HMP2ブログ

hmp2という名前でアクセサリー作ったり、思ったことをオブラートに包んでから破いて書いたり、iphoneアプリをエンジョイしたりしてます。  著者連作先:byousatsu-pn2@hotmail.co.jp

【旦那ブログ】♪ピーリっとかーねふくめーんたいこぉーー

こんにちは、旦那です。
やー、秋の爆裂連休システムことシルバーウィークですが、
関西は連日晴れで終了しましたねー。

帰省された方も多かったかと思いますが、
あのー、さすがの連休ということで、尋常じゃないほどの
渋滞が発生していた模様で。
運転役のお父さん各位、お疲れ様でやんす。

さて、我が家は帰省する気ナッシング夫婦でしたもので、
ていうか資金不足だっただけなんですけど、まぁとにかく
ほとんど遠出せず、ただひたすら休日を浪費していました。


そんな中、連休2日目に唯一といってもいい外出、
神戸市北区(ほとんど三田)の「かねふくめんたいパーク」に行ってきました。

愛車のカブ山さんは90CCのため高速通行不可なので、
下道でのんびり行く事にしたんですが。
大阪から郊外に行くということは、例によって帰省ピープル(キセピ)の波に
呑まれることになるのはもはや自明の理でありまして。

もうなんか、すげー混んでた。
バイクなんで、多少渋滞してても進もうと思えば進めないこと無いんですけど、
片側1車線の狭い国道はすり抜けすら困難な状態。

快晴の天気も完全に良くないほうへ作用し、じりじりと焼かれながら
自転車並みのスピードでよくわかんない明太子工場へ向かっている様子は、
何の苦行なのか分からなくなってた。なんだこれ。


で、結局NAVITIMEの予想所要時間1時間のところ、
2時間半のダブルスコア以上をたたき出して到着

 

 

image

 

 

image
▲なんかいた




 

滞在時間15分で退散!




あー、なんかですね、まぁそもそもめんたいパークとは、ということなんですけど、
工場なんですよね。明太子の。
テーマソングがあるんですが、本日のブログタイトルはその一節です。
あ、そうです、あのー、基本、子供が歌っているものがパーク内に常時流れているのですが、
氷川きよしバージョン(!)が存在し、稀に流れてきます。
このきよしVer.ですが、一切仕事に手を抜かないきよしを感じることが出来るので、
この点に関してはオススメです。
で、ちょっとした展示系のアトラクションや、工場見学、試食やおみやげといった、
予想の範囲を決して出ない、いわば安定志向のパークだったのですが。


ちょっと引くぐらい混んでた。


とにかく子供たちが爆量で、すんげーうるせぇ。
展示系アトラクション(有料)は、ほとんど獣の巣窟と化しており、
子なし夫婦が立ち入るのはとにかく憚られるというか、
まぁ、それは連休だし仕方ないかとは思うんですが、
かたやフードコートに関しては家帰って明太子食ったほうが早いんじゃないか、
というレベルの混雑。そんなに並んでまで明太子おにぎり食わねーよ!(おいしそうでした)

無料試食だけは比較的空いてた(回転が良いだけだと思いますが)ので、
せっかくだから精神で5分ぐらいの行列を越え、明太子単体で試食。
うん、うまい、ん、です、けども。


単体はキツイ。(味濃い)
そりゃそうですね。

image
▲彼もこう言っている(誰だこいつ)



ということで、早くもめんたいパーク堪能を諦めた我々は、
とっとと退散することにしましたのだ。

image
▲作業着を着て、この一番手前の空中浮遊しているめんたいこを
  チェックしている写真が撮れます(撮らない)

 


ちなみに、帰路は1時間ちょっとで帰ってこれました。
あと、この運転のおかげで腰が爆発しました。つらい。つらみ。


ではまた。