HMP2ブログ

hmp2という名前でアクセサリー作ったり、思ったことをオブラートに包んでから破いて書いたり、iphoneアプリをエンジョイしたりしてます。  著者連作先:byousatsu-pn2@hotmail.co.jp

【旦那レビュー】SUNTORY Gokuri 香るぶどうミックス【15本目】

台!風!一過!

あ、こんにちは、旦那です。
このタイミングでしか言えないワードですね。
大阪は大した影響なかったのですが、
JRは案の定止まっていたらしいです。
いつもどおりですね。

 

 

 

image

 

【商品名】SUNTORY Gokuri 香るぶどうミックス
【価格】嫁が買ってきてたから知らない

シリーズの歴史こそ長くないですが、
ファーストインパクト(グレープフルーツ味)で成功を収め、
もはや一大ブランドとなったと言っても過言ではない、


・・・かどうかは分かりませんが、
安定感のあるシリーズとして定評のあるGokuriです。

ちなみに、過去に「大人のぶどうミックス」なるものも存在しますが、
あちらはりんご・オレンジとの異種ミックスであったのに対し、
今回の香るぶどうミックスは「ぶどうとカシス」の、いわばお友達グループです。

飲み物だけに関わらず、料理や工芸、ファッションなどに至るまで、
「同系統の組み合わせ」というものは、突出したものは産まずとも、
無難な成果を出せるものが多いものです。


しかも、今回は長期的にブランディングに成功しているGokuriです。
間違いが起こるはずが無いのです。
いざ実飲!






・・・・あれ?




・・・・・・うーん、なんていうか、




うん、残念!



まぁ、先に言っておきますと、決して不味いわけじゃないです。
そこは流石のGokuriといったところです。
が、無難なところを狙った挙句、かなり低めの水準で安定してしまった印象。

そもそもぶどう系のドリンク・ジュースとなると、
ワインよろしく濃い目、芳醇な風味が美味しさに繋がるケースが多いです。
しかし、Gokuriはどちらかというとスッキリゴクゴク飲める方向へ舵取りしているため、
ぶどう風味が薄い・物足りないということになっちゃうんじゃないでしょうかね。

それに、どちらかというと、ぶどうよりカシスのほうが風味が強く
ぶどう味のドリンクを求めている場合はちょっと違うかなー、と思います。

そんなSUNTORY Gokuri 香るぶどうミックスの評価は、

【甘さ】  ☆☆☆
【濃さ】   ☆☆☆
【ぶどう】 ☆☆
【カシス】 ☆☆☆☆
【価格】   わかんないです
Gokuriの中では】☆☆


総合評価・・・52


結局、グレープフルーツが一番美味しいと思います。

ではまた。


サントリー Gokuri香るぶどうミックス 400gボトル缶×24本/サントリー
¥3,888
Amazon.co.jp