読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HMP2ブログ

hmp2という名前でアクセサリー作ったり、思ったことをオブラートに包んでから破いて書いたり、iphoneアプリをエンジョイしたりしてます。  著者連作先:byousatsu-pn2@hotmail.co.jp

「子供を2人以上育てることが大事」と言うと非難される日本【考え事】

考え事・雑記

f:id:byousatsu-pn2:20160315102728p:plain

こんにちは、パンツです

 

あんまりこういう記事は書かないんだけど、ちょっとニュースを見て違和感を覚えたので

 

校長の発言とは

事の発端と言うか、今回の批判の矛先となった発言は、大阪市立中学の全校集会で校長が生徒に向かって発言したもの

全文が産経WESTにあったので、引用しておきます

 

--------------------------------以下 引用文-----------------------------

 今から日本の将来にとって、とても大事な話をします。特に女子の人は、まず顔を上げてよく聴いてください。女性にとって最も大切なことは、子供を二人以上生むことです。これは仕事でキャリアを積むこと以上に価値があります。

 なぜなら、子供が生まれなくなると、日本の国がなくなってしまうからです。しかも、女性しか子供を産むことができません。男性には不可能なことです。

 「女性が子供を2人以上産み、育て上げると、無料で国立大学の望む学部に能力に応じて入学し、卒業できる権利を与えたらよい」と言った人がいますが、私も賛成です。子育てのあと大学で学び、医師や弁護士、学校の先生、看護師などの専門職に就けばよいのです。子育ては、それほど価値のあることなのです。

 もし、体の具合で、子供に恵まれない人、結婚しない人も、親に恵まれない子供を里親になって育てることはできます。

 次に男子の人も特によく聴いてください。子育ては、必ず夫婦で助け合いながらするものです。女性だけの仕事ではありません。

 人として育ててもらった以上、何らかの形で子育てをすることが、親に対する恩返しです。

 子育てをしたらそれで終わりではありません。その後、勉強をいつでも再開できるよう、中学生の間にしっかり勉強しておくことです。少子化を防ぐことは、日本の未来を左右します。

 やっぱり結論は、「今しっかり勉強しなさい」ということになります。以上です。

--------------------------ここまで--------------------------

 

報道への反応

初期報道では上記の全文ではなく、発言の一部、主に「女性にとって最も大切なことは、子供を二人以上生むことです。これは仕事でキャリアを積むこと以上に価値があります。」という部分を取り上げて伝えていた

 

これに対し、「女性の仕事だって大事だ!」とか「子供が産めない女性はどうなるんだ!」とか、「女性軽視ではないか」というような批判の声が上がっていた、と

 

でまぁ、「発言の一部を切り取られて言われても困るわ」ってことで、学校のHPはじめ、発言の全文を公開したわけですが、まぁあくまでも”報道では”が付きますが、あまり批判の声は変わってないみたいですね

 

批判が出るのは普通

だいたい何のときにでも、炎上すると「こんなことぐらいでガタガタ抜かすなや」みたいなことを燃えている本人やフォロワーの外野や火の付けどころを探している野次馬なんかが言うんですけど、いやいや

全校集会でもブログでもインタビューでも何でもそうですけど、内緒話ではなくて「外に向かって発言する」ってことは、批判が生まれるのは当然だよね

 

世の中マジで色んな思想の人がおりますし、(自分にとって)善い人も悪い人も勿論います

そこを区別せずに言葉を放つわけなので、当然反対派からは厳しい反論が予想されてしかるべきで、それを踏まえた上で発言しないといけないってのは常識っていうとアレだけど、まぁ大人なんだから!ってことだと思うんです

 

なので、反論自体はあって普通だと思うんだけど、ただなぁ

 

反論のための反論は好かん

まぁあくまで個人的な趣向を含むのでそう思わない人もおられるでしょうが、全文公開後の反論ってのが良くわからん、というか違和感が

 

例えば、俺が今朝スッキリで(こんな番組ソースで申し訳ないけど)見た意見・批判だと

  • 「子供が欲しくてもできない人にとっては苦痛」
  • 「子育てが一番大事なら女性の仕事はどうでもいいのか」
  • 「教育者の立場で言っているから生徒はそれを正しい思想、それが全てだと思うんじゃないか」
  • 「子育てが目的なら女子生徒の勉強は何のためにあるのか」

みたいな感じでした

 

まぁ何度も言いますが批判自体は出てきて当然だし、それぞれの主張にも「それもそうね」ってところが無きにしも非ずですが、やっぱり違和感が拭えないというか、「とにかくこの校長の発想が気に食わんからどうにかして反論・論破してやりたい」的な、なにか薄暗いものがあるような気がしてなりません

まぁ反論者たちにその気がなかったとしても、恣意的に編集され報道されている可能性も大いにあると思っているので悪しからず

 

そこで、それぞれの批判意見に対して思うところをちょっと

批判に対して思うところ

「子供が欲しくてもできない人にとっては苦痛」

まぁ本当に全文読んだのかな、って感じなんだけど、実際過去の「産む機械」発言もそうでしたし、出産に関しては個人の事情があってセンシティブなところであるのは間違いないんだけど、今回の発言を読んでいると「子供を授かれない人」にも言及してフォローはしてる(里親発言の良し悪しは別として)し、あくまでも「子育て」をフィーチャーしているわけで、「出産」に偏重しているようには見えないんだけどなぁ、って感じです


「子育てが一番大事なら女性の仕事はどうでもいいのか」

これってどういうつもりで言ってるのか良くわかんないんだけど、本気でこう思ってる場合、「1番以外は全部クソ」みたいな思考ってこと??

