HMP2ブログ

hmp2という名前でアクセサリー作ったり、思ったことをオブラートに包んでから破いて書いたり、iphoneアプリをエンジョイしたりしてます。  著者連作先:byousatsu-pn2@hotmail.co.jp

【レビュー】7年前にリリースしたCDに今さらセルフライナーノーツみたいなの書くぞ 21ideas,useless of business(1st)【秒殺】

21 ideas,useless of business

こんにちは、パンツです

 

先日、滋賀の人間力爆発アニキ、東狂アルゴリズムのアルバムが発売されましたね

東狂アルゴリズム

東狂アルゴリズム

 

お友達特典で先に聴かせてもらっていたんですが、あのね、滅茶苦茶いいよ

キャッチーでセンチメンタル、泥臭くて尖ってる・・・のに優しさで包まれてるような感じ。こんなん一朝一夕でそこらのバンドが真似できるようなもんじゃないわ

 

今のところ東狂アルゴリズムのことが嫌いだという人には俺は出合ったことが無いですが、そんな奴とはきっと仲良くできねーので、あのー、聴いたこと無いなら聴きな! 彼らは君を裏切らないから! いいから買えよ!!

 

で、せっかく俺もブログやってるのでレビューでもしようかとちょろっとだけ考えたんですけど、なんかねー

ひとの作品に、まぁ褒める内容であったとしても評価つけんのはなんか違ぇーな! と

いや全く関わり無い作家さんの本とかアーティストの作品とかは別にしてな、あんま褒めて変に勘ぐられても意図するとこじゃなくなるし、かといって無理矢理けなすのもおかしい話だしな・・・

 

じゃあ自分のCDとかだったら当たり障り無いんじゃね? しかも売れてないから知らない人も多いし一石二鳥じゃね!? ということで、自分のCDのセルフレビュー、セルフライナーノーツ的なものを書いてみることにするわ!

 

いやー俺らライブでも淡々と曲やっちゃうアレなとこあるんで、紹介とかもしないし、そもそも何やってんのか良くわかんないしって感じなので、これは良い企画なのではないか!(手前味噌)

 

じゃ、まずは1stアルバムからやるぞやるぞ~

 

CD情報

タイトル

21 ideas,useless of business

レーベル

TASTY RECORDS(Amazonでは何故かスペシャ。なんで?流通元だから?)

価格

2000円

曲数

21曲

 

アルバムタイトルについて

記念すべき全国流通1作目。これを作る前に自主制作でデモCD2枚出してたんだけど、それぞれ18曲入り⇒18shits,so good! 16曲入り⇒16noizes,destroy your valueと、曲数をタイトルに使ってたんだよね。で、この時もそこは様式美的な? 基本スタイル的な? まぁそういう感じで「21」を入れることに

でまぁ、そんなに立ち位置変わるわけでもないんだけど、基本的に「曲を知ってもらいたい」がほぼ10割のデモ音源と比べると、流通させてCDショップに並ぶCDにはそりゃ多少なりとも「売上」って比重が大きくなる

が、いうて我々ポップでキャッチーを自負しているとはいえハードコアパンクに分類されるバンド、正直売れるわけねーーよなぁ!?(事実)っていうひねくれマインドから、「こんなもん金になんかならんぞ!」というタイトルに決定

 

自虐的タイトルで精神安定をはかりつつ、逆に売れたらカックイーんじゃね的なスケベ心もチラッと見せていたが、当初の予想通り撃沈・・・やっぱり言ったとおりじゃないか!(残当)

 

曲数について

21曲(実質21曲+1おしゃべり)ってのは・・・多いよなぁ!? 普通に考えてよぉ

というのも、前述のデモCDたちが18曲と16曲で、まぁその時点で既に頭おかしいんですけど、そいつらが500円だったんですよね

で、いくら流通版でパッケージやらなんやらがしっかりしてっからって、確実に500円で売ることは出来ないものだし(デモと違って人がいっぱい関わるからね)、デモ以下の曲数で出すわけにゃいかねぇ! っていう誰得なんだっつうこだわりを見せ、死ぬ気で曲作りした

まぁ実際にはデモ収録曲のリテイクも入ってるけどね! 21曲全部は無理! ごめんね!

 

価格

21曲も入ってて2000円は安いよなぁ!?

1曲1分ちょいしか無いけどなぁ!!?

