読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HMP2ブログ

hmp2という名前でアクセサリー作ったり、思ったことをオブラートに包んでから破いて書いたり、iphoneアプリをエンジョイしたりしてます。  著者連作先:byousatsu-pn2@hotmail.co.jp

「何かやることありますか?」は優しさの膜につつまれた負担増加マシーン

Work

こんにちは、パンツです

 

まぁ職種や業種の違いこそあれ、現代日本の社会人と言えば大体の人が「サラリーマン」ってのを思い浮かべるよね

俺も例にもれずサラリーマンやりながら生きてるわけなんだけど、毎日忙しいんす!何でか知らんけど!多忙多忙!ご多忙中のところ恐縮です!

 

ゆうて何とかやりくりしてタスクを消化してはいってるんですが、前からなんかね、ちょっと気になってたことがある

それが表題の「何かやることありますか?」である

 

「何かやることありますか?」発生案件

WHAT

あんまり意味わかんないですかね?じゃまぁ簡単に説明すると、

  1. 俺が大量の仕事を抱えてあたふたする
  2. 同僚の誰かが自分の仕事を終わらせて手が空く
  3. 「何かやることありますか?」

っていう流れのやつです!これな、これ!

 

聞いてくれること自体はありがてぇ

「?何言ってんだこいつ?何が問題あんの?」と思っているサラリーニキたち!その通り!これ自体は何の問題も無いと俺も思います!

むしろ自分の仕事終わらせたらあとは適当に流して帰ればいいもの!わざわざ人の仕事を手伝ってあげる必要自体無いかもしれんのだから、普通に優しさを感じるものだと存じております!ありがてぇ…ありがてぇ…

 

「じゃあ何が問題なんだこのクソ偏屈天パ!死ねよ!」ってことですけど、あのー、じゃあ気持ちとか気遣いの面は一旦置いておいて、「何かやることありますか?」って聞かれたときどんな感じになるか見てみましょう

 

「何かやることありますか?」の「何か」とは

Worried!

実際、滅茶苦茶タスクを抱えていててんやわんやなってる時にこれ聞かれたとすると、以下のような思考になるのでは、というか俺はなるのでお知らせします

  1. 手伝ってもらうべきタスクの有無を考える
  2. 有った場合、それを頼んでも問題ない相手かを考える(スキルとかね)
  3. 相手の勤務時間とか進捗を予想し、頼むべきかどうかを判断する
  4. お願いする

あくまで俺の場合は、だけどこんな感じね

これだけ見ると、まぁそらそうやろ、って感じなんですけど、問題なのは「仕事を抱えて手一杯の状況において、相手が声をかけてきたタイミングでこれを考えないといけない」ってことなのです!

 

脳内のキャパを自分のタイミング以外で浸食される辛さ

実際たくさんのタスクを抱えると思うんだけど、作業とか処理をこなしている時間よりも、それらいつ・どうやってこなしていくかっていうスケジューリングの部分のほうが重要だったりすんだよね!

 

で、そこでどうやっても組み込めないタスクとか、自分がやるより別の人間がやった方が早く進むタスクとかがあったりするんで、そういうのは予め他人に渡してしまうものなんだけど、これは前述の「何かやることありますか?」と問われた時と同じことをしてると思います

唯一違うのが、予めスケジューリングしているときは「自分のタイミングで他人に分配することを考えている」のに対し、絶賛仕事中に「何かやることありますか?」と聞かれた場合は「相手のタイミングで思考能力を持って行かれる」ということなのです!そろそろ何が言いたいのか分かってきましたかね?頼むよ!俺だってよくわかんねーんだから(錯乱)

 

結局面倒になって何も頼まない

つまるところ、「何かやることありますか?」と聞かれたタイミングで俺にどのぐらい考える余裕があるかって話なんですけど、基本的に全力投球しないと仕事終わんない状態なのでぶっちゃけ全然ないのです!すまん!

なので、ほぼ確実に「うーーーん…特に無いです!」ってなって終了です!そんなはずないのに!明らかに終わってないのに!ジレンマ!

 

具体的に「○○やるよ!いい?」って聞いてほしい

まぁ俺の能力不足って言ってしまえばそうなんだけど、正直言って「何を頼めばいいのか?頼んで大丈夫な相手か?自分でやるより効率的か?」とか考えながら別の作業を進めるってのは無理無理無理!なのです!すまんこってす!

 

でもな、相手の気づかいとかがありがてぇのは本当なので、無下にするわけにもいかないし…なんじゃこの変なストレスは!(困惑)アホか!

なので、こちらとしては出来るだけ具体的な話を打診してもらいたいのです

 

例えばね、「何か」ではなくて「○○の作業手伝おうか?」って聞いてくれたら、俺が考えるのは「自分でやるより効率的かどうか」ってだけになると思うのです

「何を頼むか」とか「そもそも出来る仕事か」というのは誰かのことを手伝えるぐらい余裕がある側で考えてくれた方がいいじゃん(いいじゃん)

ね!絶対この方が上手くいくと思うんだけど…違いますかね?

 

まぁ俺が上司とか管理職だってんならもちろん話は別で、このへん上手くマネジメントするのが仕事だと思うんだけど、違うからしょうがないね!それ前提な!

 

「何かやることありますか?」を使っていいタイミングと人

Strong

そうは言っても何のタスク抱えてるかよくわかんねーから具体的に聞くのとかキッツいわ!っていう君な、まぁわかる

あと具体的だったとしてもやってもやらんでも構わんような作業打診されても正直微妙なとこ無くはないから、「何かやることありますか?」の「オールマイティー感」が魅力になることもあろう

 

じゃあどうすんの、って話なんだけど、たぶん

  • 「何かやることありますか?」って聞くタイミングを考える
  • 何でもできるようになっておく

で解決しますね!余裕があるときならちゃんと考えてタスクを振り分けるし、何でもできる人には単純に持ってる仕事を渡すだけで済むので

つっても難しいでしょうな!まぁ俺がこうあってほしいな、って思ってるだけだし忘れてください(死)

 

おまとめさん

Tasks

いろいろ書いたんですけど、普通にこういうこと聞いてもらえるってだけでも恵まれてるとは思います!俺だったら仕事終わったらサボったりさっさと帰るし(小声)

ただ実際にはあんまり負担が軽くなっていない、むしろ思考能力割かれる分だけしんどいな、って思ってたのでね、優しさ感じる分だけ負担増加マシーンと化している事実を伝えづらいってとこあるな?気づいてほしさ高まるのも仕方ないな?

 

意外とこういう「良かれと思ったことが裏目パターン」って多いと思うんだけど、負担に感じてるサイドから本音が出てくることは少ないと思いますので、そうならないようにお互い考えたいですね!っていうか仕事がズバズバ終われば解決ですね!がんばるマン!

 

ほなまた