HMP2ブログ

hmp2という名前でアクセサリー作ったり、思ったことをオブラートに包んでから破いて書いたり、iphoneアプリをエンジョイしたりしてます。  著者連作先:byousatsu-pn2@hotmail.co.jp

【旦那レビュー】BLUE DIAMOND アーモンド・ブリーズ(チョコレート)【9本目】

こんにちは、旦那です。
ちょっとあまり飲まないものを飲んでみたので
お知らせいたします(いらない)。


{E78AB232-3BB5-40BF-8A81-E6B595150BB4:01}
【商品名】BLUE DIAMOND アーモンド・ブリーズ(チョコレート)
【購入価格】コンビニで120円ぐらいかな


オシャンティー御用達、アーモンドミルクです。
ところでアーモンドミルクってなに?ということになりますよね。

wikipedia先生に聞いてみたところ、
アーモンドミルク(英語: almond milk)は、水に浸したアーモンドをミキサーなどで砕き、水を加えてガーゼなどでかすを漉した飲料である。牛乳と異なり乳糖とコレステロールを含まないので、乳糖不耐症の人も飲用可能である。
とのこと。

アーモンドを絞った汁かなんかだと思ってたんですが、
むしろアーモンドそのものなんですね。へー。



そんなオシャンティー&ヘルシーなアーモンドミルクに、
チョコレート(ココア)などなどをぶち込んだアーモンド・ブリーズ(チョコレート)、
お味のほうはというと。







甘。






さっきまで頭に浮かべていたヘルシーの文字を
全て砂糖で洗い流してしまうような、そんな強力な甘さです。
そういえば、昨日キャラメルコーンのアーモンド味(おいしい)を食べたんですが、
大体同じ味ですね!(適当)

他に例えるとすれば、なんだろう、
アーモンドをかじりつつココアを口に含み、ガムシロップをがぶ飲みした時の味ですかね。
俺は体験したことないですけど、きっとそうだと思います。
疑わしいと思うなら、試してみればいいじゃないか!(糖尿病不可避)



でまぁ、そうですねー、うん。
いや、特別不味いとかではないですし、むしろ美味しい飲み物なのかもと
思うところもあるにはあるんですが、いかんせん健康飲料っぽさを前面に出している
きらいがあるため、ここまで甘いとなんのこっちゃ分からんくなってしまいますね。
ココアを飲むときに人一倍砂糖入れるタイプの人はいいかも。

ということで、BLUE DIAMOND アーモンド・ブリーズ(チョコレート)の評価はこちら。

【甘さ】  ☆☆☆☆☆
【濃さ】  ☆☆☆☆
【アーモンド】☆☆☆☆☆
【値段】  ☆☆
【オシャンティー】☆☆☆☆
【ヘルシー】☆☆


総合評価・・・60点


アーモンドミルク自体はとても好みなので、
もう少し甘さを抑えてもらえたらなぁ。。。

ではまた。


ブルーダイヤモンド アーモンドブリーズ チョコレート 200ml×24本/マルサンアイ

¥2,722
Amazon.co.jp