件の校長は「少子化を憂いている」旨のことを取材に対し言っていましたが、国としての問題であるのはもちろん、生物として「子孫繁栄」は当然の生きる目的で1番大事なことは言うまでも無いのでは、と思うの

でまぁ、子育て1番・仕事は2番だったとしても、2番目に大事なことを「どうでもいいこと」だって思う人っているの? まぁ中にはいるかもしれないですけど、大半はそんな尖った思想じゃないと思うんだよね

 

ていうか、そもそも「子育て1番」ていう発想が無いと、育児休暇とか産休取って復職、みたいな仕組みって有り得なくない? 仕事が1番みたいな奴だらけだったら、「子育てぐらい働きながら出来るだろ!」って言われるってことでしょ? それこそクソみたいな世の中じゃん

 

まぁそうなったらなったで、「子育てより仕事を優先するのか!」って言うんだろうけど


「教育者の立場で言っているから生徒はそれを正しい思想、それが全てだと思うんじゃないか」

素直かよ!

いや、言わんとしている事は分かる、子供心に対して大人の意見ってのは大人が思ってる以上に影響を与える部分は確かにある。あるんだけど、あのー皆さ、先生の言ってること全部真に受けたりした?

考え方の一部になる可能性は否めないけど、「考え方の一部」になって悪いことなんて余程の犯罪思考やひねくれ以外は存在しない気がするし、「全校集会の校長の話」って、ぶっちゃけほっとんど聞いてないよなぁ?

それが「先生が言ってることは全部正しい!ってなって危険!」って、どんな洗脳だよ! って感じだし、批判するためにこじつけたようにしか思えん


「子育てが目的なら女子生徒の勉強は何のためにあるのか」

そもそも勉強って何のためにあると思ってんだろうね

中学生で勉強してる事なんて、それ自体は直接的に役立つことなんてほぼ無いじゃないすか、大人になってみてもやっぱりね

まぁ確かに、いい仕事=いい大学出てこそって考えだと、受験やらなんやらで勉強・学習が必要だとは思うんだけど、そういうのってあくまでも勉強における側面だと思っていて、こういう若年期の勉強って、主に「勉強することを勉強する」みたいなことじゃない?

勉強する姿勢、というかね。そういうのって、この時期に身についてないと(俺みたいに)机に向かっても何していいかわかんない! みたいになるもの

 

そういう姿勢って、仕事も勿論だけど、それこそ子供を育てる上で伝えていける部分だし、無駄になるって発想は生まれないと思うんだけどなぁ

 

校長発言に対し思うところ

まぁ批判がどこか的外れだな、っていう違和感から思うことを書いたんだけど、ただ大元の発言に対して「素晴らしい! 校長最高!」ってなってるわけでもなくて、マズイとこはマズイ

取材(歩きながらだったけど)とか見てると、本人は「発言ミスった!」って感じは一切なくて、とにかく少子化に関して物申したかった、って感じが出まくってるんだけど、まぁいうて教育者・校長っていう「自身の発言に横槍入れられずに多数に向かって発言できる」特殊な立場であることは間違いないので、そこは熟考が必要だったんでないかね

「キャリアを積むこと以上に」とか比較する必要もあんまり無かったし、「子育て終わったら大学行って専門職つきゃいいじゃん」ってのも、若いうちは子育てに専念しろ!っていう押し付けに思えてよろしくない

里親でも、ってのは自論のフォローのための部分かな、って感じなんだけど、まぁ事情によって子供を授かれない人にしてみれば「そういうことじゃねーから!」って感じだと思うんだよね。語弊あるのは承知だけど、「何でもいいから子育てしたい」って訳じゃないもんな、やっぱりさ

 

まとめ

まぁ、こういう一方向に熱い思いを(たぶん)持った人の発言って、やっぱり尖ってる分だけ叩かれやすいし、それ自体はまったく自然なことだと思うんだけど、批判する人には「批判するな!」じゃなくて「要旨を理解したうえで批判して欲しい」し、発言者(今回は校長)も理解されるように発言すべきではあるよなぁー

 

でもね、今回の件に関しては、というか校長の「少子化を何とかしなきゃ」って思いに関しては俺は賛成です、言い方はアホだな、ってとこがあったとしてもね

夫婦に子供が2人以上できなければ人口が減るのは事実だもの

 

 

ていうか、きっとそういう肯定意見もそれなりに有るはずで、それぞれの意見を持ちつつ議論が深まるのが本来の民主主義の形だと思うんだけど、見る限りでは否定・批判意見に偏向して報道されてるようにしか見えないのが残念ですね!

 

 

まぁなんだろ、こんな騒動にまで発展するなんて、マジで言いたいことも言えない世の中になってしまったのか!ポイズン!!

みんなアレだ! 子育ても仕事も、男も女も頑張って生きようぜ!(強引)

 

ほなまた