HMP2ブログ

hmp2という名前でアクセサリー作ったり、思ったことをオブラートに包んでから破いて書いたり、iphoneアプリをエンジョイしたりしてます。  著者連作先:byousatsu-pn2@hotmail.co.jp

【ブログ初心者向け】1年以内に月20万PV!アクセスアップのために導入するべき無料ツールあれこれ【解析・記録】

Blog

こんにちは!パンツだ

 

前回アクセスアップへの思考としてふわっとした記事を書きましたが

blog.hmp2blog.com

 

一緒に書こうと思ってたのに思いの外筆が進んでしまい、書ききれなかった「ブログアクセスアップのために俺が使っているツール」を紹介したいと思います!

 

もくじ

 

ツールを使う目的

世の中にはいろんな便利なものを作ってくれてる人が居て、そのほとんどがネット上にあります

しかも無料でスタートできるものが多く、現に俺もそのありがたみを享受しております!ざす

当然ながらツール導入=急激なアクセスアップという訳ではないですけど、導入によって「何となくPV伸びないな~」から「伸ばすためのヒントぐらいはつかんだぜ!」ってところぐらいにはたどり着けると思いますのでね、まぁやってみりゃいいよ!

 

アクセス確認用ツール

PVPV言うからには、まずはどれだけ読まれているか、もしくは「いかに読まれていないか」(こっちのが重要)ってことを正確に知ることです

はてな無料版のアクセス解析でも毎日のPVやおおよその割合ぐらいは分かるけど、それだけでは絶対に前進しません

 

はてなカウンターを有料で導入するのももちろん良いですが、まずは無料でも出来ることからやってみましょう

 

1. Googleアナリティクス

www.google.com

「ブログを始めてアナリティクスを使ってないとか縛りプレイかな?」ってなるぐらいには有名・定番、そして無料とは思えない高機能と、導入しない理由が全く無いツールがGoogleアナリティクスです

 

ちょっと最初は項目の意味が分かりづらいという欠点もありますが、とにかく導入さえしておけば後から何とでもなるので、ブログ開始とセットで考えた方が良いです

 

リアルタイムとか眺めるの楽しいよ!(マジ)

 

検索流入対策用ツール

俺の場合は特になんだけど、まぁアクセスアップってなるとやはり重要なのが「検索流入」、つまりはGoogleやYahoo!で検索されたワードでいかにブログを見に来てもらうか、ってことですね

直接的なSEO(検索順位を上げるテクニック)ってことじゃなくて、「現状を知って工夫するためのツール」が多く、愛用しています

 

1. 検索順位チェッカー

checker.search-rank-check.com

その名の通り、自分のサイト・ブログが任意のキーワードで検索何位につけているのかを調べてくれるサイトです

ブラウザ上でチェックしてくれるので、ダウンロードも不要。PCとネット環境さえあればどこででも確認できて便利

使い方も超簡単、URLに自分のブログURLを入力し、キーワードを入れてチェックボタンを押すだけ。一度に5種類のワードでチェック可能です

 

俺はブラウザのブクマに入れて使ってます

 

2. 検索順位チェックツール GRC

seopro.jp

同じく検索順位チェックツールですが、こちらはPCにダウンロードかつインストールして使います

登録したURLに対し、指定のキーワードでの検索順位を教えてくれるところは同様ですが、こちらの便利なところは「キーワードを登録して履歴が残せる」ということです

f:id:byousatsu-pn2:20161218084053j:plain

登録してるワード公開すんの恥ずかしいんでちょっとモザイクかけてますけど、こんな感じでYahoo・Google・Bingにおける「検索母数」と「検索順位」を1日1回まで確認することができ、下部のグラフのように検索順位の推移も記録されるので、急に検索順位が下がった場合なんかに対策を取ったりすることができますね!便利ィ!

