HMP2ブログ

hmp2という名前でアクセサリー作ったり、思ったことをオブラートに包んでから破いて書いたり、iphoneアプリをエンジョイしたりしてます。  著者連作先:byousatsu-pn2@hotmail.co.jp

【旦那レビュー】伊藤園 抹茶のむヨーグルト【19本目】

こんにちは、旦那です。
タイトルを見た時点で嫌な予感はしていると思いますが、
買ってしまった。


 

 

{339B1D97-3C88-430B-AD6C-B19AF3822FFE:01}

【商品名】伊藤園 抹茶のむヨーグルト

【価格】コンビニで150円

正確には嫁が買いました。
こういう得体の知れないものって、飲む前に味の予想をするものだと思うんですけど、
抹茶+ヨーグルトという異色コンビ、全く想像がつきません。

というか、抹茶サイドから考えると、よくあるのが抹茶ミルクですよね。
あれは、砂糖をドバドバ入れたスーパー甘いミルクに、味を引き締める
抹茶の苦味をプラスして、風味豊かかつ飲みやすいものになっています。

要するに、相性がいいんですよね。


で、今回のバディ、相棒に選ばれたのはヨーグルト。
ヨーグルトというと、先述のミルクと同じ「乳製品」に類別されはするものの、
やはりセールスポイントとしては「乳酸菌特有の爽やかな酸味」だと思うんです。

まぁ、その酸味が売りのヨーグルト、相性がいいのはやはりフルーツなどの
「自然な甘み」であって、苦味をプラスすることが良いほうに佐用するのでしょうか・・・。


まぁまずは一口。





!?




なにこれ。(震え声)



・・・あの、まぁまだ新製品ですし、あくまで個人的な感想であって、皆さんにおかれましては
どのように感じられるかは分からないですよ、分からないですけど。

不味いです。

抹茶の風味はかなり薄めなんですが、そこにヨーグルトの酸味が加わることによる
ケンカの仕方が半端無いです。
ちなみに、公式サイトに
酸味が少なく抹茶の風味を引き立てる乳酸菌を厳選して使用して作った
と書かれていましたが、そういう問題じゃない気がします。


まぁ、百歩譲って、抹茶という前情報なし目隠し状態で飲んだとしたら、
普通の飲むヨーグルトとして飲めなくもない気もしますが、(そのぐらい抹茶は薄め)
でもそれだと抹茶ヨーグルトをチョイスする意味はまるで無いですね。

ちなみに、嫁は平気で飲んでましたので、個人差があるのは確かです。
俺は一口しか飲んでないので、もしかしたら飲み続ければ何かが変わるのかも。(苦行)

といったところで、伊藤園 抹茶のむヨーグルトの評価は、

【甘さ】  ☆☆
【抹茶】   ☆☆
【酸味】  ☆☆☆☆
【苦味】  ☆
【価格】  ☆☆
【目新しさ】☆☆☆☆


総合評価・・・6


自分で買うことはないですけど、
ハマるひとはハマっちゃうかもね。



ではまた。