HMP2ブログ

hmp2という名前でアクセサリー作ったり、思ったことをオブラートに包んでから破いて書いたり、iphoneアプリをエンジョイしたりしてます。  著者連作先:byousatsu-pn2@hotmail.co.jp

【カップ麺】一平ちゃんは戦い続ける!たこ焼味は一体どういうつもりで…?【レビュー】

こんにちは!パンツだ

 

一時期異常なまでに白熱していたペヤングVS一平ちゃんの狂った焼きそばシリーズですが、ペヤングが「そろそろゴキブリの記憶も薄れるやろ」ってなったのかは知りませんけどちょっと手を止めた感はありますね(邪推)

かたや一平ちゃんは助走がつきすぎたのか、変わらぬペースでよく分からんフレーバーの生産を続けているようです!ありがたい話ですね(白目)

 

そんな誰と戦っているのかわからない一平ちゃんのいつ出したのかも定かではない新商品、たこ焼味を食べてみたいと思います!

 

 

一平ちゃん夜店の焼そば たこ焼味

f:id:byousatsu-pn2:20170910083646j:plain

夜店ではどちらも定番の焼そばとたこ焼のコラボレーション

両方ソース味だし、一緒に食べられることも多い関係なので相性は良さそうに思いますが、そもそも共通項が多すぎて違いがわからないのでは?という不安も頭をよぎります

なんかこう、強烈にたこ焼的な要素が入ってると差別化できそうなんですが

f:id:byousatsu-pn2:20170910084541j:plain

…入ってないですね!危なそうだなぁ…(本音)

 

カロリー

f:id:byousatsu-pn2:20170910084629j:plain

大盛タイプなので当然カロリーは高めの759kcal、普通に食ったらお腹いっぱいになる量です

塩分も7.6gと多めなので、日常的に食べすぎるとよろしく無さそうですね

 

開封

f:id:byousatsu-pn2:20170910084802j:plain

小袋はふりかけ・からしマヨネーズ・液体ソースと極めてスタンダードな内容

特にこの時点ではたこ焼要素は無いですね

 

f:id:byousatsu-pn2:20170910084805j:plain

麺は太めというか、とにかく量が多いです

キャベツは入っているのがわかりますが、どうやらタコは入っていない様子…たこ焼をどうやって表現するのか、さらなる不安が…

熱湯770ml(多い)で4分待ちましょう

 

完成

f:id:byousatsu-pn2:20170910084811j:plain

完成すると、ちょっとだけなるほど!ってなります

まず、液体ソースに結構かつお出汁が入っているみたいで、これは焼きそばソースっていうよりはたこ焼きのそれですね!

ふりかけの量もかなり多く、削り節的な要素があるので、ソース+ふりかけでたこ焼き特有の「ダシ感」を再現する魂胆のようです!食べます!

 

実食・感想

普通の焼きそばやんけ!

 

まぁ、匂いは多少ダシ感あるんですけど、それをからしマヨネーズが全て台無しにしています!もうソース+マヨネーズ=いつもの一平ちゃんです、これは誤算

そしてやはり具材はキャベツのみ、たこ焼き側にカジを取ってくれそうなタコも入っていないので、残念ながらただの焼きそば以上でも以下でも無いという結果になっています!

 

なのでまぁ不味いことは無いんですけど、こう、「普通とはちょっと違うもの」って予想しながら食べると肩透かしを食う感じですね

 

おまとめさん

これはちょっと何というか、逆にやってしまった感があるやつですね

どうせやるなら思いっきりやってほしいというか、結果的にどういうつもりで作ったのかわからないってのが正直なところですな!ただただ残念!

 

ま他引き続き変な焼きそばよろしくオナシャス!以上!

ほなまた

 

▼美味しいたこ焼きが焼けるやつ▼