 

このGRC、有料版・無料版がありますが、無料版だと登録できるワードが20個までです

まぁ最初のうちは、というか俺もそんぐらいで特に問題ないんだけど、雑記ブログだと書いてるワードの幅が広いので「どうしても20個以上調べたい」って人は有料版を検討しても良いんじゃないですかね

 

ちなみに俺はGRCで見ているワード以外が気になった時は検索順位チェッカーを併用して調べてます

 

3. Googleキーワードプランナー

www.google.co.jp

Adwords、つまり「広告を出す側」用の機能なんですけど、これが検索ボリュームを事前に確認するのに便利

f:id:byousatsu-pn2:20161218085555j:plain

こんな感じで「任意のキーワードに対して予想される検索ボリューム」が分かるので、今から書こうと思っている記事がどれぐらいの検索流入が見込めるものなのか、という指針になります

まぁあくまで「検索流入を狙いたい場合」なので、そうではない記事(絶対に伝えたいワードを入れたオピニオン記事とかかな?)でこんなの使うと迷うだけだからね!

それとあくまで「検索母数」が分かるだけなので、いくらボリュームが大きいからっつって人気ワードだけで勝負してもモチベーション保てないからな!バランス大事な!

 

4.  Google Search Console

www.google.com

俺もあんまり詳しく分かってないけど、超ざっくり言うと「Google検索で自分のサイトがどれぐらい目に留まっててどれぐらい実際に訪問されているか」が分かります

アナリティクスと併用してこんな感じに使う

f:id:byousatsu-pn2:20161218091811j:plain

アナリティクスの集客⇒Search Console⇒ランディングページでこれが見れるんだけど、個人的に着目してんのが枠で囲った「CTR」

これは「検索結果に表示された=ユーザーの目に留まった回数」のうち「実際に訪問された割合」を示しています

 

うちの平均は8%ぐらい、まぁこれが多いか少ないかは別として、俺はだいたいこんなもんなんだろうという理解なんですけど、記事の中にはこれが1%台だったりするものもある

そういう「視界には入るけどスルーされる記事」のタイトルとかをメンテナンスすることでアクセスアップが望める、かもしれない

 

回遊率アップ用ツール

検索頼りだと特に顕著になってくるのが「直帰率の高さ」、つまり最初に見に来たページは読まれるものの、そのまま離脱されてしまうわけですね

当ブログは現在380記事ぐらいあるんですが、仮に検索できた人がすべての記事を読んでくれた場合、1000人来てもらうだけで38万PVになります!すっごい

 

まぁ現実そんなことはあり得ないですけど、他の記事にも興味を持ってもらってできるだけ多く読んでもらうってのは重要です

 

ここで一番大事なのは「記事の質」、いかに「ほかの記事も面白そう!」と思ってもらえるかってことなんですけど、そこをクリアしても「ほかにどんな記事があるのか全く分からないブログ」では見に行きようが無いからね

 

1. Millard

Milliard関連ページプラグインについて | シスウ株式会社

 

記事のカテゴリに応じて、自動で関連記事を表示してくれるプラグインです

画像を交えたスタイリッシュな表示をしてくれるので、回遊率が上がるかもね!

 

ちなみに俺はというと「あんまり効果ない」とか「文字リンクの方が良い」という噂を信じてMillardは外してしまいました!紹介しといてすいません!

 

でも外してから実際回遊率が下がったような気もするので…まぁこのへんは主観ですね!誰か調べてみて(他力)

 

まとめ

Tools

今回紹介したツールはすべて無料で導入でき、それでいて機能的には素晴らしいものばかりですが、あくまでもツールはツール、最終的にアクセスアップできるかどうかはツールを使う側にかかっているのは言うまでもないよね!言うけど!使う側にかかってるぞ!

 

ただ、せっかく良い記事書いててもタイトルの付け方がマズかったり、改善を模索しようにもぜんぜん方法も分かんなかったりする人もたくさんいると思うので、そんな君はこのへんのツール導入から始めてみたらええんちゃう?大丈夫大丈夫、俺も何とかなったしいけるいけるゥ!(楽観)

 

ほなまた!