HMP2ブログ

hmp2という名前でアクセサリー作ったり、思ったことをオブラートに包んでから破いて書いたり、iphoneアプリをエンジョイしたりしてます。  著者連作先:byousatsu-pn2@hotmail.co.jp

秒殺エンドルフィン その?

こんにちは、旦那です。パンツです。
もう先週ぐらいの話になっちゃいますが、
私がやっておりますバンド、秒殺エンドルフィンが休止前ラストライブを終えました。


まぁ、休止っつっても3ヶ月だけですけどね。
一休みというところです。



ちょっとバンドの話をしますとね。
秒殺は今年で10年目。現在3ピースで老体に鞭打ってがんばっとるわけですが、
実は結成当初、4ピースで活動開始したのです。

しかもウッドベース(!)で。

というのも、もともと俺(Ba)といがやくん(Dr)がやっていたバンドの
ギター(はんぺん、犬のような色男)が辞めちゃうってなった時に、
唯一と言ってもいい、仲のいいバンドのデブくん(Gt)に相談したんですね。
そしたら、結構即答で「一緒にやりましょう!」て言ってくれたんですけど、
俺らはメンバー抜けるものの、デブくんの方は普通に活動中(3ピース)なわけで。


俺「いや、自分らメンバーおるやん!」
デブくん「ドラム辞めさせるわ!


ということで、俺がピンボーカル黒歴史)、ウッドベース入りの4ピース
秒殺エンドルフィンが誕生したんですねー。
ちなみに、バンド名は結成まもなく皆で飲みに行ったときに適当につけました。笑
速そうだし、語呂もいいし、ぐらいの感覚やったですね。

で、デブくんが思い描いていたウッドベースでやるファストコアバンド』になるべく
活動開始した秒殺エンドルフィンなんですが、
3回目ぐらいのライブが終わった後ぐらいでしたかね。
1発録りの幻の1stDEMO(マジでエグい出来。笑)ではなく、ちゃんとした
レコーディングがしたい!ということで、大阪扇町のスタジオ246(今は移転したんですっけ?)を
予約し、レコーディングまであと1ヶ月を切ったぐらいのある日、
ウッドベースの輪ゴムくん(しょうゆ顔の色男)から一本の電話が・・・。


輪ゴム「あの、バンド辞めようかなーと思ってまして。
俺「マジか。」


まさに青天の霹靂でございましたね。
だって、レコーディングまで1ヶ月しかないし!
ウッドベース弾けるやつなんかそうそう居ないし!


・・・で、やむを得ずというか。
ご存知のとおり俺がベースプレイヤーに返り咲いたというわけですな。
ウッドベースは流石にハードル高すぎるし、弦も高すぎる(1セット12000円ぐらいします)ので
無理でしたけど。
いや、もう、久しぶりに弾くしレコーディング近いし曲覚えないといけないしで、
過去最高(現在に至るまでも)にベース弾いた時期だったと思います。
ていうか、DEMOだDEMOだって言ってますけど、18曲ですからね?笑
正直、アホの所業だと思います。
この18曲デモのせいで、ある意味長年苦しめられることになろうとは・・・!
そのことについては、また別の項で書きたいと思います。


そうこうして何とか1stDEMOを作り上げ、3ピースでのライブを重ねていく秒殺エンドルフィン。
この先、何が彼らを待ち受けているのか!



・・・・なんか一回でサクッと書けるかなー、と思ったんですけど、
長くなりそうなんで次回に持ち越すことにしたいと思います。

ではまた。



↓↓いま流通させてるCDたちですよ!買ってくださいお願いします・・・↓↓


dropped 10 tears, taste of 10 years/TASTY RECORDS

¥1,620
Amazon.co.jp

21 ideas,useless of business/SPACE SHOWER MUSIC

¥1,851
Amazon.co.jp

19 memories, for laughing and dying/TASTY RECORDS

¥2,006
Amazon.co.jp