 

発売年

2009年ってもう7年前かよ!? 怖い(白目)

 

歌詞

ありがたいことにamazonレビュー書いてくれてる人がおりまして! ありがてぇ!

そこにですね、

ただ残念なのは、歌詞カードを見るとその場で思いついた日本語詞を羅列したような印象を与えてしまう。

カードを読みながら聴いているとその日本語を英語に聞こえるように歌っていて、なんか姑息。

それだったら、流暢に聞こえなくても英語詞で書いて歌ってくれた方がだいぶマシだと思うのたが……(意図はわかんないけど)。

出典:Amazonレビュー欄

ってなことを書かれてまして、なんか、この人めっちゃ真面目なんだろうな! と思いました

この人

日本語を英語に聞こえるように歌っていて

って書いてるんですけど、違うんだ! そうじゃないんだよ!

その歌詞、後付けだから! そう、空耳なんだよね! ごめんね!

ついでに言うと、空耳で歌詞つけたんだけど、そもそも元も一部の曲以外は英語とかじゃないから! 8割の曲が適当にベラベラ言ってるだけだから!! 歌詞の意味? 想い? 伝えたいこと? 無ぇーーよそんなの!!

 

音楽たのCからやってるだけなんだよなぁ・・・変に考えさせちゃってすまんね!

トラック

曲の解説・・・なんてほとんど無いんだけど、まぁ頑張って書くわ

我々、基本的に俺(ベース)とデブくん(ギター)がそれぞれ曲つくってて、作ったほうがその曲のメインボーカルやるってパターンが多いんですけど、そうじゃないのもあったかも・・・(痴呆)

そのへんもw/で書いとく

 

1. rub his magical ramp

w/デブメガネ

アラビアンなフレーバーのリード曲。ベースは適当に弾いてます(!)

バンドマンに好かれる系の曲だね

最初にデブくんが持ってきた曲をかなりアレンジした記憶。ブレイク後のリズムチェンジとか

曲名はまぁ、アラビアンと言えばランプじゃん? こするじゃん?

 

2. elephant zoo sun

w/パンツ

秒殺やる前のバンドでやってた曲を引き続きパターン

IdolPunchに出会って、とにかくハチャメチャな曲が作りてぇ! ってなって作った

今は無きスタアダイナーの打ち上げのときに出来た気がする

最近のライブでもプレイしてるご長寿。目をつぶっても弾ける(弾けない)

曲名は・・・ぞうさんのほうが好きだからです!


3. fuck the bread,eat rice

w/パンツ

当時、イントロが楽器始まりの曲ばっかりだったので、声から始まってもいいんじゃない? ってことでやってみた

そしたらどんな顔して始めたらいいのか分からなくなったのですぐプレイしなくなったとさ!(反省)

曲名はご飯派推しですが、俺はパンもめちゃ好きです


4. ipod is hot

w/パンツ

まったりオルタナ風味の曲が作りたくて

これ歌詞ちゃんと書いた気がするんだけど、結局空耳にしちゃったから忘れたわ

曲名は・・・オルタナとかってipodのCMっぽいじゃんすか? 


5. RESET

w/パンツ

シンプルなパンクナンバー

いろいろ色気出しちゃった自分の心をリセット的な意味は、もちろん無い

曲名も、短めのシャウト考えてそのまんまつけた


6. Don’t afraid of me

w/デブメガネ

こっちはデブくんの前のバンドからの移籍組

ハードコアバンドって押しなべて皆怖いんですけど、ぼくたち怖くないよ! ってことで曲名もついてる

曲自体はハードコアパンク直球なので怖い

そんなもっともらしいこじつけ由来もあるのにやっぱり歌詞は無い


7. distraction

w/パンツ

ヤバイ・・・タイトルから曲が思い出せない(!)影が薄いなぁ・・・

短いイントロで始めたかった、ということだけは分かる

曲名? まぁ気が散ってる感じはしないでもないな!

