HMP2ブログ

hmp2という名前でアクセサリー作ったり、思ったことをオブラートに包んでから破いて書いたり、iphoneアプリをエンジョイしたりしてます。  著者連作先:byousatsu-pn2@hotmail.co.jp

【仮想通貨初心者】今すぐビットコイン取引開始ならCoinCheckが楽ちん!アカウント開設方法【簡単】

f:id:byousatsu-pn2:20180103130606p:plain

こんにちは!パンツだ

 

もうかなり遅れ馳せている感じですが、おじさんも遂に仮想通貨に手を出しましたぞ(遅参)

でまぁ、仮想通貨のこと全然わかってるわけでもない俺がしたり顔でゴリゴリに「仮想通貨とは~」みたいなこと書くのは確実に違うな!ということぐらいは分かるので、今回は

  • 俺と同じように「仮想通貨はじめてみたいな」っていう人
  • 仮想通貨買ってみたいけどどうやって買えば良いのか分からん
  • とりあえず口座開設?アカウント開設?どうやんの?

という感じの初心者、いや超初心者に「とりあえずスタートラインに立つ方法」だけお伝えしていきたい所存です!よろしくお願いします!

 

仮想通貨についてざっくりと

定義
ヨーロッパ中央銀行は2012年に仮想通貨を「未制御だが、特殊なバーチャルコミュニティで受け入れられた電子マネー」と定義付けた。[1] 米国財務省金融犯罪取締ネットワーク(FinCEN)は2013年に仮想通貨を「本物のお金」の対義語と位置づけ、どの司法組織においても法定通貨としての価値を持たないものとして、ガイダンスを発表した。[2] さらに2014年、欧州銀行監督局は仮想通貨を「デジタルな価値の表現で、中央銀行や公権力に発行されたもの(不換紙幣を含む)でないものの、一般の人にも電子的な取引に使えるものとして受け入れられたもの」と定義付けた。[3]

日本では2016年に成立した新資金決済法の下では、「仮想通貨」は「物品を購入し、若しくは借り受け、又は役務の提供を受ける場合に、これらの代価の弁済のために不特定の者に対して使用することができ、かつ、不特定の者を相手方として購入及び売却を行うことができる財産的価値であって、電子情報処理組織を用いて移転することができるもの」又は「不特定の者を相手方として相互に交換を行うことができる財産的価値であって、電子情報処理組織を用いて移転することができるもの」と定義されている。

…ちょっと何言ってるか分かんないですね(白目)

まぁ俺が理解している範疇で誤解を恐れずに死ぬほど端的に書くと「皆が欲しいと思った通貨は価値が上がってそうじゃなければ下落する」という、資本主義の濃縮還元みたいな仕組みです

単純に新しい決済方法としての未来もありますが、どちらかというとこの価値の上下を利用しての投機先として注目され(過ぎて)いる感じですね

 

仮想通貨バブルはまだ続くのか

そんな投機目的として2017年の半ばぐらいから人気が出た結果、仮想通貨界の人気者ビットコインが暴騰します

f:id:byousatsu-pn2:20180103102139p:plain

今年のはじめにはビットコイン1枚あたり93000円程度だったのが、12月には20倍以上に!まぁ投資なんてこんなもんだって話あるけどね、そうだとしても夢があることは間違いない

 

ビットコイン・仮想通貨の買い方

日本円でビットコインなどの仮想通貨を買おうと思った場合、基本的には日本円が使える仮想通貨取引所のアカウントを開設する必要があります

CMなんかもバンバン打ってるので、現状はBitflyer(ビットフライヤー)とCoinCheck(コインチェック)が有名かと思いますが、今回はアカウント開設→仮想通貨購入までが超スピーディーなCoinCheckでのアカウント開設を紹介したいと思います!

 

CoinCheckのアカウント開設

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

まずは↑こちらからCoinCheckの公式サイトへ

 

f:id:byousatsu-pn2:20180103113504j:plain

Facebookアカウントでの登録か、メールアドレス+パスワードでの開設が可能です

ちなみに、一人1アカウントのみの開設なので、どっちでも別人としての開設!とかは出来ないから慎重にな(やる意味も無いけど)

f:id:byousatsu-pn2:20180103113727j:plain

Facebook IDで登録する場合はこちらをクリックするだけなので割愛しますね

 

メールアドレス登録

f:id:byousatsu-pn2:20180103113718j:plain

メールアドレス登録ですが、ここにメールアドレスとパスワードを入力するとメールが届きます

 

f:id:byousatsu-pn2:20180103114202j:plain

届いたURLをクリックしてメールアドレスを認証すると、ひとまずログインできます

 

f:id:byousatsu-pn2:20180103114249j:plain

ログインしたら、続いて本人確認書類の提出

 

電話番号認証

f:id:byousatsu-pn2:20180103114348j:plain

SMSを利用しての認証があります

フォームに携帯電話番号を入力するとSMSでパスワードが届くので、それを入力して認証完了です

 

個人情報の入力・本人確認資料の提出

つぎに住所・氏名と言った個人情報を入力します

大事なとこだから、嘘や間違いがないようにね!

 

その入力した個人情報の確認のため、本人確認資料を提出します

本人確認資料は免許証など、以下のものが使用可能です

  • パスポート
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • 住民基本台帳カード
  • マイナンバーカード

本人確認資料の提出はWEBアップロードです

f:id:byousatsu-pn2:20180103114628j:plain

運転免許証の場合を例に取りますが、表面・裏面の写真を撮影して(スマホで十分です)アップロード

IDセルフィーは、運転免許証の顔写真とそれを持つ自分の顔が分かるように撮影します

フォーカスは免許証の顔写真に合うようにしましょう

同じくIDセルフィーもアップロードして、申請完了!早ければ1~2営業日で承認され、取引が開始できます!

CoinCheckの一番のメリットはこの「承認の早さ」ですね!即座に取引を始めたいって場合にピッタリですな

 

取引開始

本人確認資料が承認されたら、晴れて取引が開始できます!

仮想通貨の購入は、現金取引・クレジットカード取引が選択可能

 

現金取引

f:id:byousatsu-pn2:20180103120911j:plain

現金の場合、アカウントごとにユーザーIDが振られるので、そのIDを含めた振込人名で指定口座に入金します

入金完了後、その資金を使って仮想通貨取引ができるようになるので、当然銀行の営業時間外だと翌営業日まで待つ必要があります!注意な

 

クレジットカード決済

f:id:byousatsu-pn2:20180103120725j:plain

クレジットカードでも購入可能で、こっちは銀行営業日関係ないので土日でも即時仮想通貨が購入可能です

ただし、クレジットカードの場合は最低取引額が5000円以上なので、とにかく少額で試したいって人はまずは現金からかもね

 

おまとめさん

ということで、今回はおすすめの仮想通貨取引所、CoinCheckの紹介でした

他にも仮想通貨取引所は海外も含めてたくさんありますが、CoinCheckを選ぶメリットは以下の通り

  • 日本円での取引が可能
  • 日本の取引所のなかでは取扱通貨が最多(現状14種類)
  • 本人確認の承認が早い

特に年明け早々、とにかく仮想通貨に触れてみたい!っていう超初心者勢には本人確認だけで何週間も待つのしんどいと思うからね!

手数料云々とか、やってる人たちには色々言いたいこともあろうかとは思いますが、まぁまずは「始めてみる」っていうところがね!大事ですよね!

 

以上!ほなまた

 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoinビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin