読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HMP2ブログ

hmp2という名前でアクセサリー作ったり、思ったことをオブラートに包んでから破いて書いたり、iphoneアプリをエンジョイしたりしてます。  著者連作先:byousatsu-pn2@hotmail.co.jp

【ペット】俺が飼いたい動物ランキングベスト5【費用・飼い方・性格】

考え事・雑記
BCキッズ くわしい解説つき! はじめての どうぶつずかん 英語つき (ステップアップ知育ずかん)

 

こんにちは!パンツだ

 

息子が産まれて正直それどころじゃねーだろ、って感じありますけど、飼いたくないですかね!ペット的なものを!

まぁでも、子供が生まれたら動物飼った方が情操教育的によろしいみたいな話も聞くじゃない?そういうところにこじつけて考えていきたいじゃない?(強引)

 

ということで今日は俺の飼いたいペットのランキングと、それぞれの飼い方みたいなのをまとめてみたぞ(無経験)

 

もくじ

 

飼いたいペット動物ランキング

第5位

スコティッシュフォールド

maggie 1

  • 種別:猫
  • 価格相場:10~20万円
  • 寿命:10~13年

まずは定番の猫、定番のスコティッシュフォールド!折れ耳が特徴的なアイツです

人懐っこい性格で、いい意味で「猫らしくない猫」なんだそう!可愛い!もう可愛い!

甘えん坊で大人しく、初心者にも飼いやすいというアイドル系で素晴らしいの一言

 

ただし折れ耳と立ち耳がいるのですが、やはり折れ耳の方が人気がある反面、問題も抱えています

まず折れ耳個体を産むために折れ耳同士を交配させているため、遺伝子の偏りや遺伝的異常が起こりやすく、体質的に弱いことが多いそう

また、折れ耳の個体の方が金額的にも高額になりやすいようです

 

あと俺は猫アレルギーです(白目)

 

第4位

アフリカオオコノハズク

Northern White-faced Owl (Ptilopsis leucotis)_2

  • 種別:ふくろう
  • 販売価格:10~30万円
  • 寿命:7~15年 

警戒すると体が細長く伸びることでお馴染みのアフリカオオコノハズクちゃん!

実際に飼うとなると、基本的には全く懐かない・しつけも殆どできないっていう感じみたいなので、「家にふくろうが居る!嬉しい!嬉ションしちゃう!」っていうフクロウキチガイじゃないとキツそう

他にも鳴き声や雄たけびが超うるさい、そこらじゅうにウンコをまき散らす、餌がネズミやヒヨコといったガチ感強めなものばかり、というやたら高いハードルを越えていく必要がある

 

可愛いけど、基本的に愛玩動物じゃないからね!相当な覚悟が必要なようです

 

第3位

コツメカワウソ

Otter

  • 種別:かわうそ
  • 販売価格:60~70万円
  • 寿命:10~12年

邪悪な顔で小魚を貪るコツメカワウソですが、実は人に懐くためペットとしての飼育もできる動物なんだそう!マジか!いけるやん!

ただし、水辺で暮らす彼らを飼うとなるととにかく水浴びが欠かせないので、カワウソ中心に生活スタイルを回せるような環境でないと厳しい

 

あと、世界的に数を減らしている大変貴重な動物なので、ワシントン条約(ガチ)で輸入が制限されています!なんでも、人工繁殖させた個体でないと日本では販売できないんですって

そのため非常に高額で、まさかの60~70万円!たけぇよ!中古車かよ!

 

第2位

ヨツユビハリネズミ

Hedgehog

  • 種別:ハリネズミ
  • 販売価格:1~4万円
  • 寿命:10~13年

激かわ小動物の筆頭、ヨツユビハリネズミさん

意外にも寿命が長く、長きにわたり愛すべき存在になってくれます

臆病で排他的な性格なので、飼うには比較的大きめのケージに単独で住ませてあげる必要がありますが、犬や猫と比べると当然省スペースではあるので問題ないな!(飼い主にはそれなりに心を許してくれるみたいです)

 

自然界では虫とか食ってるので、コオロギやらの見た目がかなりヘビーな餌をあげないといけないってのがハードルを上げていたハリネズミさんですが、近年はハリネズミフードも充実してきているようなので、そのへんのハードルは下がっているみたいです

 

一番キツそうなのが温度管理で、20℃を下回ると冬眠状態に、逆に29℃を上回ると夏眠状態になり、どちらもめっちゃ体力を奪って寿命を短くすることに繋がるので、オールウェイズエアコンの生活になります!電気代!

 

第1位

柴犬

Shiba

  • 種別:犬
  • 販売価格:5~20万円
  • 寿命:12~15年

圧倒的大正義、この世のもので最も愛らしい生き物と言っても過言ではない柴犬が当然1位だよなぁ!?(知らない)

性格はもちろん個体差あるんですけど、基本的には警戒心が強く誠実、愛嬌があるがベタベタしないってのが多いみたいですね!素敵やん!飼い主に対する忠誠心が強く賢い犬なので、しつけがしやすいってのも高ポイント

もちろん毎日の散歩は必要ですが、それは犬なら当然だからな!

 

販売価格にはかなり幅がありますが、これは毛色によるもので、多数を占める赤柴・黒芝は基本的にお安いです

希少な胡麻柴や、狙って産ますことができない白柴が高額になることが多いようですが、赤柴一択の俺にとって死角は無い(ご満悦)

 

Husky'Shiba

ちなみに、ハスキー犬(右)よりも柴犬の方がオオカミの遺伝子をより濃く受け継いでいるそうです

 

・・・

 

嘘やろ?(震え声)

 

おまとめさん

ということで俺の飼いたい動物ランキングを5つ紹介しましたが、どうですかね?実際にカワウソとか飼ってる人居るんですかね?気になる

あまりにも高額なのはちょっと流石に手を出せないですけど、ハリネズミさんあたりはかなり現実的なとこだなぁと思ってます!手に乗せたい!(あんまり触るとストレスになるからダメ)

 

あ、あと言い忘れてたんですが、うちのマンションはペット禁止なのでどれも飼えません!なるほど!

 

・・・

 

あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”ああ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”!!

 

(引っ越したい)

 

(ほなまた)