 

8. summer,summer,summer,summer,summer

w/デブメガネ

小豆の元ネタはこの曲の収録デモにて波音を、ちょっとね

夏のイメージだけで作られたポップチューン。メロディだってあるんだぜ!(ちょっと)

ロングテール気味のギターソロで別名テラトリル(誰も呼んでない)

お口直し的な感じになるので最近もやってる

曲名は・・・まんまだなぁ(呆れ)

 

9. NEET

w/パンツ

ニートになりたくないぞ! というメッセージ性溢れるポリティカルソング(適当)

単純にテンポ遅めのやつがやりたくて、俺の前バンドから移籍

ベースは適当に(ry

 

10. take it on,more beer and sausage

w/デブメガネ

カントリーmeetsファストコア

「テキノン!モアビーソーセージ!」以外の歌詞なんか無いからな! そこは雰囲気であわせてけー?

割と好きな曲なんだけど最近やってねーな

曲名は、まぁカントリーといえばビールとソーセージかな、と思って。ていうかそれむしろドイツだな


11. anti the copyyyz

w/パンツ

現在もプレイしまくりのダンスナンバー

オリジナルと言う名のクソみたいなコピーソングやってんじゃねーよって曲なんだけどやっぱり歌詞は無いのだ(断言)

魂があれば歌詞とかなくても伝わるんじゃないかな(無理)


12. frustration

w/デブメガネ

これもご長寿だねーー

ライブにおいてはブレイクん所の「キュイィーーン」がうまく鳴るかどうかであなたの運勢がわかります(鳴らなかった場合全員即死)

曲名は・・・なんかイライラしてたんじゃない?(すっとぼけ)


13. no education

w/パンツ

フック利いた感じの変な曲がやりたくて

ひさしぶりにプレイしたくなってきた・・・まずはフレーズを思い出さなきゃ(痴呆)

曲名と中身に関係なんかねぇーんだ!


14. headline

w/パンツ

ほぼインスト曲

ライブの導入部分でやろうと思って作った

最近は別のやつ作ってやってます

曲名はまぁ、最初にやる曲だしね!


15. OJISAN is back

w/アドリブ

これは曲ではないので(真顔)

デモの頃からこういう小ネタみたいなのやってて、まぁ1トラックとして収録したのは後にも先にもこれだけなんだけど、大体いつも大筋だけちょっと考えてあとはアドリブで録ってます

メンバーもエンジニアもこの録音が一番楽しかったのは内緒


16. seventeen years old

w/デブメガネ

最速・最短ナンバー

17歳の頃が人生で一番楽しいとか何とか

俺も14歳ぐらいから人生やり直してぇなぁ!!


17. Nothing

w/デブメガネ

「音楽で皆に伝えたいことは・・・ナッシング!」ってことで

これも実はデブくんの前バンドからの移籍組

シンプルイズベストって、はっきりわかんだね


18. Don’t trust the FAKE

w/パンツ

もう1曲ぐらい遅いのを・・・と思って作ってみたんだけど、やっててつまんなかったからもうやらない(戒め)

まがい物に洗脳されんなよ、っていう歌詞では全然無いので注意だ

 

19. neighbor truble

w/デブメガネ

高速ポップチューンで俺結構好きなんだけど、当時結構収録ギリギリで出来た曲で、スキルが全く追いつかずライブでまともに出来なかった結果、お蔵入り状態に

いまだったら出来るかもな! まぁまずコードから思い出さなきゃ・・・

曲名はご近所さん問題


20. short time vacation

w/パンツ

ポップなファストナンバーを作りたくてな!

存在忘れてたわ! でも割と好きなやつなのでまたやりたい

これも夏っぽい感じ出してるよね! インドア派なのにね!

曲名は短すぎる休暇に


21. never ending

w/デブメガネ

デブくん前バンドからの移籍組

終始同じコード進行で1曲、というコンセプトだって聞いた気がする(昔)

シンプルなシンガロングナンバーだ

き、脚立!!

 

 

 

まとめ

書いてて思ったんだけど、なんだこれ滅茶苦茶浅くない?? 大丈夫??

まぁ当時本当に「音楽で何かを伝えたい」っていうのが無くて、歌詞もイラネー曲のテーマも適当でいいや! って感じだったのよね

しいていえば「面白い」ことをやって伝えたかったってとこはあるけど、まぁ空耳歌詞とかがその現れなのかもしれんね(書くのめっちゃ大変、楽しいけど)

 

ていうか自分で作った曲のことすげー忘れてんな俺! ちょっと懐かしい曲もやりてーな、と思った(小並感)

 

ほなまた! 気が向いたら2ndもやる

 

 

21 ideas,useless of business

21 ideas,useless of business