読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HMP2ブログ

hmp2という名前でアクセサリー作ったり、思ったことをオブラートに包んでから破いて書いたり、iphoneアプリをエンジョイしたりしてます。  著者連作先:byousatsu-pn2@hotmail.co.jp

【レビュー】カップヌードルリッチ無臭にんにく卵黄牛テールスープ味を食うた【微妙】

日清食品 カップヌードル リッチ 無臭にんにく卵黄牛テールスープ味 67g×12個

こんにちは! パンツです

 

なんかめっちゃ売れてるらしいですね、カップヌードルリッチ!

 

カップヌードルといえば貧乏人寄りの食料であるイメージがありますので、「リッチ」という呼称はいささか不適切ではないかという気もしますし、なにより個人的に「結局しょうゆ味が一番美味い」という結論を過去に幾度と無く出してきていますが、今回の挑戦的な新味なんぼのもんじゃい的なスタンスでお召し上がりあそばされたいと思います!

 

カップヌードルリッチ無臭にんにく卵黄牛テールスープ味概要

以下、日清公式オンラインストアより引用

牛テールや牛骨などをじっくりと煮込んで贅沢に仕上げた、濃厚な牛白湯スープ。牛独特の香り高さと、食べ終わっても口に残る濃厚な旨みが特徴です。さらに別添の「無臭にんにく卵黄ペースト」で、スープの味に旨みと深みを加え、カップヌードルリッチにふさわしい一杯に仕上げました。

高級感、濃厚さ、味の深みなど、かなりハードルを上げてきている書きっぷり。おっ、大丈夫か~?

 

買ってきた

f:id:byousatsu-pn2:20161023135203j:plain

まぁエアレビューではないことのアピールです(率直)

 

開封

f:id:byousatsu-pn2:20161023135247j:plain

開けた瞬間から、かなり濃い目のオイニーが立ち込めます・・・

・・・これは・・・

 

!!

 

うまい棒(サラミ味)だ!!

 

ということで、オイニーからのファーストインプレッションは「うまい棒サラミ味」でした

俺が一番好きなうまい棒なので、否が応にも期待が高まるところですが、良く考えたらうまい棒は1本10円、カップヌードルリッチは定価で200円オーバーなので、そんなとこで勝負してる時点で負けみたいなところがあります

エリートであるが故の、乗り越えなければならない壁・・・!

 

Like aべジータなカップヌードルリッチくん頑張れ

 

作った

お湯を入れて3分待つのはいつも通り

f:id:byousatsu-pn2:20161023135756j:plain

ちなみに今回はこの無臭にんにく卵黄ペーストが付属しており、ふたの上で温めることを強要されます

普段はこういう強制力を働かせてくる輩に対してパンクスピリットでアンチを決め込む俺ですが、レビューに当たっては最もパフォーマンスを発揮した状態の相手(カップヌードル)を評す必要があるため、ここはぐっと堪えて従います。大人ですからね

 

出来上がったので食べた

3分待った結果がこちらです

f:id:byousatsu-pn2:20161023140330j:plain

まぁ大体予想通りです、当たり前だけど

 

にんにく卵黄ペーストをぶち込み、実食します

 

すでに乾燥時にあったうまい棒サラミ味のフレーバーは完全に鳴りを潜め、ほんのりと牛骨・牛テールっぽい香りがします

というか、何を隠そう俺って牛テールスープ超好き太郎さんなので、この時点で滅茶苦茶食欲を刺激されております!いいぞ!さぁ麺を食うぞ!

 

うん!

 

・・・うん?

 

・・・・・・あれ?

 

なんだろう、香りは弱いものの牛テール感あるんですけど、味のほうは全然違う、なんだろう、妙にクリーミーな牛骨スープテイストのせいか、テールスープっていうより「牛ベースのクラムチャウダー」みたい

一応、具として入っている肉と一緒に食べるとテールスープ感は多少強まるものの、まぁそんなに肉もたくさん入ってる訳じゃないし、ほとんどをクラムチャウダーに浸したヌードルとして食べることになります

 

うーーーーーん!!なんだろうこの気持ち!!

いや、不味くはない、不味くはないんだけどなぁーー・・・

 

まとめ

ということで、結論を言いますと

「やっぱりカップヌードルはしょうゆ味がナンバー1!」

でした!結局ね!しょうがないね!

 

飛び道具的に食うのはありだと思うけど、このレベルじゃ定番化は出来ない感じだし、何より値段が高いわ

 

まぁあくまでも俺個人の感想なんで、きっと舌になじむ人はたくさん居ると思います!

濃厚さや味の深みってのはそれほど嘘ではないとも思うので、未体験の人は一度ぐらい食べてみてはいかがでしょうかね

 

ほなまた