確認・SKUID導入はこちらから▼

 

▼導入手順はこちら

 

ほなまた