読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HMP2ブログ

hmp2という名前でアクセサリー作ったり、思ったことをオブラートに包んでから破いて書いたり、iphoneアプリをエンジョイしたりしてます。  著者連作先:byousatsu-pn2@hotmail.co.jp

【使用注意】最強のゴキブリ対策は火炎放射だと思う【出たら焼く】

figma テラフォーマーズ テラフォーマー (ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア)

こんにちは! パンツです

 

いや暑いな! もういいぜ夏

でね、夏と言えばいろいろございます

海だの花火だのキャンプだのフェスだの…そんな…そんな…

 

浮かれてんじゃねぇぞ!!(迫真)

 

いいかね、夏と言えば、というか冬場を除いてずーっと人類と奴らの戦いは続いているのだ! そう! ゴキブリとのな!

そんで、ときに諸君らさ、ゴキブリが家に出現した時ってどう対処してる? まぁ一般的にはアレだよね

 

もくじ

よくあるゴキブリ対処法

老若男女、様々な対処の仕方を心得ておられることだとは思うんだけど、ほぼ全てと言ってもいいレベルで浸透しているのが「殺虫剤での対処」だよね!

【第2類医薬品】医薬品ゴキジェットプロ 450mL

【第2類医薬品】医薬品ゴキジェットプロ 450mL

 

実際ゴキジェットプロをはじめとした殺虫剤の威力はすさまじく、尋常ならざる生命力を持つことで知られるゴキブリニキの息の根を確実に止めていきます

 

「息の根止められるんならそれでもういいんじゃねーの?」という疑問をお持ちのお前!(失礼) 貴様!(失礼) うぬ!(うぬ)

 

・・・そんなんじゃ甘いよ

 

そう考える理由と対策法を本日はお教えします!

ちなみに子供は真似すんなよ! まぁこんなブログ子供は読まないだろうけども! 頼むよ!

 

殺虫剤対処の落とし穴

ということで、まずは殺虫剤対処のデメリットを挙げます

①意外と時間がかかる

最終的に勝利することは間違いないんですけど、相手も尋常ならざる生命力の持ち主

神経毒での攻撃に思いの外耐えてくることは珍しくもなんともありませぬ

噴射が甘かった場合、ひっくり返った奴らの最後の処理をしようとした瞬間に蘇る、というような書いているだけでこっちがひっくり返りそうな事態もあり得ます! あなおそろしや!

②死に際を見とれない

①とも近しいところなんだけど、致命傷を与えたとしてもその場で絶命してくれるとは限らないのが奴らの恐ろしいところ

これが何でマズいかっていうとな、それがメスであった場合、死ぬ寸前に卵を産み落とすからなんだよね!

つまり、1匹を瀕死で取り逃がすことによって、数十…ないしは数百の敵を増やすことになりかねない、というこれまた書いてるだけでゲボが出そうなワンダフルさですね! 最低の気分だ!

③殺虫剤を大量に振り撒くことになる

相手も自分の命を守るのに必死なため、殺虫剤でのバトルが最初の一撃で決まらず、逃げ回られることも多いです

そうなると、当然戦いの痕跡として殺虫剤が振り撒かれるわけですが、ゴキブリを殺害できる威力の殺虫剤が人体に悪影響をもたらさないはずがないですよね!

まぁ大人だけで生活している場合はそこまで神経質にならなくてもいいと思うんだけど、子がね!赤がね!いたりするとそりゃあ気になってしまいますわなぁ!?(父感出してく)

 

まぁほかにもあると思うけど、手軽に戦える殺虫剤には意外にも多くのデメリットがあるのです!

 

ゴキブリ対処用 火炎放射の使い方 ※良い子は真似すんな

ということで本日の本題、殺虫剤からのシフトチェンジなわけですけれど、まぁタイトルの通り「火炎放射」で対処します

なぜ火炎放射で戦うのか、ですが

  1. 確実に即死させられる
  2. 瀕死の状態での取り逃がしが無い
  3. 殺虫剤をまき散らさない

という、「殺虫剤でのデメリット」をすべてクリアできるからに他なりません

 

じゃ、早速準備に取り掛かります

…とはいっても、事前に何かを作っておかないといけないわけではないです!家庭に普通にあるもので対処可能です

あと、さっきも書いたけど良い子も良くない子も真似しちゃいかんぞ! 俺も網戸焦がしたりとかやっちゃったからな! 大人も細心の注意を払うんやぞ! 約束な!

 

1. スプレーとライターを準備

ゴキブリが出現した、という想定です

f:id:byousatsu-pn2:20160814015943j:plain

まぁ何でもいいんですけど、スプレーとライターを準備します

ライターは画像のようなちょっと着火口が長めの奴の方が良いですが、別に普通の100円ライターでも問題ありません

スプレーは殺虫剤はもちろん、可燃性のものであればヘアスプレーでも消臭剤でも何でもOKです(噴出力の強いスプレーの方が良さそう)

 

準備が出来たら、ゴキブリの野郎を捜索します

 

2. ゴキブリのいる方向にスプレーを構える

f:id:byousatsu-pn2:20160814015930j:plain

スプレーが届く距離なら大丈夫ですが、付近に紙製品や布等の可燃物およびアルコールや油等の危険物が無いかはマジで良く注意しなされ

 

3. スプレー噴射と同時に着火

f:id:byousatsu-pn2:20160814020807j:plain

狙いを定めたら、スプレーをゴキブリに向かって噴射!

その瞬間にライターに着火すると

f:id:byousatsu-pn2:20160814020848j:plain

こうなる

 

これでゴキブリを焼き殺す訳なんですけども、実際に炎をゴキブリにあてる時間は1~2秒あれば十分

それ以上ボウボウやってるとゴキブリどころか家が焼けます

 

手順は以上! めっちゃ簡単なんだけど、その分危険と隣り合わせだからね! 気を抜くな!

 

まとめ

ということで、確実に目の前でゴキブリを撃退したい場合に俺がとっている方法を紹介しましたが、いかがだったであろうか

もっと賢い方法があるのかも、というか確実にあるんだろうけど、俺は昔からこの方法でしか奴らを倒せない男なんや…(遠い目)

新聞紙でシバくオールドスタイルの人とかマジでめっちゃ凄いっすね…その…体液とか、そういうのどうしてるの?(震え)

 

ちなみに焼死体の処理ですが、俺はA4の印刷用紙とかをチリトリにして処理してました

 

というかさ、よく考えたら今の家に引っ越してきてからゴキブリ自体をマジで1回も見てないので、最強の対処法は「出現しない家に住むこと」な気もしてきたな! 次の家(未定)でも出ないでお願い出たら焼き殺すぞ(真顔)

 

ほなまた!

 

▼これとか効くの?

ゴキブリがいなくなるスプレー 200mL (防除用医薬部外品)

ゴキブリがいなくなるスプレー 200mL (防除用医薬部外品)