HMP2ブログ

hmp2という名前でアクセサリー作ったり、思ったことをオブラートに包んでから破いて書いたり、iphoneアプリをエンジョイしたりしてます。  著者連作先:byousatsu-pn2@hotmail.co.jp

【男女交際】デートで牛丼屋はアリかナシか問題についての考察【寿司も】

Sushi 寿司


こんにちは!パンツだ

 

最近ツイッタ界隈でちょこっとだけ話題になってた「デートで牛丼屋はアリかナシか問題」について、思うところというか、まぁそんな感じになったので書きます

 

そもそもの発端

Sushi

俺の記憶違いもあるかと思いますが、そもそもの発端はこの人のツイートだったように思います

まぁね、もう読んだ瞬間反射的にって言うレベルのアレですが、まぁ当然のごとく様々な意見が出てましたね

 

ツイートに対する意見

Sushi

この手のツイートあるあるの反論が山ほどあった模様ですが、ざっくりとこんなもんだったか

  • どれだけ高いものを奢ってもらったとしても相手が良くなければ意味がない
  • 手取り17万から1万円も無理して出されたら心配で楽しめない

主に女性サイドからのご意見ですがまぁ…ごもっともですね!実際のところ、1万円の寿司食っといて「相手が好みじゃない」とか言われるのは意味わかんないところもありますけど、まぁ押しに押して食事にこぎつけたようなパターンだとあり得るかもしれないかな

 

後者は方便と捉えられそうな意見ですけど、実際相手の状況知ってたら分不相応すぎるとは思うだろうね

それが「私のために頑張ってくれてる」となるかどうかってことだなぁ!関係性命!まぁ高いもんだけで釣ろうとしても知れてるってことですね

 

このへんを踏まえて出た男性サイドの意見は

 

あー、うん、まぁ

もうこれ「一万円の寿司奢って喜ばれない」って話から「じゃあ逆にデートに牛丼ってどうなん」っていう話に変わってますが、その上でこの回答が正解だそうな

確かに「牛丼屋行く」っていうシチュエーションで露骨に嫌な態度取られるよりはこの方がモテそうなのは間違いないですけど何かねぇ…非現実的な童貞臭さがムンムンでどうにも肯定しづらいところがあります

わかるけどそんな女いねぇだろ!っていうさぁ

あと仮に実在していたとしても女に嫌われるみたいです、まぁそうだろうね!あざとさ!

 

俺が思うに

Gyudon!

これアレなんですよね、どっちも正解みたいな話で、

 

女の子は牛丼だろうが1万円の寿司だろうが奢られる以上は喜んだ顔ぐらい見せてやるべき

ですし

男はデートでどこに行こうが楽しんでくれる相手を選ばないといけない

 

ってことだよな!まぁそういう関係を構築する過程でこういうことが起こるんだろうけどさ

 

どっちかの見る目がなくて気に入らんことがあったとしても、そりゃお互い様だからね、それをパートで30時間だのなんだのいちいち愚痴るほどのことでもないでしょーに、って話です

 

おまとめさん

Tokyo 564

ちなみに我が家なんですけど、嫁と付き合ってるときから1万円の寿司は食いに行った記憶はなくて、牛丼屋は滅茶苦茶行ってます

まぁ我々はお互いにケチくせぇので、むしろ1万円の寿司はビビってしまってあんまり楽しめないのは目に見えてるしな!

でもアレです、流石に初回のデートから牛丼屋選ぶほどの度胸は俺にはないので、相手選びもあるけどその辺の空気も「お互いに」読みながら清く正しい男女交際をどうぞー(棒読み)

 

ほなまた

 

▼牛丼といえば

blog.hmp2blog.com