HMP2ブログ

hmp2という名前でアクセサリー作ったり、思ったことをオブラートに包んでから破いて書いたり、iphoneアプリをエンジョイしたりしてます。  著者連作先:byousatsu-pn2@hotmail.co.jp

【レビュー】カラムー超・すっぱムー超はどっちが美味いのか?食べてみたよ【湖池屋】

f:id:byousatsu-pn2:20171025224907j:plain

こんにちは!パンツだ

 

日本のポテトチップス業界といえばカルビーと湖池屋が圧倒的2強でその他は烏合の衆、みたいなとこありますよね!あるー!あるあるー!(ない)

 

そんな強力ツートップの片割れである湖池屋さんの有能ポテトチップスといえばカラムーチョ・すっぱムーチョシリーズだと思うんですが、そのカラムーチョ・すっぱムーチョにグレードアップモデル…かどうかは知らんけど「カラムー超・すっぱムー超」が登場してたので早速買って食べてみました!結構前に!書くの遅くてごめんな!

カラムー超

f:id:byousatsu-pn2:20171025224918j:plain

まずはカラムー超から!

まぁその名の通りカラムーチョの…なんかこう…スーパーな感じのやつですね!(豊満な語彙力)

濃厚ビーフ煮込みXO醤仕立て、という美味さ界のパワーワードがふんだんに盛り込まれたテイストにも興味がそそられるところでございます

 

カロリー・アレルゲン

f:id:byousatsu-pn2:20171025224921j:plain

カロリーは一袋当たり327kcal、塩分1.1gと予想外に低め

量が少ないってことも勿論ありますが、これは割と頑張っている方ではなかろうか

アレルゲンとしては乳・小麦・えび・かに・牛肉・さば・大豆・ゼラチン(鶏・豚)が含有

濃厚ビーフ、という名ですが思ったよりいろいろ入ってるみたいですね!甲殻アレルギーの人は要注意

 

実食・感想

f:id:byousatsu-pn2:20171025224924j:plain

で、実際食ってみた感想ですが、カラムーチョらしくかなりスパイシー!濃厚ビーフの名の通り、非常にこく深い味わいになっています

元々のカラムーチョの雰囲気を残しつつ味が濃厚になっているので、斬新さはあまり無いですが安定した美味さ

きっちりとプレミアム感があって良き!ですね

 

すっぱムー超

f:id:byousatsu-pn2:20171025224927j:plain

こちらはすっぱムーチョの上位版、すっぱムー超

トリュフ・ホタテ・カルパッチョと、「とにかくシャレた感じ」を全面に押し出すスタイルで攻めてきています

 

カロリー・アレルゲン

f:id:byousatsu-pn2:20171025224930j:plain

カロリーは一袋当たり328kcal、塩分0.9gとこちらもかなりの控えめさん

健康志向とまでは言わないまでも、気を遣って作られている感じがしますね!

アレルゲンは乳・小麦・かに・さば・大豆・鶏肉・豚肉・鶏ゼラチンを含有

こちらもカラムー超と同じくかにが含まれているので、甲殻アレルギーさんはやめときな!

 

実食・感想

f:id:byousatsu-pn2:20171025224933j:plain

すっぱさは…そんなにですね!トリュフ感が物凄くて、ホタテの味とかカルパッチョの酸味とかはどっか行ってしまいます

すっぱムーチョの上位互換というよりは、ほとんど別物ですねこれは

すっぱムーチョ的なものが食べたいと思ってコレを食うとがっかり感があるので、「キノコ風味が強いスナックが食べたい」という需要にマッチする商品だと思います!ちなみに俺は(そんな精神状態になったこと)無いです

 

おまとめさん

どっちもポテトチップスとしては高級感も独特の風味もあり美味しい仕上がりでしたが、選ぶならカラムー超ですかね!

すっぱムー超はちょっとトリュフ推しがやり過ぎ感あるのと、それによってすっぱムーチョらしさが全然感じられず、俺の期待からだいぶ外れてしまった感あります

 

まぁどっちもそれなりに美味しく食べられるものではあるので、そもそもカラムーチョやすっぱムーチョが嫌い!ってわけじゃなければ外れることはなさそうだし、食べてみればいいと思うよ

 

以上!ほなまた